4, 5, 6月, 10月に真夏日と夏日到来 それは、爆発へ向う太陽大異変の結果だ!

4, 5, 6月, 10月に真夏日と夏日到来、1,2,3月に4月の気温、4月に夏日
それは、2010年爆発へ向う太陽大異変の結果だ!

-ESA(欧州宇宙機関)の発表を東電も、銀河連邦のNYサイトも
裏付けた
―太陽爆発へ向かう過程が加速された


更新: 06.7.14; 19; 8.5; 11.18; 07.1.25; 2.6; 4.1
                    前田 進 jcfkp201@ybb.ne.jp

ジュセリーノの予言:「2008年夏には日本は灼熱の気温になる」。それは本当だ、と宇宙ブロックス管理界は警告している。ジュセリーノに預言を与えたのは、所謂プレアデス人=プレアデスのレプティリアン・ヒューマノイドである。

地球温暖化で寒波と熱波の激しい入替わりが頻発してきた。 
 世界では、03年に21,000人が熱波で死亡した。フランスでは03年に熱波で12,000人が死亡、04年は15,000人が死亡した。05年にはこの50年間以上で最大の旱魃が発生して、農産物が打撃を受けている。スペインとポルトガル南西部では05年の現在40℃近くの熱波が襲来し、300年来の旱魃で、穀物、オリーブなどが打撃を受けている(「朝日」)。イタリアでは05年夏に100万人の生命が危機に直面している(NHKラジオ第1放送ニュース)。
  米国では、アリゾナ州フェニックスで05.7.20に43℃の熱波でホームレス14人を含めて少なくとも18人が死亡した。同7.23にシカゴでは39℃で3人死亡、9州で熱波警報を出した。7.26にはフェニックスで気温が46.6℃、ラスベガスで47℃に上がった。ロスではホームレスが05.7.5に10万人を突破した。そのうち16,000人は退役軍人、3万人が精神障害者で、69%は男性だ。悪の金権独裁の圧制下にある米国では、最近子供連れが増えている全米約1,000万人のホームレスの生命が、熱波襲来で危機に直面している。
 熱波による世界的食糧危機と一層の人命危機が近づいている。 
 日本では、05年4月6日には気温が急上昇して、大月市で30.2℃、市原市で28.4℃、富山市でも28.4℃、福島市で27.7℃、茂原市で27.6℃、水戸市で26.9℃、金沢市で26.3℃、佐原市で26.1℃、君津氏で25.9℃、京都市で25.2℃などと、25℃以上の夏日になった。その後も4月は大体同様な推移だった。5月、6月も大体同様だった。10月にも西日本では25℃以上の夏日が来た。
気象庁発表によれば05年10月には、日本の平均気温は平年より1.43℃高かった。世界では1880年の統計開始以来最高で、平年より0.82℃高かった。6,9,10月と高温の記録更新になった。
世界気象機関(WMO)は2005年の気温が観測史上2番目の高温で、米NASAは最高気温の年になったと発表した。
 06.4.24に甲府市では26.6℃、静岡市では26.5℃の夏日が来た。06年5月1日には、甲府市33.4℃、静岡市、尾鷲市32℃、熊谷市31.4℃、東京練馬区31.1℃、さいたま市30.5℃、岐阜市30.3℃の真夏日、名古屋市、小田原市29.7℃、前原市29.5℃、東京都心29.4℃、大阪市、福岡市28.5℃の夏日が来た。
  06.5.20に大月市で31.3℃、八王子市31.1℃と真夏日が来た。同5.22にも真夏日が来た―米子市32.5℃、魚津市31.9℃、松江市31.1℃、富山市30.8℃、高岡市30.4℃。この日夏日も来た―倉吉市29.6℃、豊岡市28.6℃、鳥取市27.6℃など。
だが06.7.14には浜松で39℃、静岡県天竜で38.2℃、同県佐久間で38.1℃、千葉県牛久で37.9℃、群馬県館林市で37.8℃、甲府で37.7℃、防府で37.7℃と急上昇した。死者が出た。06.8.4には館林市で38.6℃まで来た。この先の気温急上昇が懸念される。
米国ではNHKラジオ1World Networkの報道によれば近年毎年約400人が熱波で死亡しており、06.7.16にサウスダコダ州で47.2℃、NYで36.7℃を記録した。06 . 7.27に米東部では47℃で104人が死亡、カリフォルニア州では40℃以上が10日間続き、98人が死亡した。7.29にはロサンゼルス郡woodland hillsで48℃、同州フレズノは6日間連続40℃以上で、カリフォルニア州では7.28に熱波で141人が死亡した。
  06年1~6月の平均気温が11℃で、1885年以来の最高となった。07年には厳冬の1月が不吉な前触れとして世界的な暖冬になった。ロシアでは150年ぶりの大暖冬で、モスクワでは例年の零下25~30℃が平均気温0℃になり、+8℃まで上がった。北京では07.2.5に気温が、記録のある1840年以来最高の16℃になった。07.1.5にNYでは気温が17℃に上昇、桜が咲いた。夏の飲み物が売れて、人々はTシャツで歩いていた。20日は20℃になった。日本でも1月に3月の、2,3月に4月の気温に、4月に夏日になった。夏季のオーストラリアでは気温が40℃以上になった。

  これとの関連で、去る02年11月にESA(欧州宇宙機関)は、米太陽観測衛星SOHOのデータ(数据)に基づいて太陽内部温度が11年間に華氏2,700万度から4,900万度へ飛躍的に急上昇した過程が今も進行しており、それが1604年の超新星爆発前の現象と酷似していて、その結果08年頃に太陽が爆発するとの結論を発表していた。
  さらに日米有識者らがスパコンを使って同じ結論に達して、日米政府に緊急対策を要請したことを、東京電力㈱の幹部がオフレコ(Off records) で開いた研究会で証言していたが、ブッシュも小泉もEU首脳も黙殺を続けて人類を騙し通していることが、ウェブ・サイトとMLで暴露された。
 銀河連邦新指導部の米NYにある橋頭堡PAO(惑星活性化機構)のサイトOneness Webの05.12.2発表によれば、「 皆さんの天文学者は太陽系における重要かつ「不可解」な変化を今も記録しています。 また、彼らは観測される宇宙に多くの奇妙な現象を見出しています。 同様に、太陽周辺にも奇異な現象が起きていて、これらのことが皆さんの秘密の支配者[地球の陰の支配勢力=フリーメーソン]を驚かせ、怯えさせています」と書いている。これは、宇宙での悪の惑星が所属する多数の太陽系の爆発過程への運動と、我々の太陽系でのこの過程への妨害排除作業の進行について、控え目に、しかし強い決意をもって述べたものである。
M7.3の兵庫大地震(95.1死者6,400人)、M7.8のトルコ大地震(99.8死者1万7千人)、M8.0のインド大地震(01.1死者2万人)、M6.9のアルジェリア地震(03.5死者2,300人)、M6.8のイラン地震(03.12死者4万3千人)、 M9.3とM8.7のスマトラ島沖大地震と大津波の襲来(04.10死者22万人)、M7.7のパキスタンの大地震(05.10死者7万人)は、その過程の進行結果だった。M6.3のインドネシア・ジャワ島地震(06.5.27)でも死者は5,800人以上、負傷者は1万人、家屋喪失者20万人、避難民は5万人になって、犠牲者はさらに増えている。 
  このように、4月、5月、10月に真夏日や夏日が現れた異常な現象も、大地震の続発も、太陽内部温度の飛躍的急上昇過程が一層進行している結果と影響の一つの現れである。
  それは、地球規模での資本の金儲け至上主義と市場競争原理による搾取・収奪、弱肉強食と抑圧という利己的企業経営の悪事と、あらゆる悪事の土台でそれ自体悪の所産である邪悪な貨幣制度とがもたらした地球の破壊と汚染、動植物の死滅過程の加速が引き金になって招いた、破滅的結果の序曲である。これで気がつかなければ破滅あるのみである。
  すでに時間が残り少なくなっている。地球、人間、動植物、人間同士の共生を可能にする、古代以来の悪の社会的土台―貨幣制度を廃止した社会生活のあらゆる分野での無償奉仕の新人類社会へグローバルに移行する以外には、人類サバイバル(生存)の途はない。
  それが実現すれば、それが死中に活の突破口になって、宇宙管理界から沙汰があるだろう。そうなれば、「銀河系の流刑惑星」、「太陽系の動物園」、「悪の惑星」と宇宙で言われて久しい地球も、やっと動物生活から脱却して春を迎えることになる。 ウクライナの学者は最近、「宇宙の発展過程をコントロールしている知的エネルギーの存在が実証された」と発表した*。
* http://www.inauka.ru/discovery/article49424.html
 これとの関連で筆者のこのBlogの別稿も参照すること:
 「地球温暖化についてのブッシュらの真相隠し」  

太陽爆発へ向かう過程は加速された

国連気候変動枠組み条約の第12回締約国会議(COP12)は最終日の06.11.17に、世界最大の温暖化ガス排出国で京都議定書脱退国の米国を別として、中国、インドなど新興経済先進国が2酸化炭素排出量の削減に反対したため、成果なく終った。
この出来事とも関連して、太陽爆発は08年の予定だったが、爆発に向かう過程ずれ込んで、2010になると、宇宙管理界から警告情報が発せられた。すでに活路が示されているのに、地球の人間は無為無策で破局を迎えることになりかねない。
  09年12月のCOP15が無責任にも成果なく完全な失敗に終った結果、地球大掃除の太陽爆発は2010年秋に発生すると、創造主らの宇宙ブロックス管理界から知らせがあった。


警世短歌       前田 進

 差し迫る地球の破局察してか
 カナカナぜみが鳴き止まぬ夏

      たつまき 05・7・23

 日米欧 差し迫りたる太陽の
 爆発の報ひた隠しおり

      たつまき 05・10.13

  [備考] 差し迫る太陽と地球の破局: 
必見 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/3.html

  金のため生き死ぬ愚劣な人の世が
  いま大掃除迎えむとする

現状は悪の遺伝子設定の
  結果だと言う異星人あり

美しく清き地球を破壊せし
  人間界は最後迎える

地球なる二束遺伝子文明の
  大掃除の日目前にあり

親が子を子が親を殺す地獄図の
  断末魔なり悪の体制

暴虐の腐りし悪の人の世が
  いま大掃除迎えんとする

悪の星=太陽系の動物園=
  流刑惑星 消滅近し

タマちゃんとナカちゃん人に教えてる
  無償奉仕でのんびり暮らせ

何もかも無償奉仕の体制に
変革すべし突破口開く

我が和歌は胸中鎮座ましまする 
  創造主らの言魂告ぐる

我がブログ高き周波の言魂で
  根元限定告ぐる響きぞ


         たつまき
 
 また、earthday.jpが公に広く紹介した筆者のアースデイ・ジャパンBBSへの発表記事も参照されたい:
  http://earthday.jp/bluesbb+viewtopic.topic+4.htm
earthday.jp - 掲示板->環境一般
アースデイは、地球のことを考え、行動する日. ... 1, 骨抜きの京都議定書は発効したが、温暖化は破滅へ加速されている! 前田 進 Just popping in, 前田 進 2005-3-12 18:56:57 MAIL [返信] [編集] 骨抜きの京都議定書は発効したが、温暖化は破滅へ ...   
 earthday.jp/bluesbb+viewtopic.topic+4.htm - 55k - キャッシュ - 関連ページ

http://earthday.jp/bluesbb+viewsread.topic+4+sread_id+2+number+l999.htm
earthday.jp - 掲示板->環境一般->スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ
アースデイは、地球のことを考え、行動する日. ... 1, スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ. Anonymous, 前田 進 2005-1-19 0:06:04 MAIL [返信] [編集] スマトラ大地震は太陽大異変の結果だ 前田 進 04年12月26日朝スマトラ沖で兵庫大地震の約1600倍…earthday.jp/bluesbb+viewsread.topic+4+sread
_id+2+number+l999.htm - 30k - キャッシュ - 関連ページ
 ブログ市民大賞2005:
 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3650803

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック