創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックホールのガス雲で2014年地球消滅

<<   作成日時 : 2013/08/30 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アクセス数:705277
5ヵ所計:2954297


ブラックホールから出たガス雲で
2014年中頃に地球は消滅する

2013.11.6
「ロシアの声」サイト日本語版(2013.11.1)が伝えた:
http://japanese.ruvr.ru/2013_11_01/123749423/
英国の天文物理学者A. シェルヴィンスキーの情報は、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、事実である。ブラックホールから噴出した半径約1億6000万kmのガス雲が太陽系を破壊し、このままでは、2014年中頃に地球を消滅させる。
  無数宇宙ブロックス管理界は、邪悪で腐敗した暴虐支配の後進文明惑星・地球をこのまま放置して消滅させるか、それとも消滅を避ける措置をとるか、目下検討中で、いずれ結論が出たら知らせる、と言明された。
  この情報を日本中、世界中に知らせよ。
  英国では、G8サミットの時に、"Abolish Money!"(通貨を廃止せよ)の横断幕を掲げてロンドンで英国労働者らがデモを挙行した。日本ではマスゴミも共産、社民などの野党も、目を背けてこれを伝えていないが、この英国労働者らは、地球解放運動の旗手になっている。
  日本でも与野党は、地球消滅の危機に直面した今、この先進的呼びかけに応えよ!
  米国では、差し迫るデフォルトとドルの崩壊を前に、37州で地域のメイン・サイトと各人のPCを使った物品とサービスの物々交換システムBarterBucksが、ドルに代って普及している。ドルは既に半ば崩壊している。
  ドイツでは"Living without Money!"(金なし生活!)のコミュニティが拡大している。
  日本でも円に代る地域通貨が各地で活動しており、これは過渡期の役割を果たしうる。
  創造主らの天命に従って、万事無償奉仕社会への移行を目指す社会変革を実現せよ!そこに地球消滅からの唯一の活路がある。通貨制度のない先進文明惑星から成る銀河連邦の円盤や宇宙船が、地球の行くべき途を暗示している。
万事無償奉仕社会へ移れとの 創造主らの天命を知れ

[新情報]
北極の南下
 宇宙情報によれば、北極が9.11から11.11までに約300q南下した。創造主らの無数宇宙ブロックス管理界は、北極を元の位置に戻す措置をとった。
 以前には、北極が来年の3月にロシアのシベリア南部のイルクーツク西方まで南下して停止する結果、地球が小氷河期へ突入するという見通しだったが、上記のように創造主らによって南下する北極を元の位置に戻す措置が今後もとられるから、地球の新氷河期到来は避けることができる、とされている。
 しかし、それはサタン類似存在の妨害が阻止される場合のことで、それが不確定要素になりうる。


2013.11.8から福島1原発4号炉で:
使用済み核燃料棒取出し作業の事故は
人類の壊滅になる

2013.11.4
  福島1原発の4号炉には使用済み核燃料プールに1535本の使用済み核燃料棒がある。この4号炉の50m手前には6375本の核燃料棒が保管されている。
  2013.11.8から東電は、この1535本の使用済み核燃料棒取出し作業を開始する。無責任な安倍亡国政権の直接取組は、報道されていない。この日本と地球の命運が懸った重大事業に、国会の関与も報道なしだ。 これまで、東電社員の現場作業関与なしと下請け作業員のミスで放射能汚染水漏れの事故が何度も起きている。
  今度は重大な危険が迫っている。3・14の小規模核爆発で建屋が破壊されて、鉄骨等の乱れた残骸が邪魔して、取出し作業が困難を伴う。もし1本でもそれが落下等の事故を起したら、大爆発が起き、誘爆で1500本以上の使用済み核燃料棒が爆発し、4号炉の50m手前の6375本の核燃料棒が爆発し、さらに3〜1号炉の地下に溶融落下した核燃料も大爆発に至る可能性が大きい。そうなったら、日本は言うまでもなく、北半球でも南半球でも人間その他の動物が放射線で壊滅する可能性が大きい。地球人間界の最後となりかねない。
  そこで当方は、創造主らの多数宇宙ブロックス管理界に援助要請して、事故が起きない措置をとるようにお願いした。要請は承認されて、事故の防止措置がとられることになった。しかし、これまでも、要請して実施された福島1原発の解消措置と、日本中と日本周辺海域の放射性物質・放射能の解消措置が、サタン類似存在の妨害で実現しなかったことが何度も起きた。だから今回も、サタン類似存在の妨害がありうる。
  それゆえ、ことが重大だから、慎重を期するため、11.8の4号炉使用済み核燃料棒の取出し作業を中止して、国家事業として取り組む対策特別委員会を政府と国会に設置して、対策をやり直す必要がある。この記事を広く日本中に伝えよ。


[新情報]
米デフォルト一時先送りで諸矛盾と断末魔が激化 
新アメリカ革命は必定
 
 
2013.10.17
  米上下両院は、法定国家債務上限を14.2.7まで3ヵ月足らず短期間引き上げる法案を可決した。新会計年度(2013.10.1から1年間)の予算案も可決して、連邦政府機関の閉鎖を当面解除した。これは、創造主らの多数宇宙ブロックス管理界のサタン類似存在による暴虐支配体制 (Tyranny)支援干渉の結果だった
  しかしこれはデフォルトの一時的先送りに過ぎない。デフォルトの起因はさらに増大するから、世界最大の侵略的テロリスト国家の強まる断末魔は続き、デフォルトとドル崩壊、米経済崩壊と新アメリカ革命は必定である。

English version: http://tatsmaki.blogspot.jp


ロックフェラーが米国でニセ社会主義を推進
創造主らの天命に従って万事無償奉仕社会への移行戦略を目指せ

2013.9.30
  宇宙情報によれば、カナダの反体制派レプティリアンの変身体であるHenry Makow ヘンリー・メイコウは、イルミナティがマルクス主義ひいきで、社会主義を中南米で広めようと画策していると、自身のサイトで書いている。
http://henrymakow.com/2013/09/Illuminati-Billionaires-Love-Marxists-Marijuana.html
  そのうえ北米では、現在デフォルトからドルと経済の崩壊、新アメリカ革命へ向かう諸条件が成熟してきているので、イルミナティによるニセ社会主義の克服は、重要課題になっている。
[備考] http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html (所謂「科学的」社会主義は非科学的ニセ社会主義だった)
画像

写真はNYの自由の女神実像 (Newsland.ruから)

  そこで、多数宇宙ブロックス管理界の創造主らに問い合わせたところ、H.メイコウが書いたイルミナティによる社会主義の推進は事実で、更にロックフェラーは米国で新革命を画策していると分かった。イルミナティは1917年にレーニンとトロツキーへの資金提供でロシア革命を支援した(上掲記事)、また中國革命を支援した経緯がある。
  イルミナティは何故そうしたことをやるのか?
  ロスチャイルドとロックフェラーから成るイルミナティは、古来の地球侵略支配者トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)のshapeshifters=変身体で、彼らの資本制金権奴隷支配体制が内部矛盾によって危機を激化して来たし、現に激化しているので、野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度を温存するため、金権奴隷支配体制の枠内での改良主義として、マルクス主義を利用して、各国の全一的な国家資本主義体制としての社会主義を推進してきた。また今もそうだ。その一環が旧ソ連であり、今の中国等である。今度はアメリカがイルミナティのターゲットになっている。
オバマは最近、「時代が変わった」と内心の感懐を表明した。オバマも、民主党、共和党も大枠そのロックフェラー路線に沿って動いている。傀儡オバマはそれを指したかのように上下両院の民主・共和両党の対立激化を自嘲的に「茶番」と呼んだ。だがそれも、失敗する可能性が大である。
 意図した行動から意図しない結果が生まれることが、歴史上しばしば起きている。今回のイルミナティの計画も、そうならせなくてはならない。
  米国で近づいている新革命を、貨幣制度温存のための全一的な国家資本主義体制、換言すれば、従来の国家独占資本主義体制とは違った意味での、全一的な国家独占資本主義体制としての社会主義にしてはならない。各国民を国家の全一的金権奴隷にしてはならない。
  デフォルトによるドルと米経済の崩壊から、ドルが紙切れ化し、全米の食料危機の激化で、今でも5000万人がしばしば食事を絶っている位いだから、1930年代恐慌期の餓死者500万人を遥かに上回る、前代未聞の規模の餓死者が出る可能性が大である。そこで、"We are the 99%"の1億300万人の貧困者を含めた3億人以上の米国人民が生存の脅威に直面する。
イルミナティのロックフェラーは、NWO=新世界秩序戦略の一環として、世界単一通貨を発行・流通させようと図っている。しかしそれをまかり通してはならない。
  だから米国その他一連の国でのドル崩壊、金融恐慌と通貨の紙切れ化の過程で、オバマ政権打倒後の米新政府と世界各国の政府に、食料その他の生活必需品の現物を全国民へ毎月無償で支給させることが緊要になる。これが、創造主らの天命に従った万事無償奉仕の新地球社会へ移行する突破口になるし、そうした突破口にしなければならない。
 既に米国では、以前にブログで書いたように、崩壊近い不換紙幣のペーパー・ドルに代って、地域センター・サイトとパソコンを使った生産物・物品とサービスのバーター(物々交換)のための多数の新地域流通システムBarterbucksが、全米37州で実現して発展している。
http://www.barterbucks.us/
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/94.html
 ドイツでは"Living without Money"(通貨なしの生活)コミュニティが発展している。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/85.html
  こうした米国の新地域システムBarterbucksは、全米単一の制度にしなければならない。これが、新政府による食糧その他の生活必需品の全国民への無償支給制度の実現と共に、過渡期の社会変革の有力な経済的手段となりうる。それは、既存の所謂「社会主義」とは違った、より高度な新制度になる。これは、イルミナティのマルクス主義的なニセ社会主義を克服できる新社会形態になる。これを基礎に、万事無償奉仕の新社会へ発展させる必要がある。それは、創造主らの天命に従った戦略路線になる。
  野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度のない、先進文明惑星から成る銀河連邦の宇宙船は世界各国に飛来して、そうした地球の未来を暗示している。
  G20首脳会議の時に、ロンドンで"Abolish Money!"(通貨を廃止せよ!)の横断幕を掲げた英国労働者らのデモが挙行された。それは、地球のグローバル連鎖革命の戦略目標の1つを示している。写真はそのデモ(SNSから)

画像


米国のデフォルトと日本などの世界金融恐慌
グローバル連鎖革命

2013.9.23;更新:9.29
  米国では、悪名高い新自由主義の経済・社会政策を強行した結果、若者の37%が失業者で、失業・貧困によるFood Stamp(無料食券)受給者は農務省2012.6発表で4667万人に達した。これはスペインの総人口4450万人以上だ。一人当たり月平均受給額は132ドル(¥13,200)で、生存の脅威だ。5000万人が頻繁に食事を絶っている。これらを含めて、米国の貧困者は1億300万人であると、米国自殺防止局が発表した。資本制金権奴隷支配体制のTyranny=暴虐政治の結果だ。その上、借金の返済不能者の急増から、本来の奴隷制が復活して、NY州その他の州に女性の性奴隷を含めて約4000万人の男女の奴隷がいる。米国は世界最大の人権侵害国になっている。
  米財務相Jack Lewは本年8.26に議会に「10月半ばに連邦政府のデフォルトが起きる」と通告した。本年5月に法定債務が上限の16兆3940億ドルに達して以来、政府は連邦国家公務員の年金基金の流用でしのいで来たが、それも行き詰った。FBI長官James Komyは、資金が出来ないと3000人の職員を2週間不払い休暇させると決めた。FBIは本年10.1の新会計年度開始で、連邦予算削減により2013-14会計年度の公務を中止すると決めた。犯罪が急増して、無政府状態になる。オバマ政権と下院共和党の対立による対策不能から、連邦国家機関の10.1閉鎖が目前に迫った(NHKTV2013.9.29)。阻止不能になっている感じだ。
  デフォルトでドルと米経済は崩壊だ。1930年代恐慌期に約500万人が餓死したが、今回はその10倍以上になる。CIA特別作戦局長元代理のW.Boikinが予言したように、全米食料危機・ 生存の脅威から全米暴動、FEMAの非常事態宣言、内戦が起きると。それはオバマ政権打倒・新アメリカ革命に至る。
  こうしたことの始まりは、911のブッシュ政権のInner job=自作自演によるデッチアゲ口実によるアフガン、イラクの侵略・占領で、万事はそれ以来パキスタン侵略、リビア侵略、シリア侵略その他の侵略政策がもたらした自業自得の結果である。米国のドルと経済の崩壊で世界金融・経済恐慌が起きる。米国からグローバル連鎖革命が起きる。
  その上、世界最大の侵略的テロリスト国家USAが積み上げてきたカルマ解消が必然で、創造主らの地球大掃除により米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没が起きる。
  米デフォルトで日本保有の2013.7現在の米国債1兆1354億ドル=113.5兆円も、通貨の円も紙切れ化す。米国と同様な情勢になる。日本人は、食料品その他の日常必需品の現物支給を無償で政府に実施させるため闘え。それが、天命に従って万事無償奉仕社会へ移行する突破口になりうる。
万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ


国連サリン兵器使用調査団が責務放棄の報告書
シリア侵略でも米デフォルトでも新米国革命へ

2013.9.18
  国連の潘基文事務総長(韓国人)は9.16に、シリアでの化学兵器使用に関する国連調査団の報告書を公表した。報告書は、シリアの首都ダマスカス郊外グータにサリンを搭載した地対地ミサイルが8.21に撃ち込まれたと断定した。報告書はまたイラン・イラク戦争等で使用されたものより高い質の神経ガスサリンが使用されたと断定したが、アサド政権と反体制派のどちらが使ったかについては見解を示さないで、真実暴露を避けて、平和維持での国連の責務を放棄した。それは、米・イスラエル連合をかばうためだ。     
  創造主らの多数宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、サリン兵器を使ったのはシリア政権打倒を目指す反体制の西側傭兵部隊で、彼らは米国製のサリン弾頭を装備した地対地ミサイルをイスラエルの謀略機関モサドから提供されて8.21に使った。それは、Inner job=自作自演だった911の実施と、でっち上げの口実によるアフガニスタン、イラクへの侵略戦争犯罪パターンを、シリアで繰り返し強行する戦略に従った新たな戦争犯罪である。
  それを、米英仏等はシリアのアサド政権側が使用したと、またもや宣伝して地球人類に対する犯罪を続けている。
  ところがロシア政府は、シリア反体制武装勢力が使用した証拠をシリア政府から受け取って、分析中である。その結果が発表されたら、国連調査団を抱き込んだ米・イスラエル連合と彼らの傭兵部隊のサリン攻撃の犯罪が実証されることになる。
http://mainichi.jp/select/news/20130919k0000m030090000c.html
  Newsland.ru 2013.9.16によれば、国連シリア問題委員会、各種調査機関の発表によれば、世界中の約50ヵ国から約1000人の傭兵がシリアへ潜入している。彼らは、主としてイスラムの所謂ジハード(聖戦)主義者で、アフリカ諸国人、アラブ人、アフガン人、チェチェン人等で、イスラムに改宗した元キリスト教徒らもいる。
  彼らは国境を認めず、シリア、レバノン、イスラエル、ヨルダン、パレスチナ領を1つの国家「シャム」だと考えている。彼らの目的はシリアでの民主主義確立とは何の共通点もなく、米英仏のNATOによる中東の帝国主義的再分割の戦略路線に利用されている。彼らは仲間同士で対立して、互いに闘っていて、穏健派とも戦っている。
  好戦的で侵略的なキリスト教のNATO帝国主義は、イスラムの戦争による布教路線を利用して、シリア侵略戦争で結託している。それは、ロスチャイルドと配下ロックフェラーから成るイルミナティことトカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身体らによるNWO=新世界秩序戦略の具体化になっている。http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/48.html
  米国では、オバマ政権が米国憲法による議会の開戦承認なしで、シリア侵略の戦争犯罪を強行した場合でも、10月米デフォルト発生・ドル崩壊の場合でも、いずれにせよ新アメリカ革命が起きて勝利する。
  日本では、歴代内閣の憲法解釈に反して、安倍売国ネオナチ政権が憲法解釈を無法にも変えて、米軍との「集団自衛権」を容認する違憲犯罪がまかり通ると、広く指摘されているように、「自衛」隊が米軍の戦争へ手下として参戦することになる。そうした安倍政権の売国路線を阻止しないと、それは、対米売国日本帝国主義がシリア・中東侵略戦争をはじめ、NWO=新世界秩序確立を目指すイルミナティの戦略路線に従って、イラン、ロシアへの侵略の第3次大戦へ「自衛」隊が参戦する途を開く。
  売国自民党と売国マスゴミの世論操作で意識が麻痺している日本人の多数は、新戦争と亡国へ暴走するのか?それは、創造主らによる米・日など地球の大掃除を加速することになる。米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没に次いで、富士山南側中腹の大噴火と関東壊滅、M9・1南海トラフ巨大地震・33m津波と中部・関西等の壊滅、西日本徐行沈没が、創造主らから警告されている。
  ロシアでは、プーチン大統領自身が「国連は、米国のシリア侵攻でかつての国際連盟と同じ分解・崩壊の運命を辿ることになる」と指摘している(ロシアの声サイト)。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121239783/  
  上海協力機構SCO(露、中、旧ソ連諸国=カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)とSCOオブザーバー参加国(イラン、インド、パキスタン、モンゴール、アフガニスタン)、SCO対話協力国(ベラルーシア、トルコ、スリランカ)、SCOゲスト参加国(トルクメニスタン、ASEAN)が、国連崩壊の場合に新国連創設に向かう可能性もある。
  他方では、既に米財務相Jack Lewが2013.8.26に議会へ通告したように、米国のデフォルトが2013.10中旬に起きる(前記事参照)。その場合情勢は、米ドル・米国経済の崩壊と食料危機・"We are the 99%!"の生存の脅威と決起・全米内戦・クーデター・新アメリカ革命へ向かう。それは、同時に世界最大のテロリスト国家米帝なしの新国連出現の可能性も示している。


9月米空母機動部隊も殲滅必至・下院多数のシリア侵攻反対・全米デモ高揚で 
オバマはシリア侵攻一時中止 面目丸潰れ
10月半ばに米デフォルト、世界金融恐慌へ

2013.9.11
オバマは、シリア侵攻の強行を一時中止した。
  それは、8.31の米駆逐艦4隻と米・英潜水艦が創造主らの命令で出動した銀河連邦の宇宙船によって殲滅された事件と同様に、(1)9月に予定していた米原子力空母ニミッツ等の機動部隊によるシリアの首都ダマスカスへの攻撃が、殲滅必至であることが分かっていたことと、(2)下院へ提出するシリア侵攻承認決議案が下院議員多数の反対で否決されて、大統領の惨めな権威失墜になること、また、(3)全米で盛り上がっているシリア侵攻反対デモが、オバマ政権打倒の新アメリカ革命に発展する恐れからも、否応なく追い込まれた結果であった。
   カリフォルニア経済大ジェームス・ハミルトン教授が発表したように、米国の国家債務は70兆ドル以上に達して、国家財政が破綻している(Newsland.ru 2013.8.6)。その上、米国政府の借金は議会が法律で設けた上限の16兆7000億ドルに本年5月に達したあと、追加の借金ができないで、公務員の年金積立金等を流用して一時しのぎをしてきた(NHK)。しかしそれも限界に来ている。財務長官ルーが借金の上限引き上げで議会と取引しないと言明。議会の否定的態度で借金の再度上限引上げ対策は困難になっている。財務長官ルーは、本年10月半ばに米国政府はデフォルトに至ると、8.26に上下両院に通告した。
 
  オバマ政権がデフォルトになれば、2011.8現在の中國の保有米国債1兆1600億ドル、日本保有の米国債9200億ドル(91兆円)が紙切れ化する。オバマ政権はデフォルトで対外債務を全部棒引きにして、涼しい顔で出直しにする。日本経済は崩壊する。
http://archive.mag2.com/0000101181/index.html 
 
  米国のデフォルトは、世界金融恐慌を起して、世界中の通貨が紙切れ化し、大・中・小の会社が前代未聞の規模で倒産、空前の大量失業で、勤労者は生存の脅威に直面し、餓死者が出る。1930年代の大恐慌では約500万人が餓死したが、今の米国では食料危機が起きて、以前の10倍の餓死者が出るだろう。今でも1億300万人の貧困者がいるが、全米で勤労者が内戦に決起し、露の在米傭兵1万5000人は内戦決起した米市民の側につく。オバマ政権は打倒されて、新アメリカ革命が勝利するに至る。日本人は例によって自殺するのか?生きて社会変革に立ち上がって闘え。最低限、全国民に食料品その他の日常必需品の無償支給を政府に要求して実現せよ。
☆ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ


米帝のシリア侵略戦争犯罪は挫折した
−レプティリアン&ドラコニアン連合軍が軍事支援した米オバマ政権のシリア攻撃軍は殲滅された 9月も米空母機動部隊は殲滅へ 

2013.9.1;更新:9.3
   ドルと経済の崩壊の脅威に直面している米独裁支配者ジェイ・ロックフェラーと傀儡オバマ政権は、シリア侵略戦争、イラン侵略、対露第3次世界大戦に危機からの活路を見出して、それに賭けている。
  殆ど総ての所謂シリア「反体制」部隊は米、英、イスラエル、カタール、サウジアラビア、トルコその他で雇われて軍事訓練を受け、シリアへ潜入した傭兵テロリストらであることは、既に世界的に知られている。だからそれは、米国が率いるNATOと一部湾岸諸国によるシリアへの侵略戦争になっている。
  ダマスカスへの巡航ミサイル攻撃のためスタンバイ状態にある4隻の米駆逐艦と米・英の潜水艦は地中海東部のシリア沖合にいて、オバマとヘーゲルの出撃命令を待っていた。しかし彼らは、宇宙情報によれば、創造主らの多数宇宙ブロックス管理界の命令に従って出動した、銀河連邦指導部の宇宙船により殲滅された。
  米オバマ政権とペンタゴンは、大打撃を受けたショックから周章狼狽に陥った。しかしロックフェラーとオバマは、古来の地球侵略支配者−トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の変身体(Shapeshifters)だから、同類のレプティリアンに軍事支援を求めて、同意を得た。レプティリアンらはボスの龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物で英ロンドン市の公式紋章)に支援を求めて、軍事援助の確約を得た。
レプティリアンとドラコニアンの情報:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/48.html
  米国のAlex Jonesの反体制サイトInfowars.comによれば、イスラエルの最大手新聞が書いたように、オバマ政権は、国連のシリア化学兵器使用調査団が現地2013.8.31の朝シリア現地を立ち去ったあとで、米海軍の軍艦と潜水艦等が多数の巡航ミサイルでダマスカス攻撃を行うと決定した。
http://www.infowars.com/report-us-attack-on-syria-to-begin-saturday/
  他方では、ロシアはシリア沖合へ艦隊を派遣した。この露艦隊がシリア防衛のため米巡航ミサイルを撃ち落とすと、情勢は米・露戦争へ、第3次大戦へ飛躍的に発展しうる。
  国連では、ダマスカス近郊でサリン兵器を使ったのは、シリアの反体制暴徒部隊であるとの情報が既に知られている。
  国連化学兵器使用調査団は、米英の圧力で「我々は、誰が化学兵器を使用したのかを発表する予定はない」と言明した。しかし、調査団員が内部告発で暴露することがありうる。  
  自作自演の911事件でデッチ上げの口実の元にアフガン、イラク侵略・占領を強行した戦争犯罪の再版を強行する新たな戦争犯罪は、それで明るみに出る。だから、偽善的なノーベル平和賞受章者オバマと米国防長官ヘーゲルは、調査団が帰還して調査結果を発表する前に、シリア侵攻作戦を強行すると決めた。
  英国議会はキャメロン政府のシリア侵攻法案を8.29夜に否決した。イタリア、カナダ、ポーランドも、国連安保理の枠外でのシリア侵攻計画に不同意を表明した。米帝は孤立した。
  それにも拘わらず、卑劣な安倍売国ネオナチ政権は、ホルムズ海峡での海賊対策の名目で米侵略軍との共同軍事行動を開始した。安倍は独、伊、加その他の国々から嘲笑されている。
  世界最大の侵略的テロリスト国家米国によるシリア侵攻開始は、レプティリアンらとドラコニアンらの連合軍・対・銀河惑星連邦の宇宙戦争になる。 
[重要] 宇宙情報によれば、レプティリアンとドラコニアンの連合軍の軍事支援を受けた米海軍の軍艦・潜水艦から成る艦隊と、空から護衛に当っていた米空軍部隊は、2013.8.31午前中に巡航ミサイルでのダマスカス攻撃開始を試みた。しかし攻撃開始直前にこの米艦隊と空軍部隊は、支援に当っていたレプ・ドラコ連合宇宙艦隊と共に、銀河連邦指導部の宇宙艦隊によって殲滅された。 
  それと同時に、トカゲ座レプティリアンと龍座ドラコニアンの本国政権と支配層は、創造主らの多数宇宙ブロックス管理界によって殲滅・一掃された。
  このことは、地球の歴史上特筆すべき記念日になった。これは、チベット首都ラサの地下深いシャンバラにあったレプティリアンとドラコニアンの地球侵略支配本部が、創造主らの命令でアンドロメダ銀河惑星連合指導評議会による地球解放戦争により2011年5月に殲滅・一掃された出来事以来の、地球解放史上画期的な出来事になった。
  宇宙情報によれば、オバマ政権とペンタゴンは大打撃を受けて、失意の絶望状態と沈滞した雰囲気に陥った。しかし邪悪なロックフェラーとオバマは侵略戦争犯罪の軍事冒険主義路線を諦めなかった。
  オバマは、9月9日の米国議会でシリア軍事侵攻開始法案の承認を求めると決定して、発表した。オバマとヘーゲルの命令で、米駆逐艦4隻と巡洋艦1隻を伴う原子力空母ニミッツの機動部隊が、9.2に紅海に入った。そこからスエズ運河経由でシリア沖の地中海に入り、巡航ミサイルによるダマスカスの大規模攻撃態勢に入る。しかしそれも見込みがないと、宇宙から警告があった。
  日本では、安倍売国ネオナチ政権と与野党、CIAの犬HKその他のマスゴミに洗脳されて意識が麻痺した世論の主流が、米独裁支配者ジェイ・ロックフェラーの邪悪な侵略戦争を黙認して、外国から愚弄され嘲笑されている。ロックフェラーとオバマは、創造主らによる地球大掃除の一環として、米国東部とCA州の海中への沈没時期を加速した。
[新情報]
米国は公然たるシリア侵略戦争犯罪の強行か、内戦・革命かの新局面へ
2013.9.4
  米議会上下両院外交委員会はシリア侵攻法案の審議を開始した。オバマは9.3に共和党のJ.マケインら議会上下両院議員らと面会して、シリア攻撃のためCIAが養成した50人の後方破壊活動部隊をシリアへ潜入させたと発表した。マケインらはシリア攻撃を支持した。以前にオバマはシリア攻撃は空爆に限定して、地上戦は行わないと表明したが、今回それを撤回し、侵略地上戦を強行することに路線を転換して、凶暴な公然たる侵略性を示した。
  他方、Alex JonesのInfowars.comサイトは、”Military Revolt Against Obama’s Attack on Syria"(オバマのシリア攻撃に反対する軍事反乱)と題して、見出しだけを現地9.2夜=日本9.3朝に発表した。米国情勢は、公然たるシリア侵略戦争犯罪の強行か、内戦・革命かという重要局面に入ってきたようだ。
  ロシアの上下両院議員代表団は、シリア侵攻を止めるように米議会議員らを説得するため、訪米を9.4に決めた。民主党が優勢な米上院本会議では、共和党優勢の下院での支持を得る必要から、オバマは譲歩して、地上戦を実施しないことを前提とした空爆に限定したシリア侵攻決議案を出した。上院はこの決議案を承認した。下院の公聴会ではシリア侵攻反対意見が優勢だった。下院で同決議案が否決される可能性がある。下院で否決されたら、否決が議会の決定になる。だがネオナチのオバマは、議会の承認なしでもシリア侵攻が実施出来ると、違憲の狂気の強行態度を示してきた。NHKラジオ@が9.5夕刻番組「私も一言」でそれを伝えた。
  しかし、国連安保理の決議なしでのシリア侵攻は国連憲章違反の独立国家への侵略であるとプーチンが言明したロシアでは、宇宙情報によれば、米国製の新たな生物兵器ウィルスをCIAがばら撒いた。Newsland.ruの2013.9.4号によれば、この新ウィルスに感染した人々は凶暴化して血に飢えた野獣と化する。つまりロシア人を米侵略戦争に同調させて殺人行為に走らせることになる。
  プーチンは新たな地対空ミサイルの対シリア輸出の用意ありと表明した。シリアは受入れるだろうが間に合わない。9月の今回も、シリア侵攻米海・空軍機動部隊は殲滅される。米オバマ政権によるシリア侵攻は阻止される。同時に、Alex JonesのInfowars.comサイトも抽象的ながら上記のように予告したが、ペンタゴン・トップの反戦将軍派がクーデターに決起して、内戦が勃発、オバマ政権は打倒されて、新アメリカ革命が勝利する。
 

米帝による8.31シリア侵攻の戦争犯罪は失敗する
−レプティリアン+ドラコニアン連合軍の支援を得た米オバマ政権のシリア侵攻軍は殲滅される

2013.8.30
ドルと米経済が崩壊する脅威に直面している米国の独裁支配者ジェイ・ロックフェラーと傀儡のオバマ政権は、危機からの脱出をシリア侵略戦争、イラン侵略、ロシアとの第3次大戦に見出して、それに賭けている。
  シリアの所謂「反体制派」部隊とは、殆ど全部が米・英・仏、イスラエル、カタール、サウジ、トルコその他で雇われて軍事訓練を受けてシリアに潜入した傭兵部隊であることが、既に知られている。だからシリア内戦とはNATOと湾岸諸国による事実上の侵略戦争になっている。
  シリア沖の地中海東部にいた米駆逐艦4隻と米・英潜水艦はダマスカスへの巡航ミサイル攻撃実施のスタンバイ状態で、オバマの出撃命令待ちだったが、創造主らの命令で銀河連邦指導部の宇宙船によって殲滅された(前記事)。オバマ政権とペンタゴンは大打撃のショックを受けて狼狽した。だが、レプティリアンの変身体であるロックフェラーとオバマは、同類である太古以来の地球侵略支配者トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)に支援を求めた。レプティリアンらはボスの龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物で英ロンドンの公式紋章)に支援を求めて、同意を得た。
レプティリアンとドラコニアンの情報:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/48.html
  米国のAlex Jonesの反体制サイトInfowars.comによれば、イスラエルの最大手新聞が書いたように、オバマ政権は、国連の化学兵器使用調査団が現地2013.8.31(土)の朝シリアを立ち去ったあとで、米海軍の軍艦と潜水艦からシリア首都ダマスカスへ多数の巡航ミサイルで攻撃をかけると決定した。
http://www.infowars.com/report-us-attack-on-syria-to-begin-saturday/
  ロシアはシリア沖へ艦隊を派遣した。この露艦隊がシリア防衛のため米巡航ミサイルを打ち落とすと、事態は一気に米露戦争へと飛躍的に発展する可能性がある。
  既に国連では、ダマスカス近郊でサリン兵器を使ったのは反体制暴徒部隊であるとの見解が発表されている。調査団は米英の圧力で「誰が化学兵器を使ったかは、発表しない」と言明している。しかし調査団員が内部暴露するだろう。911の自作自演によるデッチ上げ口実で強行したアフガン・イラク侵略・占領の戦争犯罪の再版を、シリアで強行する新たな戦争犯罪が発覚することになる。だから調査団が帰国したあと調査結果を発表する前に、偽善的なノーベル平和賞受賞者のオバマと米国防長官ヘーゲルらは、シリア攻撃作戦を強行する方針である。
  前記事で書いたように、英国議会は現地8.29夜にキャメロン政権のシリア侵攻法案を否決して、シリア攻撃から手を引くと決定した。イタリア、カナダ、ポーランド等も、国連安保理の枠外でのシリア侵攻計画に不同意を表明して、手を引いた。米帝は孤立している。そこで、世界的に愚劣な安倍売国ネオナチ政権は、ホルムズ海峡での海賊対策の名目で事実上米侵略軍との共同軍事行動を開始している。安倍は米軍によるシリア攻撃への態度表明で言を左右にしながら、ロックフェラーとオバマへの卑屈な追従路線を続けて、露、中、韓朝、独、伊、加その他世界中から嘲笑されている。
  こうして、世界最大の侵略的テロリスト国家米帝国主義によるシリア侵攻開始は、”レプティリアン+ドラコニアン連合軍”対”銀河連邦”の宇宙戦争になる。米侵略軍と彼らを支援するレプ+ドラコ連合軍は、銀河連邦指導部の宇宙艦隊によって殲滅される。その上に、彼らの本国の政権と支配層は創造主らによって殲滅・一掃されることになる。さらにロックフェラーとオバマは、創造主らによる地球大掃除で米国東部とCA州が海中へ沈没する時を近づけた。


英国議会はシリア軍事侵攻法案を否決した シリア攻撃から手を引く 
米帝は孤立した 

2013.8.30
  911自作自演によるデッチ上げの口実によるアフガン、イラクへの侵略・占領を再現している米帝を先頭に、英・仏・トルコ・サウジ・カタール等の侵略連合国が、国連安保理の枠外で推進しているシリア侵略は、決して許されない。
  シリア沖の地中海東部にいて、シリア攻撃態勢成れりと、うそぶいていた米駆逐艦4隻と潜伏中の米・英の潜水艦は、創造主らの命令で、オバマとキャメロンが予定していた2013.8.29のシリア攻撃開始までに、銀河連邦指導部の宇宙船によって撃沈・殲滅された。
  宇宙情報によれば、米オバマ政権とペンタゴンは大打撃と情勢の急転で、大騒ぎのテンヤワンヤになった。
  アフガン、イラク侵略・占領その他の侵略政策による70兆ドル以上の国家債務の重圧下で、ドル崩壊、米経済崩壊が切迫しているから、シリア侵略戦争、イランへの拡大、ロシアとの第3次大戦への発展に活路を見出して、それに賭けた米独裁支配者Jay Rockefellerと傀儡オバマ政権がその口火を切る戦略は、第1歩で挫折した。駆逐艦4隻と米・英潜水艦からのシリアへの巡航ミサイル攻撃の予定だった8.29に、彼らは手も足も出せなかった。
  英国議会は8.29夜に、シリア侵攻法案を否決した。首相のキャメロンは「政府は議会の決定に従って行動する」と約束を言明した(NHKニュース)。これで、英国はシリア軍事侵攻から手を引くことを決めて、米帝は孤立した。
  ”Hand off Syria !" (シリアから手を引け!)のスローガンで全米に広がった反戦運動体ANSWERのデモは、スノーデンによる暴露で始まった"Restore the Fourth!"(憲法修正第4条を復活せよ!)の全米デモと共に、New American People's Revolution (新アメリカ人民革命)へ発展する。日本人も闘うアメリカ人と連帯して、安倍売国ネオナチ政権打倒運動に立ち上がれ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ブラックホールのガス雲で2014年地球消滅 創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる