創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 北極南下の地球危機が進行している

<<   作成日時 : 2012/11/11 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

アクセス数:607569
5ヵ所計:2557040


[最新情報]
北極が3度の原状回復のあと
サタン類似存在の妨害でまた南下した
北極南下の地球危機が続く可能性がある

2013.1.29
  北極は、過去1年間に50km南下したが、創造主らの無数宇宙ブロックス管理の上級管理界のサタン類似存在の妨害が発生した結果、原状回復措置が3度実現したあと、また10km南下した。
  そこで北極南下過程の阻止と原状回復の新たな措置が取られて、実現した。
  しかしこれまでの経緯が示しているように、サタン類似存在の新たな妨害で、北極南下が再発する可能性がある。北極南下の地球危機が続く可能性がある。
  新たな大寒波が2月3日からの2月第2週に日本を襲うと、NHKTVが1.28に報じた。

警世短歌 2013.1.29

北極の南下で存亡危機にあり
  金権奴隷支配文明 

地球なる金権奴隷体制は
  北極南下で存亡の危機
 

[追加新情報]
2013.1.29; 1,30
  NHKTVの2012.1.29夜の番組によれば、60%以上が海面以下にある南極の氷が融解過程にあることが日本人調査団の調査で判明したという。
しかし、宇宙情報によれば、北極の南下が続いてイルクーツク西方で停止したら、カナダ南部のSaskatoon City=サスカトゥーン市周辺が南極点になる。南極の氷の融解は止まる。但し北極の南下は、惨禍をもたらすと同時に、結果として、邪悪な腐敗した現代の資本制金権奴隷支配文明を存亡の危機に直面させる。その過程で人間同士の無償奉仕の援け合いが拡大するだろう。
  NHKは愚考の一面思考を克服せよ。
画像

写真はサスカトゥーン市、Wikipedia 


[新情報]
北極の南下がサタン類似存在の妨害で再発した 
北極の原状回復措置が再度とられて実現したが、新たな妨害がありうる
 
2013.1.26
 日本では、北海道、東北と日本海側で大雪・強風・寒波が襲っている。Newsru.com、「ロシアの声」2013.1.26によれば、米中部ノースダコタ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州、ミシガン州、イリノイ州では北極低気圧の襲来で今週は-34〜−37℃の極寒だ。ミネソタ州のインターナショナル・フォールズでは気温が-40℃まで下った。北極低気圧は、NY州などの米東部に向かっている。
  米国ではこの強い寒波の襲来で、死者が出ている。自宅で凍死した人々が出た。町の通りでも凍死者が出た。正確な死者数は目下発表されていない。一連の州政府と連邦政府が例によって市民のパニックを恐れて、死亡者数を隠していることもありうる。過去には、1930年代恐慌で500万人が餓死したが、議会が統計を隠していた経緯がある。米自殺防止局によれば、今は白人も含めて人口の29%=1億270万人が貧困者で、内5000万人が繰り返し食事を絶っているから、寒さしのぎも容易ではない。
  米国立気象庁によれば、寒波は今後さらに強まる。寒気が弱まるのは週末1.26以降の見込みというが、それは甘い希望的観測だ。
  米国立気象庁によると、米国中部に寒気を運んだ北極低気圧は、米東部に向かって進んでいる。マンハッタンの気温は1.23に-15℃以下まで下がっていた。
  多くの町の行政当局は、寒波が去るまで暖かい避難場所で過ごすよう呼びかけている。各地の居住地区では、24時間体制の避難場所が設置された。学校が閉鎖された地域もある。
  創造主らの無数宇宙ブロックス管理界によって北極を元の位置に戻す措置が再度とられた。それは実現したが、サタン類似存在による新たな妨害がありうるので、地球各国での緊急寒冷化対策が必要になっている。日本でも、ロシアのように、国家予算による地域暖房網の建設が必要になってきた。


北極が1年間で50q南下した その阻止・原状回復措置はサタン類似者の妨害で実現しなかった
やり直し措置がとられた

2013.1.10
  北極が、宇宙情報によれば、東シベリア南部イルクーツク西方まで移動する過程が進行している。北極は過去1年間で約50km南下した。これは脅威的な地球危機である。露のシベリアでは、-50℃以下の気温が続いて、露では地域暖房が普及しているのに、150人が死亡した(「ロシアの声」サイト)。
  この過程を阻止し、北極を元の位置へ戻す措置は、地球からの要請で、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界によって実施されたが、その無数宇宙ブロックス管理界の上級管理界でのサタン類似存在による妨害が起って、実現しなかった。北極の南下は続いた。
  これが続くと、露・中・英・EU・加・米・日・朝韓等は北極圏化と極北地方化、寒冷地方化することになり、現地球文明は壊滅的惨禍を受けうる。日本では、北海道、東北、日本海側の裏日本地方で異例の低温が続いている。中東でも寒冷化による複数の死亡者が出たと報道した。
  そこで、地球から再度要請が行われて、さらに上級の援助で北極の南下を阻止し、元の位置へ戻す措置がとられた。有志者は結果の検証に当たるがよい。
しかし、サタン類似存在による新たな妨害の可能性もある。


米国の40以上の州がUSA脱退を申請した!
―米ホワイトハウスのサイトも発表した
  37州が米ドルに代わる地域通貨への移行を推進している
米ドル崩壊が進んでいる
売国マスゴミは隠している

2012.12.22; 更新: 12.25; 12.28; 12.30; 2013.1.7

米民間サイトでも発表した:
http://beforeitsnews.com/economy/2012/11/40-states-secede-37-moving-toward-local-currencies-in-the-u-s-we-dont-trust-video-2462880.html
カリフォルニア州では、16種類のBarterBucks:バーター:物々交換通貨=一種の地域通貨のための銀行が現れて、発展している:
http://www.barterbucks.us/
 彼らはこう呼びかけている:
It's as easy as 1, 2, 3.
1. Open your account.
2. List something to sell. Receive Barter Bucks.
3. Go shopping.

  米金権独裁支配者ロックフェラーの本拠ニューヨーク(NYC市、NY State州)では: 
ブルークリンドル紙幣 Brooklynブルークリン、NYC
バッファロー営業 Bufferloバッファロー、NY州
首都圏自立営業 Albanyオールバニー、NY州の州都
チェナンゴ営業 New Berlinニューバーリン、NY州
コロンビア郡営業 Philmont、NY州
イサカ営業 Ithacaイサカ、NY州
TimeBanksNYC、NYCでの地域通貨取扱い銀行
ストーンリッジ営業 Kerhonksonカーホンクソン、NY州等で、合計8種類が流通中だ。
  その他の地域通貨は、コロラド州で11種類、コネチカット州で5種類、ノースカロライナで5種類、オハイオで5種類、ワシントン州で5種類、マサチューセッツ州で4種類、メリーランド州で4種類、ミズーリ州で4種類、ペンシルヴァニア州で4種類、テキサス州で3種類、ヴァ―モント州で3種類、ウィスコンシン州で3種類、フロリダ州で2種類、ミシガン州で2種類、オレゴン州で2種類、サウスダコタ州で2種類が流通中だ。その他1種類ずつ流通中の地域通貨は、アイオワ、アイダホ、アラスカ、アリゾナ、コロンビア、ジョージア、ハワイ、インディアナ、カンサス、ケンタッキー、ルイジアナ、メイン、ミネソタ、モンタナ、ニューハンプシャー、ニューメキシコ、オークランド、ヴァージニアの諸州だ。
米財務長官ガイトナーは、米国の法定国家債務が上限の16兆3940億ドルを2012.12.31に突破する、と発表した(ロシアの声2012.12.27)。
ロスチャイルド系の私企業FRBのドル印刷・発行権利は100年目の2012.12.22に期限が切れた。
2013年1月に流通させるため印刷した巨額の新100ドル紙幣は、車両で輸送中に盗まれて消えた。宇宙情報によれば、それはDHS=国土安全保障省の特命チームの仕業だった。彼らはそれらを奪取したあと、DHSの書類焼却場と死体焼却場等で焼却した。FBIは取り戻せないでお手上げ状態だ。上述した出来事で、米国のデフォルトが切迫した。米ドルの崩壊過程が進行している。天命の結果である。
米議会は、民主・共和両党が所謂「財政の崖」回避策たる富裕層への税率引上げで妥協に達したが、1月に入り切迫したデフォルトには無能・無策状態にあって、沈黙している。
ところが他方では、米国の数サイトの暴露によれば、米国のDHS=国土安全保障省は、米ドルの崩壊と内戦を準備するだけのために設置されて、何年も何期もかけて準備してきたと、同省の職員Douglas J. Hagmannダグラス・ハーグマン(仮名だろう)が内部告発した。下記のサイト"Civil War in America"で "DHS Insider Breaks Down Obama’s Short-term Agenda"(DHSのインサイダーがオバマの短期アジェンダを分析)と題して発表した。Alex JonesのInfowarsサイトも発表した。
http://beforeitsnews.com/politics/2012/12/civil-war-in-america-2479548.html
  宇宙情報によれば、それは創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の仕組の枠内で、驚くことに、ロスチャイルドことレプティリアン変身体の指図により同類のロックフェラーが推進してきたということだ。それは、彼らイルミナティがフランス革命を推進し、ロシア革命や中國革命を支援してきた試行錯誤の歴史の経緯からもありる。
20世紀のロシア革命と中国革命が実現したのは、以前に書いたように、レプティリアン支配の邪悪な貨幣制度を温存させる国家資本制金権奴隷支配体制のニセ社会主義だった。ロシアでは反革命、中国では中共の変質を通じた徐行反革命の完了で、その他でも後退し続けている。
   今もイルミナティことレプティリアンの変身体らの目的は唯一つ、彼らの支配を維持することにある。しかしそうさせてはならない。地球大掃除が推進されており、人民の地球解放運動は続く。    
  日本の自民、自公、民主の歴代売国政府が対米貢納のため血税から購入した1兆ドルの米国債は、紙切れ化しつつある。日本人の1兆ドルはもう戻って来ない。
日米安保体制は、多くの州の脱退によるUSAの解体と消滅で崩壊する。米国抜きの東北アジア集団安保体制の創設が必要になりつつある。
  ロックフェラーによる米国金権独裁支配も、ロックフェラーの傀儡民主・共和両党の統一支配・運営による2大政党制の腐敗したアメリカ・ニセ民主主義も、独占資本・大資本・多国籍企業の支配も、破滅へ向かって動いている。
  ロックフェラーは傀儡オバマ政権を使って、シリアが化学兵器を使うというでっち上げの口実で、自作自演の911・アフガン侵攻と同様なシリア侵攻・占領と、米国の戦時経済、戦時体制への移行、公然たるネオナチ独裁体制の確立を計画している。しかしそれは天命で許されない。
  米国では、行動がのろくて消極的で、全体主義な権力追従傾向の強い日本人とは違って、"Occupy Wall Street!"運動以来のアンシャン・レジーム:旧体制への批判と行動の活発さ、積極性が際立っている米国人民の特徴が示されている。
  先般、G8のリーダーらの会議の時、ロンドンで"Abolish Money1”("通貨を廃止せよ!")の横断幕を掲げてデモを決行した英国の労働者らも、この米国人民の決起と連帯して闘うだろう。
自民、自公、民主の歴代政権が国民の血税で購入して、対米売国貢納した1兆ドルは、もう戻って来ない。
  前記事で明らかな、安倍売国ヒットラーの対米売国軍国主義路線は、既に新安倍内閣成立前に破綻の運命にあることが、これで明確になりつつある。
日本人も決起せよ。


安倍売国ヒットラー政権の改憲・売国軍国主義路線と 挫折
2012.12.17
  1945年の敗戦後に米占領軍のGHQと日本の保守政権側が協力して作成し、国民投票で決定された現行憲法を改悪する自民党案は、要するに、明治以来の天皇制軍国主義の邪悪な伝統の本質的特徴を現代の諸条件下に応じて復活させる、日本的全体主義による現行憲法の日本的ネオナチ化である。 
  2012.12.16の衆院総選挙で自民党が大勝して成立する自民党政権は、売国安倍ヒットラー政権である。彼らは翌2013年7月の参議院選挙で過半数を制して、自・公による2/3多数を実現し、衆院の2/3と共に、憲法改悪を可能にして、天皇の元首化=君主化と無制限な政治行動、国民主権の否定・放棄、戦争放棄の否認、売国「国防」軍の増強、対米売国の集団自衛権行使、米国の新たな侵略戦争への参戦、、人間として生まれたからには誰にも認められた平和的生存権の否認 (生活保護制度廃止へ)と現行憲法と逆に個人が国家に奉仕する義務の強制(徴兵制復活等へ)、基本的人権と思想信条・言論・集会・出版・学問の自由の廃絶、インターネット弾圧、社会的・政治的全体主義体制の確立によって、対米売国軍国主義体制を実現することを目指している。それは、1938年の国家総動員法施行による1億総力戦の戦争準備態勢確立を想起させる。
http://www.jlaf.jp/menu/pdf/2012/120823_01.pdf  
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-category-3.html

  だから2013.7の参議院選挙戦が、日本の運命の決定的な分かれ目になる。
  他方では、中国軍は釣魚諸島(日本名尖閣諸島)への上陸作戦を強行する。米独裁支配者ロックフェラーはボスのロスチャイルドから、中国軍の釣魚諸島上陸作戦実施の際には、軍事介入するなと、指図を受けている。それ故米軍は不介入・局外中立を堅持する。パネッタ米国防長官が領土問題では日中どちらにも組みしない、と言ったのはその意味である。その結果、日米安保体制は実際上崩壊する。
  同時に、米CIA特別作戦局長元代理のW.Boikin中将が最近、米国経済崩壊、米食料危機、全米内乱の発生、米政府の内戦状態宣言発布を予言した。2012.12に米国家債務の法定2度目の上限突破、デフォルト、ドルと米経済の崩壊が起きる可能性が大である。それは世界金融恐慌になる。
  それと共に、宇宙情報によれば、NY州、FL州等6州での内戦勃発が近い。連邦軍の流血の弾圧と末端からの将兵造反、市民革命軍結成と戦闘拡大で、市民革命軍が勝利する。この過程でテキサス、カリフォルニアその他一連の州が連邦を脱退して、大統領制なき議会制共和国連合を結成する。こうしてUSAは消滅に至る。安倍売国ヒットラー政権の売国軍国主義路線は、日本人の反対決起以外にも、国外要因からも挫折する。
  長州歴代の有力政治家らこと一種独特な知的・精神的障害者らは、近現代史上多大の害悪をもたらしたが、GHQによるA級戦犯解除でCIAにより首相にされたあと、60年安保改定の売国犯罪者になった岸信介の孫たる安倍晋三も同類の売国奴で、挫折する。


米帝がシリアで第2の自作自演911事件を計画
オバマがアサド政権のサリン兵器製造・使用の口実で軍事侵攻を予告

2012.12.7
  Newsland.ru(2012.12.6)と日本のマスゴミ(12.7)によれば、米独裁者ロックフェラーの傀儡オバマ政権は、シリアのアサド政権が首都防衛戦で化学兵器サリンを製造し使用するなら、決して許さず、軍事介入すると言明した。オバマとパネッタが世界世論向けにそう強調した。これは、自作自演の911事件と架空の大量破壊兵器保有を口実に、イラクへ軍事侵攻したのと同様な対応であると、Newsland.ruは書いている。
  宇宙情報によれば、シリアには核兵器と化学兵器の開発計画はない。ロックフェラーの傀儡オバマの発表は、米国の伝統的なでっち上げ口実による侵略戦争開始計画である。
米の国家債務は本年12月中に法定の上限を再度超えて、米国はデフォルト、ドルと経済の崩壊が到来する体制危機に直面している。だから、米独裁支配者ロックフェラーことレプティリアンの変身体は、シリアへの侵攻で米国を戦争経済へ移行させ、公然たるナチ的独裁支配を樹立することに賭けている。
  そうしたシリア侵略に次いで、米・イスラエル連合はイランへの侵略を予定しており、イスラエルはイランへの侵攻のため、イランの核開発施設への空爆の前に、先ずイランのイスラエル攻撃ミサイル基地の空爆を計画していると、Newsland.ruは書いた。
  ロックフェラーとボスのロスチャイルドことレプティリアンの変身体らから成るイルミナティは、リビア、シリア、イランの占領で中東の帝国主義的再分割と石油・ガス資源の奪取を実現し、さらにロシアの石油・ガスその他の地下資源の乗っ取り、ロシア領土の再分割を目指しており、米政権の世界政府化を目指している。それが所謂NWO=世界新秩序戦略である。
  それは、数年前のペンタゴンの特別報告書が「重要資源獲得の戦争が世界各地で続発する」と予告した、あの米独裁支配者ロックフェラーの世界政策である。
  ベルギーのKeshe財団が開発して世界中の政府に無償で供与した、特殊なアンテナ装置で空中から無尽蔵の電力を得るテクノロジーを、米オバマ政権は売国・亡国の野田内閣と共に無償で入手しながら、ロックフェラーの指図で封印し死蔵している上に、こうした一連の新たな侵略戦争と第3次世界大戦の戦略を目指しているのは、人類、地球と宇宙に対する巨大犯罪である。
  それは地球の破壊をもたらす。だからそれは創造主らによって決して許されない。然るべき措置がとられた。
[新情報]
兵力4万のシリア首都ダマスクの包囲網は寸断され占領作戦は挫折した
2012.12.7
  シリアの売国反乱軍は、NATOの支援で首都ダマスカスを4万人の兵力で包囲して首都占領作戦への転換を試みたが、シリア、地球と宇宙の制裁を受けて、包囲網は寸断された結果、首都総攻撃の作戦計画はひとまず挫折した。
  これに狼狽した売国反乱部隊は、Newsland.ru(2012.12.8)が伝えたロイター通信によれば、シリア各地から反乱部隊代表らが、米・英・仏・カタールの軍事代表らの出席の下に、トルコ領内で戦闘態勢立て直しのため急遽会議を開いた。彼らは、30人の「統一指令部」の創設と「シリア自由軍総司令部」の設立を決めた。彼らは次に総司令官の選出を予定しているが、互いの派閥利害対立のせいで、一挙には決められなかった。
  米・英・仏・カタールの軍事代表らは、シリア政府打倒とシリア乗っ取りのため、この総司令部に軍事・経済その他のあらゆる援助を約束した。
前述したように、オバマが第2の自作自演で、アサド政権によるサリン兵器使用のでっち上げの口実で、シリアへの直接攻撃を予告したのは、首都ダマスく占領作戦失敗への米帝の焦りを表している。
  しかしリビア、シリアからイランへと中東の帝国主義的再編を推進し、さらにロシアへ侵略の手を伸ばすNATOの第3次世界大戦のNWO=新世界秩序の戦略総路線は、米帝が核兵器と細菌兵器を一掃されたように、宇宙の地球大掃除の機運と大勢に逆らった命脈の尽きた試みで、挫折の運命が定まっている。


中国社会も新しい変革を求めている   
−中共と中国社会の腐敗に関する習近平総書記の警告に寄せて

2012.11.23; 更新: 11.26
新任の習近平総書記は11月17日に、党中央政治局の集団学習会を開き「物必先腐、而後虫生(物はまず腐敗してから虫が生ずる)」と、故事を引用して指摘、「腐敗問題が深刻になれば、最終的に党や国が滅ぶ」と警告した。  
  しかし、党と国家の腐敗と崩壊の防止は、現在も尚続いている資本制金権奴隷支配体制の枠内では達成不可能であることは、社会科学を学んだ中共の党員には自明である。習近平総書記らの新指導部は、従来の惰性政策を断ち切って、上からも下からも、無償奉仕のボランティア活動の運動を始めよ。
  反対派レプティリアンの変身体だったレーニン(В.И. Ленин=列宁)は、共産主義土曜労働を高く評価して、奨励した。それは現代でも行われているが…。
http://www.ekoslovar.ru/147.html
  だが、現代の人々もレーニンの誤りに気づいていない。つまり、レーニンが共産主義土曜労働を土曜日だけに限定したこと、発展させなかったことに誤りがあった。共産主義土曜労働を毎日1時間から2時間へ、さらに午前中へ、全日へと発展させ、同時に企業にもそれに見合った程度の製品とサービスの無償提供を義務付け、国家にもそれ相応程度の物品とサービス、公共料金等々での無償提供を義務付ける、―そうした国民経済での全般的な無償奉仕を発展させるイニシャチブを発揮しなかったことに、レーニンの大きな誤りがあった。
  何故か?レーニンは、K. MarxとF. Engelsが提起しなかった貨幣制度廃止の社会主義的戦略目標を1918年のロシア共産党(ボ)第3綱領[3-я Программа РКП(Б)]に書き込んで、そのことによってK. MarxとF. Engelsの巨大な誤りの克服を目指した大きな功績をもたらしたが、遺憾千万なことに、彼はその後動揺して、古来の地球侵略支配者で彼の同類トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)の支配体制である世界資本主義体制と妥協し協力して、翌1919年からこの社会主義的戦略目標を放棄した。それは彼の独特な階級協調主義になった。レーニン全集第5版での1919〜21年の論文・演説が実証している。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html
  中国では、ケ小平による資本主義への所謂「改革開放路線」に一定の限界を設定しなかった中共指導部の誤りの結果、中國社会の下部構造での資本主義化反革命の急速な進行、イルミナティによる中国の金融支配 中共の党規約改悪による資本家の入党承認、中共の資本主義的な変質等の邪悪な横道への突入を来たした。これはレプティリアン変身体らの策動の結果だった。
  それは、習近平総書記が指摘した今日の中共と中国社会の腐敗と共に、人民の所得格差の拡大、人民多数の貧困化拡大、犯罪増加、革命的労働者らの中共批判と離反をもたらしている。
   その結果、中国の貧困者は7億人、極貧以下の状態にある人民は1億6000万人に達している(Newsland.ru)。だが従来の歴代中共指導部は、有効な解決措置をとっていない。その原因は、中国人民銀行と大手の中国工商銀行へ多額の投資を行って支配的影響力を保持している世界金融支配者ロスチャイルドと配下の米ロックフェラーに対する階級協調路線にある。
   中国では、宇宙情報によれば、反対派レプティリアンの変身体である元中共総書記兼国家主席江沢民の支援で近年出版され、イルミナティの世界金融支配を批判した宋 鴻兵Song HongBingの著書「貨幣戦争」が数百万部売れた。それは中國では画期的なことだったが、しかしそれは、単発の線香花火に留まっている。
  何故か?チベット首都ラサの地下深いシャンバラにあったトカゲ座レプティリアンと彼らのボス・龍座ドラコニアン(英国首都ロンドン市の公式紋章)の地球支配本部からの命令で、江沢民の闘いの意志は打ち砕かれたからだった。それは、資本主義的高度成長路線への妥協と降伏で、党内闘争と社会変革闘争をもたらさなかった。
  だが前記事で明らかなように、シャンバラの地球支配本部は、創造主らの命令でアンドロメダ銀河惑星連合の地球解放戦争により2012年5月に一掃された。宋 鴻兵の著書の精神的・理論的波紋が今尚、数百万読者の心に残っていることは、闇の中のろうそくの火である。それをさらに、7億人の貧困者と1億6000万人の極貧以下の人民に伝える新たな組織活動から、新たな闘いが発展しうる。
  こうした経過があって、劉少奇派幹部だった習仲勲(深セン経済特区設立者)の息子で江沢民派の習近平総書記は、前記「物必先腐、而後虫生」の故事を引用して、腐敗が党と国家の崩壊を招くと警告した。その警告はその限りで正しいが、しかし宇宙情報によれば、習近平も、毛沢東やケ小平、江沢民と同様に、地球侵略支配者レプティリアンの一派たる反対派レプティリアンの変身体である。だから、レプティリアンの変身体らが地球から一掃される迄は、彼の指摘を利用して、これまでの中国社会腐敗の批判的総括を行い、中国社会の新たな変革を行うことが緊要になっている。さもないと、本当に腐敗が党と国家の崩壊を招くことになる。その過程の進行は、中国新人民革命を来たすだろう。
  その上、無償で宇宙と生命体、陸地と海、地下資源、動植物を与えた創造主らの無数宇宙ブロックス管理界による万事無償奉仕社会へ移行せよとの天命に逆らっている、現下の野蛮で邪悪、非情で暴虐の腐敗した資本制金権奴隷支配体制支配下にある悪の惑星地球は、グローバルな地殻大変動による地球大掃除に直面している。だからなおさらである。こうした地殻大変動の一環として、前記事で言及したように、米・英での地殻大変動のあと、中國では北京〜香港以東の中国東部が海中へ沈没する。
警世短歌:
創造主ら地球を無償で与えたが 人は金権悪星にした
万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ
創造主ら 地球の地殻変動で 悪の惑星大掃除する
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html
http://blogs.privet.ru/user/tatsmaki (Русское издание)
http://tatsmaki.blog.ru (то же)


金権奴隷の日本人も社畜化に反対して立ち上がれ
ー「NHKTV特集:貧困拡大社会」に寄せて

2012.11.21
  福島1原発爆発の被災地―東北各県から真っ先に、赤ん坊から老人まで全員に、政府予算で最低生活費を毎月、永続的に支給する世界的に有名な「ベーシック・インカムBasic Income」を、生活保護費支給額並みに支給させよ。17ヵ国で実現運動が起きている。新党日本はマニフェストで掲げている。
  この実現でやっと、国民の最低生活を保証している憲法第25条の実施・実現になる。 
新自由主義から発した自民党の生活保護費10%削減+食費現物支給の政策は、この憲法第25条に反する非人道的な弱者切り捨て・家畜化と国民の植物人間化の犯罪的政策で、許してはならない。2011.11.18NHK発表世論調査での政党支持率で、自民党が比較第1党の24.7%、民主党が17.4%の低率という大多数国民の拒否反応を示したことは、国民の抵抗を示しており、他方では自民第1党は日本民族の自殺行為でもある。
  大企業から中小企業まで企業が存在しているのは、日本民族の生存と発展を保障するためである。すべての企業が応分の財政負担をしなければならないのは、当然の責務である。
  そのため先ず、東電は、内部留保金13兆円を国民に無条件で放出せよ。大企業は国民から縛り取って貯めた200兆円の内部留保を、無条件で国民に寄贈せよ。銀行はすべて国有化して、これに宛てよ。天皇家のスイス、アルゼンチン等での100兆円の隠し預金は国有化して、これに宛てよ。毎年約170億円の天皇家維持費を廃止せよ。これでやっと、国民平等の憲法規定が実現する。
  これらを実現するためには、資金・資本の海外逃亡防止法を実施せよ。海外逃亡を図った企業は、国家が没収して社会化すべきである。
  利己的な大資本の手先―民・自・公は反対するだろう。主権者たる国民の意志に従わない政党は、存在すべきではない。 
  中国では新自由主義の暴走で7億人が貧困者で、1億6000万人が極貧以下の生活者である(Newsland.ruの報道)。米国では人口3億5410万人(国連人口基金2010.7調べ)の29%=1億270万人が貧困者で、約5000万人が繰り返し食事を絶っている(米自殺防止局発表)。野田内閣は隠しているが、日本でも同様な状態だろう。
  こうしたBasic Incomeの実施は過渡的な措置である。地球の最終的な変革(The Last Change)の目標は、宇宙と生命体、太陽、空気と水、地球と陸地・海洋・河川・動植物等を万事無償で与えた創造主らのご意志に従って、万事無償奉仕の社会を実現することにある。
  先進文明惑星には、地球のような野蛮で邪悪な、腐敗した非情・暴虐の通貨制度はない。これが地球の将来を示している。
  英国ロンドンではG8首脳会議の時に、英国勤労者らが"Abolish Money !"(通貨を廃止せよ!)の横断幕を掲げてデモを行った。英国人民はそのことで地球解放運動の前衛になった。米国では、これと連帯して,"Occupy Wall Street"運動が、さらに"Occupy White House"運動に発展するだろう。
  地球人が上述した起死回生の抜本的変革を実現しないから、グローバルな大地殻変動で地球大掃除が実施されつつある。富士山南側中腹の大噴火が近い。
警世短歌:
創造主ら地球を無償で与えたが 人は金権悪星にした
万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ
創造主ら 地球の地殻変動で 悪の惑星大掃除する


[新情報]  
中・露・ベ・ウ・独・仏・豪の政府が
地球を変える3大テクノロジーの実用化方針を決定した 

2012.11.13; 更新: 11.14; 11.18 
  前記事で書いたように、宇宙情報によれば、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の命令で銀河連邦指導部の援助でベルギーのケシェ財団は、放射能除去・空中から無尽蔵の電力入手・反重力の3大テクノロジーを開発し、無償で世界中の政府に供与した。 
  宇宙情報によれば、☆中国では2012.11.8〜14の間、中共第18回党大会を開催中で、中央委政治局常務委が、ケシェ財団から無償で供与された放射能除去・空中からの電力入手・反重力の3大テクノロジーを実用化すると決定したことを、大会本会議で報告し、万雷の拍手で承認された。これで、これらの革命的な新テクノロジーの実用化が中共の政治方針になった。それはさらに中國の国家政策になる。
  ☆ロシアでも、プーチン大統領がこれら3大テクノロジーを実用化することを決定した。メドヴェージェフ首相(与党統一ロシア党首)は、この大統領決定を承認して、実施を決定した。実用化が、与党の統一ロシアとロシア政府の方針になる。
  ☆ 米ソ冷戦下で米旧世代地震兵器HAARPの攻撃により4号炉が爆発したチェルノブイリ原発事件の最大の被害を受け続けているベラルーシヤのA.ルカシェンコ大統領の政府は、無償で得た放射能除去等の3大テクノロジーの実用化を決定した。これで、ベラルーシヤの放射線被害は相当程度解決へ向かう。
  ☆ チェルノブイリ原発爆発事件のあったウクライナの政府は、V.ヤヌコーヴィチ大統領の決定により3大テクノロジーの実用化を決定した。ウクライナの放射線被害も相当程度解決へ向かう。
  ☆ドイツでもメルケル首相がこれらの3大テクノロジーを実用化する方針を決定した。ドイツでも実用化が政府方針になる。
  ☆フランスではエロー首相がこれら3大テクノロジーの実用化を決定して、オランド大統領と協議し、同意を得た。実用化がフランス政府の方針になった。
  ☆豪州政府も、これら3大テクノロジーの実用化方針を決定した。
  ☆カナダ政府は、これら3大テクノロジーの実用化方針を基本的に決定はしたが、米国の同意を得て共同歩調をとる方針で、最終決定をペンディング=先送りしている。政府の対米追従への反対運動が起きるだろう。
  ☆英国では、政府はこれら3大テクノロジーの無償供与を受けたが、ロスチャイルドの抵抗で実用化には消極的で、米オバマ政権と対応を協議している。イルミナティのボス・エリザベス2世女王が、地球の外部からの介入による科学技術の大変動には反対だと抵抗して、米国のロックフェラーに同意を求めて合意した。英米反進歩同盟が成立した。しかし他国が先進テクノロジーを実用化するのに、実用化しなければ、英国が後進国化するので、EUの中心国独・仏と英連邦の有力加盟国の豪のほか、露・中も実用化に踏み切ったことが公然化すれば、世論の離反と非難の高まりで同調せざるをえなくなるだろう。
  ☆米国では、これら3大テクノロジーの実用化についてオバマが、米独裁者ジェイ・ロックフェラーの同意を得るため協議したが、ジェイが難色を示したので、目下態度決定を保留して、各国政府のアプローチ=態度の調査中である。こうして米国は、科学技術革命に乗り遅れて、後進国化する公算が大になりつつある。
  このことが公然化すると、ロックフェラー傀儡オバマ政権打倒の米国新市民革命への社会的推進力が一層大きくなり運動が高まるだろう。既にここで書いたように、人口の29%=1億270万人が貧困者で、5000万人がしばしば食事を中止している(米国自殺防止局発表)、その"We are 99% !"の米国人民の"Occupy Wall Street !" 運動は"Occupy White House !"Demoに発展するだろう。NY州から始まる計6州での内戦が勃発するエネルギーが高まる。
   宇宙情報によれば、米国新内戦の過程で一連の州が連邦を脱退して、USAは消滅する。市民革命軍が勝利して、ロックフェラー独裁支配下での民主・共和の2大政党制の金権腐敗のニセ・アメリカ民主主義制度は廃棄されて、大統領制なき代議制新連邦国家が結成される。このニュー・アメリカは3大テクノロジーの実用化を決定して、実現を目指す。
  ☆ 韓国では、李明博大統領こと韓国のカルザイが、米国の同意なしには3大テクノロジーの実用化を実施できないとして、米オバマ政権の意向確認の外交を行ったが、オバマ政権が実用化実施に否定的態度だから、実用化を見送っている。韓国も後進国化する。
  ☆日本: 宇宙情報によれば、日本は1945年の敗戦,、降伏と占領以来、今もなお米独裁者ロックフェラーの独裁支配下にある自公・民主の一種独特な2大政党支配は、ロックフェラーによる間接統治である。日本では3大プロジェクトの実用化に関して売国野田が、米国の同意を得る必要があるとの理由で封印し見送っているが、上記の国々の実用化決定が公然化したら、実用化しないと、日本が米国と共に後進国化するとの懸念が国内で次第に高まって来る。
  野田は11月16日の衆議院解散、12月総選挙実施を表明した。民主党は惨敗して新自・公連立内閣が成立するが、彼らは野田内閣の3大テクノロジー死蔵路線を続行して、世界の大勢に逆らう日本後進国化の売国・亡国路線を続ける。
  99%が勤労人民である日本人も、"We are 99% !"の米国人民の闘いと連帯して闘いに決起して、日本と地球を変える3大テクノロジーの実現を目指せ。


ベルギーのケシェ財団が開発した放射能除去、空中からの電力入手、反重力のテクノロジー等を無償供与 邪悪な社会体制が変革へ向かう可能性がある
2012.11.10;更新:11.10; 11.11; 11.12
  プレアデスからの転生者ベルギーのKesheケシェをリーダーとする財団=Keshe Foundationは、銀河連邦指導部の援助下で放射性物質と放射線の除去技術、クリーンエネルギー・テクノロジーと反重力テクノロジーの開発に成功した。 
  創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の命令で、銀河連邦指導部は財団リーダーのケシェに命じて、それらのテクノロジーを無償で世界中の政府に供与することを最近決定した。
  これは、前記の創造主らの無数宇宙ブロックス管理界による地球プロジェクトが、成り行き任せの自由放任・自然淘汰主義の路線を主張している各級のサタン類似存在たる保守反動根元[kongen]による妨害回避のため用意されていた1つの抜本的打開策の実施となった。
宇宙情報によれば、ケシェらが開発したクリーンエネルギーは、先般米国の科学者グループが開発したがオバマ政権によって死蔵されているのと同じテクノロジー(生産技術)で、それは特殊アンテナ装置を使って空中から無尽蔵の電力を得る画期的な新技術である。その実用化が主要国に普及すれば、世界中の産業と人間生活の運営基礎たるエネルギー供給を無償化すことが出来て、創造主らの天命に従った万事無償奉仕社会へ地球が移行する突破口になりうる。http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/85.html
  宇宙情報によれば、最初に無償供与を申し込んで与えられたのは、日本政府だった。野田は目先の利己的な政権延命のために放射能対策でこれに飛びついた。しかし野田内閣が実用化するのは放射能除去技術だけで、重要なその他のテクノロジーは米国の意向を伺いながら死蔵を試みるだろう。
  日本に次いで無償供与を受けたのは中、露、独、仏、米、加、豪、等だった。利己的で邪悪なロックフェラーによる独裁支配下の米では実用化しない可能性がある。各種の画期的新技術を死蔵したこれまでの歴史が実証している。しかし今回は、中・露・独・仏などが国際競争上の利益から実用化すれば、米国は後進国になるので、米国も実用化せざるをえなくなるから、日本政府も大勢に従うことになるだろう。その上米国は、前記事で明らかなように、ロックフェラー独裁支配の崩壊と、前提条件が成熟した新アメリカ革命へ向かいつつある。
  これらのテクノロジーの実用化は、グローバルな大局から見て、行き詰まりの地球文明の新たな突破口になりうる。宇宙情報によれば、日本では曲折を経て、放射能除去技術は東芝と子会社の米ウェスチングハウス社が、クリーンエネルギーのテクノロジーは日立製作所が、反重力テクノロジーは三菱重工が、それぞれ実用化に当たり、その成果を無償で提供することになる。それは、レプティリアンの変身体らによる資本制金権奴隷支配体制の崩壊をもたらす突破口になりうる、人類史上画期的な出来事になりうる。
  日本人は、米・イスラエル連合のミニ核爆弾3発により爆破された福島1原発から日本中に飛散し続けている大量の放射性物質と放射線被曝をこの技術体系で最短期間に一掃して、民族絶滅の可能性から解放される可能性がある。
  東北、北海道、首都圏その他日本全国のほか、アジア全域と太平洋、世界中に、福島1原発から飛散した上に今なお飛散し続けている大量の放射性物質と放射線は、この新技術で早期に除去できる。さらに、反重力テクノロジーの実用化で、大地震に脆く危険な住宅全般が空中浮揚により大地震の被災から解放される住宅革命が起こりうる。  
  世界的な科学技術革命の新時代が始まる。民・自・公等、独占資本、大資本、経団連等の利己的な抵抗を排除できれば、生産力が一新されて、生産関係=資本制金権奴隷支配体制が変革に向かいうる。
  反重力テクノロジーの実用化で円盤型宇宙船等の新輸送手段の開発と実用化が可能になって、交通手段の技術革命と、過渡期後の交通無償化をもたらしうる。
  創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の宇宙管理方針に従って活動しているプレアデス指導下の銀河連邦に対抗して活動してきた、反銀河連邦の極少数の惑星から成る「シリウス系銀河連邦」こと反対派惑星間組織は、以前にブログに書いたように、地球乗っ取りの邪悪な対外路線を推進していたが、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の命令と最後通牒、指導で反省し政変が起こり新指導部が成立して、対外路線を抜本的に更新した。
  創造主らの知らせによれば、このシリウス系惑星間組織は、創造主らの指導・管理下にあるプレアデス系の銀河連邦へ近く吸収合併される予定である。 今回ケシェ財団が開発した新宇宙技術の無償提供情報を、シリウス系銀河連邦新指導部がブログで発表したのは、彼らの功績だった。但し、旧指導部時代と同じブログのデザインは一新した方がよい。
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/94e7479ff57eacae9d03929488da5180
  これらの新テクノロジーを日本政府が無償で供与された結果、ブログで書いたように、従来野田内閣が推進してきた中國の内モンゴル自治区のゴビ砂漠へ6000万人の日本人を放射線から避難移住させる計画は、中国政府と基本合意していたが、宇宙情報によれば、野田首相がそれを中止すると決定した。
  これで、ロスチャイルドと配下のロックフェラーことレプティリアンの変身体らによる資本制金権奴隷支配体制下で、政党政治、教育制度、宗教、マスゴミ、文化政策、抑圧社会システム等による洗脳、マインドコントロールと抑圧、投獄刑罰で生体ロボット化した日本人と地球人の金権奴隷生活は、大資本と保守政党の邪悪な利己的抵抗を排除できるならば、抜本的な変革へ向かう可能性がある。 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
北極南下の地球危機が進行している 創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる