創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 米帝がウクライナに対露第3次大戦への途を指図した 

<<   作成日時 : 2014/05/12 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アクセス数: 785435
5ヵ所計:3211808


プーチンとポロシェンコがウクライナ東部軍事紛争の平和的解決で合意したが、裏が…
2014.6.7
  Newsland.ru (2014.6.6)によれば、ナチ・ドイツとの第2次大戦での連合国のノルマンディー上陸のパリでの70周年記念式典の関連で、仏大統領主催の公式朝食会でプーチンとオランド、メルケリ、ポロシェンコは立ち話をした。
  http://newsland.com/news/detail/id/1382195/ 
  その際、プーチンとポロシェンコ(6.7に新大統領就任式)はウクライナ軍の側からも、東部で連邦化を目指す親露的な国民義勇軍の側からも、流血と戦闘を早期に停止して、問題を2者択一的で平和的な政治的手段で解決することで合意した。
  こうした急展開は、米露代理戦争の激化を避けるためだが、裏があった。
  これと同じ日に米軍は国務省と共に、ウクライナへ軍事顧問団を派遣し、武器・弾薬、装備品を供給し、中・長期的なウクライナ軍改革の援助を行うことを、ポロシェンコ政権と決定した。これは、米・ウクライナ連合の一時的な対露戦争のための時間稼ぎにもなりうる。これは米軍による対露代理戦争とウクライナ植民地化路線の一環だ。
  ポロシェンコらキーエフ・ネオナチ政権は、住民投票による民族自決権行使のクリミア独立も露連邦への加入も、東部の連邦化運動も認めないで、粉砕を推進している。彼らはその路線を放棄しないだろう。
  プーチンはこの情勢をどう解決するのかが問われる。いずれにせよ、米露のWW3は許されない。


米がウクライナに対露第3次大戦突入への途を指図した
http://newsland.com/news/detail/id/1378586/
2014.5.30
画像
 写真:ネオナチのポロシェンコ
キーエフ駐在米国大使Pyatt:パイアットがポロシェンコ大統領へ指図:
  クリミアと露に対する非妥協的な路線の強行、ウクライナ東部での連邦化を目指す国民義勇軍の軍事的殲滅、彼らとの交渉の拒否、ロシア産ガス価格のキーエフによる一方的決定。
  その際パイアット大使は、キーエフへの国際的支援と金融支援を約束した。しかしアフガン、イラク侵略と占領その他で70兆ドル以上の国家債務からデフォルトが近い米経済には巨額の資金援助が困難だ。プーチンはポロシェンコとの会談と、ウクライナへ国際価格以下でガス供給の用意ありと最近言ったが、露のガス供給が、巨額のガス代滞納の上に輸入ガス料金で妥協できなければ、ガス供給停止でウクライナ経済は崩壊する。
  こうして、米国はウクライナに経済崩壊、米国産兵器の輸入、NATO加入、露との戦争へ導く路線を事実上指図した。これは、露との戦争突入への危険な途の指図だ。キーエフのネオナチ政権はこの指図に従って、亡国へ向かうのか。
  これは、米帝国主義の第3次世界大戦のシナリオである。それは地球を破壊する。このようにNWO(新世界秩序)の支配者を目指す米独裁支配者ロックフェラーと傀儡オバマは気が狂ってきたことを行動で実証している。
  そうした第3次大戦による地球破壊は、上から、創造主らによって決して許されない。宇宙情報によれば、新アメリカ人民革命とその勝利が近い。  


ウクライナ大統領選挙の結果が示した内戦継続
2014.5.26
  ウクライナでネオナチ・クーデター政権が行った2014.5.25の大統領選挙では、東部のドネーツクその他の諸州でネオナチクーデター政権に反対して闘っている親露派住民の選挙ボイコットで同選挙の正当性主張が瓦解した状況下で、ネオナチ・クーデター政権を支持してEU、NATOへの加入を主張している同国大資本家のボロシェーンコが「当選」した。彼はウクライナ統一・東部との和解・クリミアの奪還を公約した。それは、一般民主主義的原則の1つである民族自決権の行使と国家独立を真っ向から否認したナチの路線そのものだった。
  ところがその直後に彼のネオナチ政権は、親露派市民らが一部占拠しているドネーツク空港の空爆を強行して内戦継続の路線を示した。それは、キーエフ政権の実権を握っているのはボロシェーンコではなくて 、クーデターにより奪取した権力を握っているネオナチ諸党であることを示した。
  こうした新情勢下で内戦がつづくことになっている。
  ドネーツク州では、親露派市民への懲罰作戦を命じられているネオナチ政権側の部隊で、クーデター犯罪政権への批判の広がりがつづいていて、さらに58人に4個しか防弾チョッキがない軍装備欠乏状態で、部隊からの将兵の離脱と親露派人民義勇軍への参加が起きて、下からネオナチ軍の崩壊が続いている。
  EU諸国では、日本のマスゴミは報道しないが、独、仏、伊その他で以前からウクライナのネオナチ・クーデターへの自国政府の支持とロシア制裁に反対する意見がシュレーダー独前首相を始め広がっている。
  米・EU連合は対露新経済制裁の強行を決めている。他方、Newsland.ru2014.5.26によれば、露副首相D.ロゴージン(元露NATO駐在代表)は、「対米交渉が5.31までに成果に達しなかった場合は、2014.6.1から露領内の西側向け複数ガスパイプライン・ステーションの業務を停止する」と言明したと、RIAノーボスチ通信が発表した。これが実施されると、EU経済は大打撃を受ける。影響で米経済も大打撃を受ける。
http://newsland.com/news/detail/id/1376158/ 
  米国では、宇宙情報によれば、新アメリカ人民革命が切迫しつつあり、この新革命は勝利する。
 

 
久米島沖のキノコ雲は米軍が行ったミニ核爆弾の爆発結果だった 
2014.5.25
  久米島沖で起きた爆発と小さいキノコ雲は、宇宙情報によれば、米軍によるミニ核爆弾の爆発実験の結果だった。
  それは、イスラエル・米連合による3.14の福島1原発のミニ核爆弾の爆発より更に小型の核爆弾の爆発実験だった。ミニ戦術核爆弾だろう。
  創造主らの無数宇宙ブロックス管理界は、銀河連邦指導部の宇宙船によるブッシュ時代2008.7.24の米国全核兵器消滅措置*以来、核兵器の補充生産と再配備を阻止してきたが、今回のミニ核爆弾を全部一掃する措置をとり、補充生産と配備・爆発実験を阻止する措置をとると決定した。
* 米NSAのJim Stoneが暴露した米・イ連合による福島1原発の核爆破:

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=YSU5bP12mH0&feature=endscreen
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html

久米島沖のキノコ雲YouTube映像:
http://linkis.com/ameblo.jp/sekainosyo/5iSX8


違憲・違法の売国集団自衛権行使は亡国の途
北朝鮮と中国は電磁パルス兵器による攻撃で日・米を壊滅させうる   
―露の政府系サイト「ロシアの声}から::
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_10/271045477/    
 
2014.5.16
   宇宙情報によれば、この兵器は露も所有している。それを露政府は北朝鮮政府に技術移転で供与した。
  本年4月にも米韓は北朝鮮国境近くで例年の大合同軍事演習をやったあと、米韓空軍は1400機のF15戦闘機で北朝鮮領空近くで大演習の軍事挑発をやった。
  小国北朝鮮には国家存亡の危機だから「窮鼠猫を噛む」で今後は在韓米軍とソウルを攻撃する可能性がある。
  安倍政権の違憲・違法な「解釈改憲」で法治国でなくなる日本では、軍事紛争の際に集団自衛権行使で日本軍が米軍防衛のため北朝鮮軍を攻撃すると、北朝鮮の電磁パルス兵器の攻撃で日本は米国同様に壊滅的打撃を受けうる。 日本の壊滅は米独裁支配者ロックフェラーの思う壺である。
  これが、好戦的な安倍政権の形式論理の近視眼的な短絡思考による違憲・違法の「解釈改憲」と対米売国の集団自衛権行使の結果だ。安倍晋三ことトカゲ座のレプティリアン・ヒューマノイド(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) のShapeshifter:変身体は、日本人の生命・財産・安全に内心では無関心である。安倍売国・亡国政権打倒の国民運動を起せ。
[詳報]
  毎年数回繰り返している米韓合同軍事大演習で北朝鮮と軍事紛争になって、日本軍が米軍支援で北を攻撃したら、北朝鮮は露が供与した電磁パルス兵器でテポドン・ミサイルや潜水艦から攻撃して日・米を壊滅させうる。日本はテポドンの射程内にあることが実証済みだ。 
電磁パルス兵器に関する露の政府系サイト「ロシアの声」の発表:
http://ameblo.jp/tatsmaki
中国も、宇宙情報によれば、露がテクノロジーを供与した電磁パルス兵器を既に実戦配備しており、人工衛星、宇宙船、ICBMからの電磁パルス攻撃で、また米西岸沖、カリブ海で遊弋中の中国潜水艦からの中距離ミサイルにより、東部のNYCやWAD.C.、西部のSF、LAその他を電磁パルス攻撃して、米国を壊滅させうる新情勢にある。
  米国は既に軍事超大国ではなくなっていて、70兆ドル以上の国家債務でデフォルトが近い没落途上にある。中・露の2014.5共同声明での世界多極化推進と米国抜きの大陸アジア安全保障機構創設意図の表明は、米国への新たな打撃になった。911自作自演とデッチアゲ口実によるアフガン、イラク侵略・ 占領の時期とは全く違った世界的勢力配置になっている。その上、宇宙情報によれば、米国では新アメリカ人民革命とその勝利が近い。

[北極の南下情報] 2014.5.21
4.21〜5.20の1ヵ月間に北極は約150km南下した。創造主らの無数宇宙ブロックス管理界は北極を元の位置に戻した。今後もこうしたサイクルは繰り返されることになる。


放射性物質の体外排出、放射線内部被爆による各種の症状に
チョコレートが有効

2014.5.12
  宇宙情報によれば、低線量放射線内部被爆による心筋梗塞、狭心症、鼻血、皮膚炎、下痢、呼吸器疾患、耳の裏側の痛み、口内炎等々に、チョコレートが有効だ。
  宇宙情報によれば、チョコレートは体内に蓄積された放射性物質を体外へ排出する上で有効である。
  食前、食後、食間に食べよ。食べ過ぎは有害。白のチョコは駄目。
  この情報を東北、北海道、東京と首都圏、その他全国へ広く伝えよ。


3Dプリンターで住宅造りが実現している
―コストは$300〜$5000と安上がり

2014.5.11
  Newsland.ru(2014.5.6) によれば、印、中、米では大型3Dプリンターを使ってプラスチックとガラス繊維で住宅を創ることに成功した。コストは$300〜$5,000(¥30,300〜¥505,000)と安上がりだ。
http://newsland.com/news/detail/id/1366881/ 
 


米帝の侵略によるウクライナ情勢のシリア化
―米帝によるウクライナ軍事介入は4月から続いている

2014.5.12
   ドイツ連邦諜報局の2014.4.29の発表によれば、オデッサでは有名な米軍事会社Academiの400人の傭兵部隊が、キーエフのネオナチ政権による東部での懲罰作戦に参加している。Academiの子会社Greystoneの傭兵部隊も参戦している。Newsland.ru 2014.5.11号が報じた。米国はスラヴャンスク郊外で国民義勇軍に撃墜されたヘリコプターのCIA軍人13人の遺体を本国帰還のため引き取ることを拒否した。引き取れば、不正な国際軍事介入の事実を認めることになるからだ。卑劣なやり方だ。
米CIA,FBIとAcademiの傭兵がウクライナで軍事作戦を展開中(Infowars.com)
http://www.infowars.com/cia-fbi-and-now-academi-mercenaries-on-the-ground-in-ukraine/
  米等外国の傭兵部隊は、ドネーツク、ルガーンスク、ハーリコフへ民兵特殊部隊が入った早くも4月8日に来た。こうした犯罪は米帝国主義によるウクライナ植民地化路線に従った軍事作戦の一環である。 これは、ウクライナ情勢のシリア化を示している。  



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
米帝がウクライナに対露第3次大戦への途を指図した  創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる