創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 米内戦が近く起きて新アメリカ人民革命が勝利する 

<<   作成日時 : 2015/09/02 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

創造主らの天命の実践の先駆けになった
大村智さんの偉業

2015.10.7
  大村智(サトシ:80歳)北里大学特別栄誉教授が2015.10.5に、ノーベル医学・生理学賞を受賞した。
  彼は、熱帯諸国で寄生虫が人間の失明を起す病気の薬剤「 イベルメクチン」を創って3億人に無償提供し、数千億円に値する特許権も放棄した上に、薬関連の特許料約250億円も、大半を研究助成や病院建設などに使ったと報道された。
  彼のこうした貢献は、万事無償奉仕社会への移行を目指せとの創造主らの天命の実践の先駆けになった。
  日本中で一点突破・全面拡大を目指して全国運動を起して、大資本連合の経団連からの年間190億円の賄賂で収賄犯罪を繰り返して、手先の政策を強行している自民党と、その自民党と結託している憲法第20条1項違反の犯罪政党:公明党との安倍晋三らことレプティリアンの変身者らの対米売国ネオナチ政権を打倒して、万事無償奉仕社会への移行へ突破口を開くべし。



米CA州でM10強の大地震が起きてCAは2分され、さらにMega大地震で南北米大陸が分断される   
2015.10.3
  米"Before It's News"サイト, 2015.10.1によれば、イラン生まれでロンドン大のクイーン・メアリー・カレッジ卒の核技術者で、現在Keshe財団の代表Keshe氏が警告した。
http://beforeitsnews.com/earthquakes/2015/10/scientist-warns-of-imminent-10-magnitude-earthquake-to-split-california-in-half-2547010.html
  米カリフォルニア(CA)州で、CA湾のようにCAを2分する程のM10強の大地震発生が切迫している。また、海中発生の場合大津波の発生も切迫している。それは日本にも大災害を来たす。
  そのCA大地震より大きなMega:巨大地震も起こって、南北アメリカ大陸が分断される。日本は、それをスタートさせた小地震だった。諸大陸は互いに絡み合っているからだという。それは早ければ本年秋に起きるという。冬になる場合もありうると。
  創造主らからの知らせによれば、上記の情報は真実である。それは本年11月に起きる。これは、創造主らによる地球大掃除の一環である。
  これで、米国経済は壊滅的打撃を受けて、世界金融恐慌が起きる。世界中の通貨が紙屑と無意味な数字と化する。人民の生存の脅威が飛躍的に増大する。
  創造主らの天命に従った万事無償奉仕の社会への移行が世界的に目前の緊急課題になる。
  創造主らの天命と宇宙での惑星の発展法則に従って、地球も進化の途を前進しなければならない。


生き地獄からの解放を目指すべき
地球遺伝子工学、社会科学と解放運動の戦略的課題

2015.9.20;更新:9.25
  創造主らの宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、超太古の約4億年前に創造主らによって地球人が創生された。それは日本人だった。その日本人は地球最初の先住民だった。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/61.html  
  彼らは12条のDNAを持った5次元の光体人間で、限られた範囲で物質の創造と消滅の能力を持っていた。
  インドのサイババがその一端を示したように、手のひらを下へ向けて左右に数回動かすと、Seikoの腕時計やマグロ丼、その他の物体を出現させることが出来た場景の映像が、TVで放映されたことがあった。
  5次元光体人間だった超太古日本人らの大部分は、地球の空気中での酸素の割合が小さいことから、約2000万年経った3億8000万年前に近隣の宇宙の惑星エラーンへ移住した。
  彼らは、2011.3.11の東北大地震の直後に起きた大津波襲来の直前に福島1原発前の至近距離の低空に滞空した宇宙船から、爆発直前の原発を観察していた。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html (写真あり)  
  上記太古の残留日本人らは、3次元の地球に合わせて3次元まで次元降下の措置をとった。しかし12条DNAはまだ保有していた。
  ところが、地球人が野蛮状態で少数だった10万年以上前に、宇宙で遺伝子工学の権威と見られているトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) と彼らのボス・龍座ドラコニアン(5次元の有翼二足歩行動物トビトカゲで英国首都ロンドン市の公式紋章)を始め、リラ星、プレアデス、シリウス、レティクル座等のヒューマノイドらが「将来の脅威排除」という利己的目的で、地球人の12条DNAを切断して、残した2条DNAの95%の配線を切断した上に、レプティリアンに倣って邪悪な遺伝子設定をした。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/40.html 
  地球で遺伝子が発見されたのはやっと1960年代で、1970年8月にやっと東大分子細胞生物学研究所が短命遺伝子を発見した。遅れてその半年後に米MIT(マサチューセッツ工大)も同じ遺伝子を発見して老化遺伝子と名付けた。
  地球人の老化、老衰と短命は、遺伝性疾病、食害、環境悪化、紫外線、放射線、伝染病その他の老化・短命を促進する諸条件の作用下でも何より決定的に、この老化・短命遺伝子の作用の結果である。それは科学技術の進歩を限定し、歪め、進歩速度を抑制してきた。
  人工衛星を打ち上げた米国で「宇宙征服!」を唱えたのは、太古ETらの「将来の脅威排除」のための地球人のDNA切断理由を想起させた。レプティリアン支配による地球の資本制金権奴隷支配体制の邪悪な体制ウィルスが宇宙に広がることは、創造主らにより絶対に許されない。自己責任の環境破壊による他の惑星への移住も、万事を無償で与えた創造主らの天命と宇宙の発展法則に従って、万事無償奉仕社会への移行を地球で実現しない限り、許されない。米"Before It's News"サイトによれば、米国の309人の100万ドル長者らが、地球の地殻大変動切迫で、居住可能と見た近隣惑星への移住を目指して先般地球から去ったが、自然条件が極めて厳しく、宇宙情報によれば、彼らはすでに全員死滅した。
  地球人の細胞の核にある2条DNAの間近にかつて切断された10条DNAの小山が存在していて、それが電子顕微鏡で発見されている。
  地球の遺伝子工学と地球社会発展の戦略的課題は、この切断されて放置されている10条のDNAと現存の2条DNAを全部繋ぎ直して、12条DNAを回復することによる地球人の5次元への進化にある。
  しかし、当該学会でも日本学術会議でも、遺憾千万なことに、惑星間犯罪の結果として邪悪な遺伝子設定状態にある2条DNAの現状を克服して、地球人の生き地獄からの解放を目指すべき12条DNA繋ぎ直しの戦略的課題を、今なお野蛮な暗愚状態で提起していない。
  この課題の解決が、若い世代の歴史的任務になっている。
[関連論究]
  20世紀の人類史に大きな影響を与えて挫折に至った所謂「科学的」社会主義こと非科学的ニセ社会主義の創始者だったK. Marxは、父親がドイツの弁護士で、太古以来の地球侵略・支配者:トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者だった。息子カールの妻もレプティリアンの変身者だった。だから、レプティリアンの変身者だったF. Engelsと共に創設した所謂「科学的」社会主義は非科学的ニセ社会主義で、レプティリアン・ヒューマノイドによる地球支配の資本制金権奴隷支配体制の枠内での改良主義形態だった。所謂共産主義への移行も、それの自然成長主義的展望の偽りの欺瞞だった。 ロシア、中國だけでも14億数千万人が騙された。
   それらの偽善的イデオロギーの創作は、レプティリアンの地球支配体制を温存するため、レプティリアンと彼らのボス: ドラコニアンの地球支配本部による指導結果だった。その地球内部世界のアガルタにあった彼らの地球支配本部は、トカゲ座レプティリアンの惑星支配層と龍座ドラコニアンの惑星支配層と共に、2014.8.17に至ってやっと創造主らによって一掃された。これは、地球の歴史上画期的に重要な出来事であった。それは、創造主らによって2015.9.25に再確認された。
  なお、K.MarxとF.Engelsがパリとロンドンにいながらも不思議なことに同時に、生産力と生産関係、社会の経済的下部構造と政治的上部構造等に関するマルクス著「経済学批判序説」の主要な諸カテゴリーと内容を思いついたことを、同序文で述懐したことが、それを実証していた。20世紀ロシアの10月革命で成立したソ連は、レーニンとスターリンがレプティリアンの変身者だったから、Marxismの改良主義を具体化した国家資本主義体制だった。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html
  創造主らの宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、米国では近く内戦が起きて、新人民革命が勝利する。世界金融・経済恐慌が起きて、世界中の通貨が紙屑化し、資本制金権奴隷支配体制の最初の壊滅的打撃になる。
  米日安保体制が崩壊し、在日米軍は撤退、沖縄始め全米軍基地は撤廃される。世界中で自衛隊が米軍の侵略戦争へ手下として参戦する所謂安保法案こと売国戦争法は、参院で強行採決されたが、無に帰する。安倍晋三ことレプティリアンの変身者らの自公政権による売国ネオナチ軍国主義抬頭は破綻する。
  SPGB:英国社会党とCPGB:英国共産党は、貨幣制度廃止の戦略目標を掲げている。それは、マルクス主義のニセ社会主義理論の弁証法的なaufhebung:揚棄になっている。
  貨幣制度のない先進文明惑星から成る銀河連邦の円盤と宇宙船が地球各国へ飛来して、地球と地球人の将来を暗示している。
  英国労働者らは"Abolish Money!"(通貨を廃止せよ!)の横断幕を掲げてロンドンでG8サミット反対デモを挙行した。彼らは地球と地球人の解放運動の旗手になっている。
  1億300万人以上の貧困者が独裁支配者ロックフェラー一派によるTyranny:暴虐支配下で新自由主義政治により益々生存の脅威に直面している米国では、宇宙情報によれば、新内戦が近く起きて、TheNew American Revolution:新アメリカ人民革命が勝利する。あの"Occupy Wall Street!","We Are The 99%"の米労働者らは、英国労働者らが呼び掛けた戦略目標を実現するため闘え!日本では、SEALDsの国会前集会・デモの闘いをこの方向へ発展させよ。
  日本でも、世界中の国々でも、英国の革命的労働者らと米国新人民革命に呼応して決起し闘え!
☆ 万事無償奉仕社会へ移れとの 創造主らの指示に従え
[重要] さもないと、創造主らによる地球大掃除の大地殻変動で米国のNY、Washington DCを含む東部、西部CA州とイスラエルが海中へ沈没する。次いで英ブリテン島も海中へ沈没する。日本の九州に次いで東北のあと、全日本列島が海中へ沈没する。地中海北岸沖で巨大地震と大津波が起きて、EU諸国の有力部分が海中へ沈没する。 
http://ameblo.jp/tatsmaki  
http://tatsmaki.blogspot.jp
(English version)
http://tatsmaki/blog.ru (Russian version)


3000万〜3500万人の難民が欧州へ向かっている EU諸国は新社会革命へ向かう可能性がある
米国でも同じ 米内戦と新革命の追加的インパルスだ 

2015.9.20
  Newsland.ru, 2015.9.18によれば、欧州へ30 million〜35 millionの難民が向かいつつあると、ハンガリー外相Peter Siyartoが言明した。
http://newsland.com/news/detail/id/1609131/  
  米国へもメキシコ難民、ヒスパニック難民が大量に押し寄せて入国すると、米"Before It's News"サイトが書いた。それは切迫した米国内戦と新米国人民革命への追加的インパルスになる。
  ドイツの人口は8094万人(2015.4末)、仏の人口は6632万人(2015.1.1), イタリアの人口は6080万人(2014.1)である。
  人手不足のドイツの首相メルケルは、人口の1割=80万人の難民受け入れ [による低賃金労働者確保と搾取] の用意ありと表明しているが、それどころではない。欧州が3000万〜3500万人の難民受入れを拒否して、国境を閉鎖しても、難民は押し寄せるだろう。彼らを秋〜冬に餓死・凍死させることは出来ない。国連提訴での解決は時間がかかって、解決にならない。。
  これ程の難民を受け入れると、EU諸国の政府は彼らの最低生活を保障しなければならないので、最低生活費の無償供与か、奴隷制復活か、選択を迫られる。
  奴隷制復活は大規模な社会的闘争と暴動を来たし、革命へ向かいうる。
  だから結局、難民の最低生活費の保障に向かわざるをえないだろう。それには、各国勤労者と受入れ難民への政府支出による最低生活費無償供与のBasic Income:ベーシック・インカムの実施が不可避になるだろう。金権奴隷支配体制の欧州経済は金融・経済恐慌に向かい、破綻する可能性がある。
  それは、万事無償奉仕社会へ移れとの創造主らの天命に従った社会革命に至る可能性がある。


創造主らからの知らせ:
米内戦が本2015年9月に起きて新アメリカ人民革命が勝利する  

2015.9.7;更新: 9.10
  創造主らの宇宙ブロックス管理界からの知らせによれば、本年9月の後半に米ドルと米経済の巨大な崩壊が発生する。米国発世界金融・経済恐慌が起きて、世界中の通貨が紙屑化する。1億300万人以上のアメリカ人が生存の脅威に直面して新たな内戦と新人民革命が発生することになる。前に書いたように、以前からペンタゴン・トップの有力将軍グループはクーデターを準備していたが、今度いよいよ連邦軍は、下から崩壊して、末端、中堅と上層で有力部分が新革命の武装勢力の側へ移る。
  こうして、新米国人民革命が勝利する。在米国連軍は諸国の内部問題への不干渉原則を堅持しなければならない。それは国連安保理での拒否権によって保証されている。さもないと、国連は崩壊する。NATO軍のオバマ・ネオナチ政権支援の公然たる対米軍事干渉も許されない。NATO軍の小部隊によるウクライナへの軍事干渉が失敗したことは、EU諸国への教訓になっている。新米国革命を巡るWW3:第3次世界大戦は創造主らによって決して許されない。
  太古以来の地球侵略・支配者でトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者たる米国独裁支配者ロックフェラー一派は、宇宙情報によれば、レプティリアンの変身者だったレーニンとスターリンがロシア革命で推進した、あの資本制金権奴隷支配体制の改良主義形態たる国家資本主義体制だった旧ソ連型に、この新米国革命を歪曲するため策動している。しかし、宇宙情報によれば、彼らは内戦と革命の過程で銃撃により殲滅されることになる。
  新アメリカは、創造主らの天命に従って、人民の社会生活のあらゆる分野で万事無償奉仕の新社会への移行に向けて進むことになる。上述した他の途の強行は、創造者らに対する敵対行動として許されない。
  野蛮で邪悪な腐敗した貨幣制度のない銀河連邦の先進文明惑星から地球各国へ飛来している円盤や宇宙船は、創造主 らの天命と宇宙の発展法則に従って進化すべき地球と地球人の将来を暗示している。
  英国では、SPGB(英国社会党)とCPGB(英国共産党)が貨幣制度廃止を目指す戦略目標を掲げており、英国労働者らは"Abolish Money!"(貨幣を廃止せよ!)の横断幕を掲げてロンドンでG8サミット反対のデモを決行した。これら英国の革命的労働者らは、地球人と地球の解放運動の旗手になっている。
   "Occupy Wall Street!", "We are The 99%!" の米国労働者ら、益々生存の脅威が拡大している1億300万人以上の米勤労者らは決起して、これら英国の革命的労働者らと連帯して闘わなければならない。日本の勤労者らも彼らと連帯して闘うべきである。地球はその歴史を変える。人間解放の新しい歴史が地球上で始まる。
  しかし、宇宙情報によれば、地球が現状のままで創造主らの天命に逆らって邪悪で腐敗した資本制金権奴隷支配体制を続けて、絶え間ない戦争を続けるならば、創造主らによる地球大掃除で、米国東部と西部CA州、イスラエルの海中への沈没が起き、英ブリテン島が海中へ沈没する。次いで日本では九州と東北地方の海中沈没が起き、さらに全日本列島の沈没が起きる。また地中海北岸沖で大地震が起きて、大津波が発生し、EU諸国の部分的な海中沈没が起きる。


米新人民革命切迫と、米国で活動拡大中のイスラム教徒らの進路
2015.9.4
"Before It's News",Sep. 3, 2015では、イスラム教徒らが米国のあらゆる都市へ侵入しつつある、と書いている。
http://beforeitsnews.com/politics/2015/09/unscreened-muslims-are-invading-every-city-and-u-s-taxes-are-paying-for-it-2739198.html
  イスラム教の「コーラン」では、野蛮で邪悪な腐敗した金権奴隷支配体制の土台たる貨幣制度について、低金利の主張に留まっている。それは、イスラム教もキリスト教と大同小異に、太古以来の地球侵略・支配者トカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身者ら、現代ではイルミナティによる金権独裁支配の枠内での極く僅かな改良主義の邪悪な総路線に留まっていることを示している。
  しかし、米新人民革命が切迫した情勢下で、米国で活動と影響を拡大しつつあるイスラム教徒らが、金権奴隷支配体制温存のため、新米国革命を旧ソ連型の国家資本主義体制への移行に歪曲するレプティリアンの変身者・ロックフェラー一派の策動に合流することは、創造主らへの敵対として許されない。
  創造主らからの知らせによれば、米国で活動を拡大しているイスラム教徒らは、革命の流れに乗って進む過程で米国人民との交流を通じて、創造主らの天命と指導により自分らの路線を質的に発展させて、貨幣制度の廃止戦略目標の実現へ、万事無償奉仕社会への移行を目指して進むようになる。
  英国では、SPGB:英国社会党とCPGB:英国共産党が貨幣制度廃止の戦略目標を掲げており、英勤労者らは"Abolish Money!"(貨幣を廃止せよ!)の戦略目標スローガンの横断幕を掲げてG8サミット反対デモをロンドンで決行した。こうした英国の革命的勤労者らは地球人と地球の解放運動の旗手になっている。日本の勤労者らも、創造主らの天命に従ってそうした世界の先進的歩みに合流しなければならない。


米国の内戦が目前に迫った
2015.9.2
  "Before It's News", Aug.30, 2015によれば、ケリー米国務長官は国連小規模軍の米国駐留条約に、米議会の承認なしで米憲法に違反してサインした。
  国連部隊の兵員輸送の長い車列が鉄道でテキサス州へ入っている。連邦脱退を知事が決めているテキサスから、内戦が始まるからだ。同サイトは短絡思考で「国連軍の米国侵略」と見出しを付けている。
http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2015/08/un-military-forces-invasion-of-the-united-states-is-imminent-2458140.html
  これは、米国で差し迫った内戦への対策でオバマ政権がとった国連軍利用策である。オバマは内戦勃発の際に在米国連軍に鎮圧を要請する心算だろう。しかし国連軍は加盟国内部問題への不介入で、米内戦に不介入・中立の立場をとる可能性が大きい。
  他方では、オバマ政権は内戦を前に米軍の武装解除を進めていると、同サイトが書いている。オバマらはこうした混乱した対応をとっている。
  宇宙情報によれば、内戦予防策は無力で、内戦では連邦軍が下から崩壊して、決起した新人民革命軍が勝利する。
  人口3億5410万人の29%:1億300万人の貧困者(国家自殺防止局発表)が生存の脅威に直面している米国では、”Occupy Wall Street!" の"We are the 99%"の人民が決起し、米新人民革命が勝利して、創造主らの天命に従った万事無償奉仕の新社会への移行を目指すようになる。  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
米内戦が近く起きて新アメリカ人民革命が勝利する  創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる