創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 大掃除は目前、地球破局の全体像 

<<   作成日時 : 2007/08/10 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

アクセス41611 Blog5ヵ所合計:283608
更新: 07.8.17; 8.18; 8.19;8.21;8.26;9.5;9.7;9.14;9.17;10.6;10.27;11.25; 12.5; 12.24; 08.1.20; 3.6
(日を追って新情報を追加する)


大掃除は目前、地球破局の全体像

  本2008年の太陽爆発へ向う変動過程の自然必然的な結果の1つとして、すでに公表したように本年、日本、英国、朝鮮半島、上海が海中に沈没し、同時に米国東部は大地殻分断破壊で壊滅的打撃を受ける。これとの関連でカナダは壊滅的打撃を受ける。
  地球人は地球規模の大掃除に直面しているのだから、この情報に補足して、大要を知らせてよいと、宇宙ブロックス管理界から承認が下ったので、以下公表することにした。地殻変動は一直線には進まない。だからしばしばこのブログを見る必要がある。信じる、信じないに関らず、これらは超新星爆発とは異なった独特な太陽爆発へ向かう過程の自然必然的な結果である:
  上述の地殻大変動と同時に、オランダとイタリアも沈没する。また沈没する英国と一衣帯水の向かい側にあるフランスの大部分も沈没する。連動で西隣のスペイン、ポルトガルも沈没が必至である。沈没するオランダの隣のドイツも相当な部分が大地震のあと沈没する。
上海、朝鮮半島の沈没と同時に、南京、天津、北京、瀋陽、長春、ハルビンなどの中国大都市も、ロシア極東も大地震で壊滅的打撃を受ける。サハリン南部が日本列島と共に沈没する。モンゴールでは首都ウランバートルが大地震で壊滅する。
  豪州大陸では、北部と大都市を含む東部が沈没する。
  南米大陸では北部と東部が沈没し、その他の部分も連動した大地震で壊滅的打撃を受ける。
  アフリカ大陸では、英国、フランス、スペイン、ポルトガルの沈没と連動して、アフリカ西部が沈没する。同時にアフリカ南部も沈没する。それと同時に、アラビア半島とインド半島が沈没する。
  ロシアではさらに、英国とその向かいのオランダの沈没と関連して、サンクトペテルブルグが海中に沈没し、モスクワは大地震で壊滅する。
米国東部では5大湖から大地殻分断破壊が発生し、その結果東はボストン北東から西はヒューストン西方までの米国東部、中部、南部の広域が、フロリダ半島を含めて沈没する。
  この大地殻変動と同時に、米国西部のカリフォルニア半島とその北のサンフランシスコ、ロサンゼルス、ハリウッドその他の都市を含むカリフォルニア州の大部分は海中に沈没する。
[新情報] 米ブッシュ政権は、台風4号、柏崎原発沖大地震、台風9号を気象兵器HAARPで起して、日本破壊を図った。邪悪な目的での気象改変は宇宙ブロックス管理界の宇宙管理権の侵害で、許されない。それ相当の制裁が行われる。アラスカのHAARPの所在地方は、上述した地殻変動のさい沈没する、と宇宙ブロックス管理界は言明した。
  それら一連の地殻変動の前に、NY直下大地震、東京直下関東大地震、ロンドン直下大地震が避けられない。
これら一連の変動で、世界を金権独裁支配し、地球の破壊を指導して来たロスチャイルドと配下のロックフェラーを先頭とするフリーメーソンは世界的に壊滅的打撃を受ける。こうして地球上何処にも逃げ場はなくなる。
「地殻変動の影響を受けない大陸は1つもない。地球のダムは決壊する。地球文明は崩壊する。すべての執着心は何の意味もなくなる」と1992年に指摘したプレアデスの反体制派異星人らの予言は、実現する(B.マーシニアク「地球」:邦訳「プレアデス+地球を開く鍵」コスモテン, 1995.11)。
「NYの摩天楼は、マンハッタンが沈没して最上階だけが水上に突き出て、浮浪者らがそこを住処にして出入りしている」という場景のリラ星人による予言も、一時実現する。
  日本沈没の場合、北の北海道から順次南へ沈没して、最後は九州、沖縄が沈没するが、それは一瞬のことで、小松左京のSF小説や映画とは違って、逃げ出す時間的余裕はない、と宇宙ブロックス管理界は指摘した。他の一連の国の沈没でも同様だろう。事前に安全と思われる国へ移動する人々もいるだろうが、時間の問題で、地殻変動は世界中で発生する。第一地球が消滅する。我々の銀河系、銀河、宇宙で長い間悪名高い「流刑惑星」、「太陽系の動物園」、「悪の惑星」は跡形もなく消滅する。
  太陽爆発については、日本の一部天文物理学者、気象学者らから、超新星爆発のように事前の太陽の異常な膨張その他の重大な異変が起きていないので、太陽爆発は発生しないとして、ESA(欧州宇宙機関)の2002年11月太陽爆発情報発表を虚報だと批判する意見が出ている。しかし今度の太陽爆発は超新星爆発とは全く違って、地球を破壊し汚染した地球人に対する大掃除として、宇宙ブロックスと多様な生命体の創造主らによる仕組で進行中の出来事である。だから太陽異変の現象形態は超新星爆発の場合とは異なっている。野蛮人の反論や冷笑は無力で、すべては時間が解決する。
  日本沈没については、サモンコール銀河惑星連合のコンタクトマン藤原由浩氏(北海道北見市出身)が90年代中頃に伝えたように、サモンコールの円盤が2000年代へ未来旅行して日本列島上空を飛んだとき、目撃したのは、北海道の大雪山の頂上部分が海上に出ていたほかに、日本アルプスの山々の頂上部分その他がパラパラと見えただけで、日本列島は沈没して消滅していた場景だった。
 次いで、太陽爆発によって地球は消滅する。その前に、すでに知らせたように、地球と、霊魂を清浄に保っている一部の地球人は、5次元へアセンション(次元上昇)して、新地球を破壊することなき新文明を建設する。それは、宇宙ブロックス管理界自体の大掃除の結果の1つでもある。
  上述した地球の大地殻変動は、太陽爆発へ向かう過程の自然必然的結果の、それこそ地球の客観的な大規模破壊である。従って筆者はそれが実現する前に、地球と地球人の瞬間解消・新生措置が繰り上げられて実現することを願っている。しかしそれは困難だろう。地球人は自分が生んだカルマを自分で解消することになる。
    前田 進

参考資料:
前兆現象 http://www.y-asakawa.com/message/fushigina-fugo1.htm
悪の超大帝国米国とブッシュ一族の真相(トップから7つ目以下) http://alternativereport1.seesaa.net/archives/200708-1.html
地球温暖化の実証写真集:
http://clip.lycos.jp/earthun/56443
火星の都市ビル街のNASA実写映像(49分30秒〜50:45まで)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5980990221766439646

房総半島は間もなく沈没する

千葉県東方沖で地震が頻発している。07.8.16の04:19にM5.3の地震で、市原、東金で震度4、千葉、横浜、川崎、つくば、さいたまその他広域で震度3だった。続いて同じ日に同県東方沖でM4.5、M5.0、M4.7の地震が発生した。
(8.15には帯広市で震度3の地震が発生した。同日南米ペルー沖で午後に:日本時間8.16 06:40に首都リマの南東145km,、深さ40kmでM8.0の地震が発生し、519人が死亡、家屋喪失16,669世帯、被災85,000人。震源近くのピスコ町で建物の80%が倒壊、200人が死亡、同チンチャ町では日干レンガ造りの建物が殆ど倒壊した)。
 8.18(土)午前にまた千葉県東方沖地震。一宮町で震度5弱。同日13:36にM4.6の同地震、県北東部、南部で震度4、北西部で震度3。同日17:08に同県東方沖30kmで地震、M4.0、茂原、市原…などで震度3。同日16:55に同東方沖深さ20kmでM5.1の地震、北東部と南部で震度4だった。
 こうした地震の頻発で、90年代中頃にコンタクトマン藤原由浩氏が伝えたサモンコール銀河惑星連合の予言が想起された―「ある夏の日夜中に人々が寝静まっている間に房総半島は一瞬間で沈没する」と。
  そこで07.8.18(土)夜宇宙ブロックス管理界から知らせがあった―「日本沈没の前に、来週(8月第4週)に大地震と共に千葉市以南の房総半島は沈没する」と。その後それは、宇宙ブロックス管理界の大掃除との関連で8月第5週にずれた。
 これほどの地殻変動だから、千葉、東京、川崎、横浜その他でも前代未聞の大地震が起り、大津波が押し寄せることは必至だろう。
  発表すると、一部の信じない人々は冷笑と共に無視して非難するだろうから、発表しないでおこうと思ったが、周波数が高く、信じる人々には避難する機会が生ずるから、やはり発表することにした。もし発生しなかったら、幸いだったと受け止めるべきである。(2007.8.18)  


休みなくミンミンゼミが鳴き叫ぶ
   房総半島沈没すると
            07.8.19 たつまき


太陽爆発までのジグザグな地殻変動

   前述したように宇宙ブロックス管理界では大掃除が進行中である(それは人間界にも反映するが)。宇宙ブロックス管理界の承認で発表する:
宇宙ブロックス管理界では、宇宙的な超長期間続いて否定的諸結果をもたらした「自在時代」:自由主義時代の自由放任主義の廃止と、宇宙ブロックス管理の根本原則として根元限定原則を決定した1981年の根本的転換の十全な実施を目指している。「自在時代」には、リラ星での核戦争、レティクル座での核戦争、火星・木星間の惑星マローナへのシリウスの核攻撃、北米大陸での核戦争、米国による広島・長崎への核攻撃その他、核戦争による惑星破壊が勃発した。米国は現在、イラン核攻撃のあと対露「先制核ハルマゲドン」を目指している。
現在、大掃除の実務を担当する末端と中間機関による実施に、各級の上級根元界の極一部の保守反動根元らが「自在時代」の継続を主張して抵抗し妨害に走って、解消措置を受けており、大多数の各級根元界も次元上昇のため瞬間解消・新生措置を受けている。
この過程で、一部の仕組が停滞している。従って、年末の太陽爆発までには当面の房総半島沈没、世界的な地殻変動が多少のジグザグを受けつつある。しかし地球人が腐敗した暴虐の金権奴隷支配体制と好戦的な覇権主義に基づく生活を根本的に一新しない限り、大掃除は必至で目前に切迫している。
近年、宇宙の過程をコントロールしている知的エネルギー[根元] がウクライナの総天文台長(天文物理学者)ヤロスラーフ・ヤツキーフ氏によって発見されたことは、宇宙ブロックス管理界の存在に基礎的な科学的根拠を与えている。下記ファイル参照:
http://www.inauka.ru/discovery/article49424.html
プレアデス人は根元を「純粋に霊的なエネルギー」と定義している。

日本での最近30日間の有感地震(気象庁) :
 http://www.guragura.net/eqlist/current1m_a.html


発生時期がずれた
房総半島沈没は08年6月、地球規模の大地殻変動も08年6月
太陽爆発は08年秋


宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、極一部の妨害排除のため前述した房総半島沈没は08年6月、そのあとの地球規模の大地殻変動の発生も08年6月にずれ込んだ。ずれた結果変動は一層激烈になる。太陽爆発は08年夏の発生に変りない。</ 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大掃除は目前、地球破局の全体像  創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる