創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球大地殻変動の展開過程で 多大な犠牲を払って地球革命が進展する

<<   作成日時 : 2010/05/09 04:24   >>

驚いた ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

プーチンが軍に対米戦争準備命令を出した
 −アフガン戦争は第2のアヘン戦争だと

2010.6.11 
  Newsland.ru 2010.6.10の報道によれば、アフガン戦争はテロリストからの防衛とは何の共通点もなくて、その代わり、CIAを始め西側の主要な諜報機関がこの地域で生産されるヘロイン(世界生産の90%)の販売から、数十億ドル稼いでいることと関連がある。彼らは、タリバンが2001年頃に生産を実際に一掃したあと、栽培を復活させた正にそのヘロインの販売から稼いでいるのだ。                
  2001.10に米国がアフガン軍事侵攻をした直後に、CIAは自分らの主なアフガンのAgent(手先)らの1人ハミド・カルザイ[CIAの幹部要員]を大統領の職務に指名した。カルザイは自分の弟アフメド・ヴァリ・カルザイを権力に就けた。そのとき以来アフメドは、現代で未曾有のレベルまでヘロイン生産を増大させた。それは、数万人のロシア人の死をもたらした。          
  ヴィクトル・イワノーフ露連邦麻薬取引監督局長(陸軍大将)は5月に国会で、「アフガンのアヘンの流れは、拡大解釈なしに<アヘン戦争第2版>と呼ぶ」ことが出来ると語った。彼は、英国支配下のインドから中国へのアヘン輸出で19世紀に勃発した英国と中国間の戦争に喩えた。
  多くのロシアの政治家は、そう言っている。麻薬の川の流れが我々の方へ流れるように、アメリカ人らがアフガンで特別の情勢を創り上げた、このことに実際のアフガン占領目的があると、国会の国際関係委員会のA.クリーモフ委員長代理は言っている。つまり冷戦の延長で対露特殊作戦だ。CIAは世界最大の麻薬商人だ。オバマは、75カ国以上での米国諜報機関の活動資金を調達し、1億ドルの彼らの在アフガン新本部を建設するために、アフガン・ヘロインの取引から得た数十億ドルを使って、アフガン戦争を続行している。                         多くのジャーナリストがCIAの麻薬取引を暴露したあと、自殺に見せかけて殺された。CIAと麻薬取引を暴露したシリーズ記事「Dark Alliance」で有名なH.Webbも、頭への2発の銃傷で04年に殺された。公式発表は自殺だった。
  Antonio Maria Costa国連麻薬犯罪局長は、組織的犯罪からの収入が、去年破綻の瀬戸際にあった幾つもの銀行の利用できた唯一の流動投資資本だったことの証拠を見た、その結果、3億5200万ドルの麻薬収入の大部分が経済システムに利用され呑み込まれたと言った。
   2010.6月第1週に米連邦通商委員会は、「ジャーナリズム刷新を援助するため予想される戦略的勧告」の所謂「内部審議用草案」を出した。ここでは、政府が提供した「事実」を利用しないであらゆる出来事について書いたり報道したりする者は、誰でも法律外(つまり違法者)であると宣言されている。つまり米国のナチ化だ。
画像
                      太陽写真:NASA−Utro.ru

   この記事は言う:活発化している太陽は、いずれにせよ地球を一掃するかもしれないと、今警告しているNASAの学者らと、恐らく彼らは実際に真実を語ることができなくなる。彼ら米国ナチの振る舞いが子供みたいであるように、子供と語るように隠蔽報道をしなければならないのだ。(日本では既にそうしている)。


韓国天安撃沈事件の安保理提起は門前払い
韓国打上げロケット「羅老号」は爆破された
−打上げ失敗の真相

2010.6.14
  韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」(KSLV-I)は、2010.6.10の再打上げ2分後に爆発して失敗に終った。
  韓国側は1段目提供の露側の責任と主張、露側は韓国製造の2段目が予定より早く分離したのが原因と主張して、対立している。
  しかし、米軍が第2朝鮮戦争挑発のため、原潜コロンビアを使って「天安」を撃沈した事件のあと、軍事境界線際で韓国側が複数の大音量拡声器を設置した上に、挑発的な対北非難放送を予定している。
  北側はそれを宣戦布告だと反発して、銃撃により破壊する決定を発表し「ソウルを火の海」と化すると宣言して、南北対立と戦争勃発の危険が激化している。
  こうした情勢下では、韓国のロケットが戦争に転用される危険が大になっている。
  だから、創造主らの宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、コロンビアを沈没させた銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊分遣隊の円盤は、第2朝鮮戦争勃発阻止の作戦の一環として、「羅老号」を打上げ直後に爆破した。これが、羅老号打上げ失敗の真相である。 
  韓・露双方は打上げ失敗の原因究明作業を決めたが、彼らは真の原因を突き止めることが出来ないだろう。
  「天安」撃沈事件は、韓国が北朝鮮の仕業であるとして国連安保理に提訴したが、「証拠物件」のでっち上げの疑いから、露・中の否定的姿勢により、安保理決定なしの「非公式協議」よりレベルが下の、記録に残さない「非公式の相互の対話」とすることに6.13に決定した。これは事実上、韓国による安保理提訴の門前払いに等しい。これで米・韓の第2朝鮮戦争挑発戦略は大打撃を受けた。


胡錦濤と温家宝は近く解任される 
胡錦濤はブッシュに協力した1000億ドル強奪犯罪の礼金1000万ドルの中から 分け前300万ドルを温家宝に与えていた
2010.6.3 
  当方で既報のごとくレプティリアン変身体の胡錦濤は、ブッシュにエリザベス2世、サウジ国王、天皇らの極秘銀行口座の暗証番号を教えて、ブッシュは1000億ドルを彼らから強奪した。
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、胡錦濤は、その礼金1000万ドルの中から300万ドルを政権担当協力費の名目で、同類のレプティリアン変身体温家宝に分け与えていた。
  温家宝が韓国哨戒艦「天安」を撃沈した世界最大の国家テロリスト米オバマ政権のこの「新911事件」後に、胡錦濤と共に親帝国主義的態度をとっているのは、その結果でもある。
  とくに、韓国李政権の提出した北朝鮮の天安攻撃の「証拠物件」の根拠を覆した、北朝鮮国防委員会政策局主催の記者会見に関する詳細な記事を、中国の報道機関「サーチナ」が発表したあとで、温家宝が韓日中の首脳会談に参加し、天安撃沈事件に関して「どっちも庇わない」と、一見中立的だが実質米韓支持の態度をとって、米ロックフェラー=オバマ政権に接近したことは、極東の平和と安定に対する重大な裏切りであった。
  これらの裏切りの元は、胡錦濤と温家宝が胡躍邦−趙紫陽ラインの右翼日和見一派の幹部で、中国の資本主義超大国化を推進していることにある。
  温家宝は極最近、米ロックフェラー=オバマ政権の「新911事件」を支持した日本の売国フリーメーソン鳩山首相と東京で「協力強化のため」会談を重ねた上に、天皇ことレプティリアン変身体に会って上海万博の記念品を贈呈して、保守反動性を示した。

  胡錦濤と温家宝は、08年に米ブッシュ政権に与えた1兆ドル借款が返済不能のデフォルト状態で、米オバマ政権が09年に一部金の延棒で返済したが金メッキした偽物だった責任も追及されて、中共中央委政治局常務委で査問中だ。胡錦濤と温家宝は、江沢民(前国家主席・中共総書記)と李鵬(前国家主席)を先頭に広がった中共の党内闘争で孤立化しており、中央委員会でも孤立した。2010.6に解任が近い。後任は、わざわざ訪日して天皇に会って頭を下げた右翼日和見分子の習近平以外になる。

  他方中国では、中共老幹部らの支援で、ロスチャイルドを中核とするイルミナティの世界金融支配を暴露した本が07年に公刊されて、数百万部売れた。今も売れ続けて、超ベストセラーになっている:
中国で超ベストセラーのロスチャイルド世界金権支配批判書
 −これは事実上、ロスチャイルドを中核とするイルミナティに対する宣戦布告書だ
http://8317.teacup.com/sasakin/bbs?&OF=0#CID469

宋鴻兵Song HongBing著「貨幣戦争」 (中信出版社 北京、p278、2007.6出版、07.8第4刷)
推薦者:除林(国家財政金融委員会課長);張宇燕(中国社会科学院研究員);楊帆(経済学者);林永青(価値中国網CEO);徐東勝(将来北京巨大投資コンサルタント(株)常務取締役)
米国学者等からの引用文献:デス・グリフィン「奴隷への転落」;ユースタス・マリンズ「FRBの秘密」;ユースタス・マリンズ「世界権力」;W・G・カー「将棋のコマ」;アントニー・サットン「ウォール街とFDR[ルーズベルト大統領]」;アントニー・サットン「FRBの陰謀」−これらは、米国のイルミナティ批判学者らからの援用で、連帯を示している。
以後の出版予定:1.貨幣戦争中国対策篇、2. 貨幣戦争欧州篇、3. 貨幣戦争日本篇、4. 貨幣戦争金融武器篇、5. 貨幣戦争金融36計篇
  これは、中共指導勢力内部に反フリーメーソン・反金権奴隷支配体制の闘いを目指す勢力が、60年代の紅衛兵による反資本主義的造反の闘いの精神的精髄をアウフヘーベンして発展させて存在していることを示した。レプティリアンの変身体だったケ小平が、中共8全大会で全面的にその意義を否定した、所謂「文化大革命」における紅衛兵らによるケ小平その他の「走資派」に対する闘いの歴史上での唯一の前向きの成果は、それだったことになる。 
  中国国内のフリーメーソン李財閥など米英資本の手先らと、革命を実現した中共、中国人民の反資本主義・革命勢力の闘いが、深層海流から海面へと動いており、中国の今後を決する。


地球大地殻変動の展開過程で
多大な犠牲を払って地球革命が進展する

2010.5.17
  地球規模の火山の大噴火と巨大地震の続発過程が今後進行して、農業の大凶作が世界的に広がり、空気中の酸素が希薄化して餓死者と病死者が増え、地球人の生存の脅威が未曾有の規模に達する。
  そうした情勢下で、創造主らの宇宙ブロックス管理界の教えによれば、
米国では、東部巨大地震とNY市の沈没、、殆ど同時にフロリダ半島の沈没が起り、米ドルは崩壊する。メキシコ中北部でのM9.5以上の巨大地震と、75m以上の巨大津波の襲来が起る。またCA州のシエラネヴァダ山脈南部のWhitneyホイットニー山(4420m)の大噴火、溶岩流と火山灰によるロスとシスコの壊滅、賭博のラスヴェガス、地球人の精神的汚染と腐敗を推進したハリウッドの壊滅が起る。この過程でメキシコ北端のMehicali市(メキシコのバハ・カリフォルニア州首都)以南のカリフォルニア半島が沈没するが、米CA州全体も大規模に沈没する。米ドルは壊滅する。巨大な津波が日、中その他を襲う。日本には高さ100m近い大津波が押し寄せる。
 09.9現在商務省発表の米貧困者は3,980万人だ。1930年代の恐慌下で500万人以上が餓死した(前記事)が、それ以上の大量餓死が予想されている。移民、黒人とヒスパニック、白人低賃金労働者・失業者らが先頭に立って、英国、ロシア、中国、インドとの連帯を表明し、政府発行の無料食券制度から発展させて、中小農業者、破綻農業者と協力して下記の露・中・英などと同様な貨幣廃止の変革活動を展開する。

英国では、09年にG8首脳会議のとき”Abolish Money !”(貨幣を廃止せよ!)のデモを行って、地球革命の最初の旗振りの思想的前衛になった英国労働者が、さらに前進する。アイスランドの火山灰と英国巨大地震で、英ポンドは壊滅し、ロスチャイルドを先頭とするイルミナティによる地球の資本制金権奴隷支配体制の本拠ロンドン・シティは壊滅する。英国労働者は生存の脅威に直面して自国で”Abolish Money !”の大衆的な運動を展開して、世界に呼びかけながら、世界的な流れに合流する。さらにその後英ブリテン島は沈没する。巨大な津波が大西洋沿岸諸国と米国、カナダを襲う。
画像


  ☆ EU諸国でも、アイスランドの火山灰と英国大地震、その大津波、地中海沿岸の巨大地震と大津波の襲来による打撃で、ユーロが崩壊し、イタリアは海中に沈没する。多大な犠牲と生存の脅威増大から、現に経済破綻に直面しているギリシャ、ポルトガル、スペインの外にも、フランス、ドイツで人民運動が英・露に同調して、ロシアの実例に見習う。

日本では、富士山が巨大噴火を起して、関東メガロポリスの工業地帯が壊滅し、日本経済と円が崩壊し、農業の大凶作と飢餓が襲う。
  日本の革命的変動は万事、心不全による池田大作の近い死亡から始まる。創価学会と公明党は、創価学会革新グループの先導で革新的に変る。SGIは米・英・欧州の変革運動を伝えて、それを加速する。
  共産党は、内閣官房機密費とオバマの100万ドル賄賂で買収された志位がガンで死亡し、市田がガン再発で死亡したあと、大阪出身の新人が委員長になって、党の路線を転換して革命化する。公明党と共産党の同盟が成立する。大量失業・生存の脅威に直面した労働者大衆の圧力で指導部を更迭した「連合」が左転換を遂げて、民主党の改革を推進する。鳩山退陣後の後任者菅が人民の利益を裏切ったあと、左転換した連合出身者が民主党党首・新首相になって、民主党を公・共との連合へ前進させる。新政府は、露・中・英・米との共通の路線をとるに至る。しかし、こうした見通しを無意味化する大変動が起る(下記)。

  ☆ロシアでは、Newsland.ruが報道したように、09.4現在政府認定の最低生活費5,083ルーブルの月収=約¥15,000以下の貧困者が2,450万人いる。¥2,600万人以上が失業状態で労働市場のらち外で生活している。国民の52%は、金がなくて薬を買えない状態だ。月5000ルーブル=約¥15,000の年金で生存の脅威に直面している700万人以上の年金生活者らの多くは、現にルーブル貨幣なしの生活をしている。こうして、貨幣制度は事実上半ば崩壊している。
それは今後さらに発展して、小麦を一般的等価形態とした貨幣の新種として新全国通貨が生まれて、1プード(16.38kg)を基本単位として一時流通する。しかし年金生活者らの多くに続いて、小麦通貨が行き渡らない地方では、貨幣なしの物々交換が一層拡大する。こうした過程を決定的にするのは、米NYCの沈没後に発生する、500〜700m直下の巨大な海へモスクワが沈没する衝撃的な出来事と、その後のサンクト・ペテルブルグの沈没である。ロシアの与党統一ロシアは、分解過程を辿る。プーチン+ベドヴェージェフのマフィア資本金権政権は倒壊する。露共は指導部の一新が起って、レプティリアン変身体路線として貨幣制度温存に協力したレーニン・スターリン主義は終焉する。
  ロシア人民は、実際に貨幣制度を廃止する実践の先頭に立つことになる。貨幣制度廃止の世界的前衛は、英国(前述)からロシアに移る。ウクライナの労働者と農民は、農業と食糧の大危機の下で東部から発してロシアに同調する。ベラルーシアも同調する。

  ☆ 中国では、インド北西部とチベットのラサ(地下のシャンバラ)近くで発生する巨大火山の噴火で、シャンバラに地球支配の本部を構えている龍座ドラコニアンら(5次元レプティリアン:ロンドン市公式紋章、その偽装のロシア国章)と配下のトカゲ座レプティリアン(4次元爬虫類型ヒューマノイド)らが壊滅的打撃を受ける。
  その火山噴火の影響で中国農業が大打撃を受け、食糧危機が起り、餓死者が続出、人民の生存の脅威が高まる。米国東部大地震とNYC沈没のあと、上海は海中に沈没する。「人民」元は崩壊する。生活水準の低い農民と無権利・低賃金・失業拡大中の農民工、都市の失業者と低賃金労働者が先頭に立って、ロシア人民と連帯し同調して、自国で同様な小麦・米通貨を普及させ、さらに物々交換と貨幣廃止による人民解放運動を展開する。1億4000万人の農民工が、新中国革命の推進力−労農同盟のバインダー(結束者)になる。中共は、党内革命で指導層が更迭されて、下からの労農同盟に同調する。上海沈没と同時期に日本、韓半島も沈没する。今なおGDP世界2位の日本は消滅する。

  ☆ インドでも北西部とラサ近くの火山の大噴火と、北風と北西の風が運ぶ火山灰で農業が大打撃を受け、ルピーは崩壊状態に陥る。人民の生存の脅威が高まる。労働者と農民は中・露の変革運動に合流する。これらの動きは、ASEAN諸国へ波及する。
  ☆ 豪州では北東部で火山の大噴火が起ったあと、同地方は沈没する。ニュージーランドは大津波に襲われる。生き残った両国の人々は世界の大勢に順応を余儀なくされる。
 こうして、宇宙で有名な地球の「野蛮で邪悪な劣等惑星社会」は、多大な犠牲を払って、面目を一新して地球革命に前進する。


[天安撃沈事件の新たな真相]
「天安」は第2朝鮮戦争挑発で米原潜に撃沈された 
米原潜は円盤の制裁で沈没した

2010.5.8
  韓国海軍哨戒艦「天安」(1200t)の撃沈当時は米韓合同演習「フォールイーグル」の最中だった。北朝鮮領まで20kmのベンニョン島近くでの天安撃沈現場に近い同島沖合い数百mには、極秘の潜航中に天安攻撃をやった米核ミサイル原潜も謎の沈没をしている。
要一読:http://tanakanews.com/100507korea.htm 
だが謎は解けた:
  宇宙情報によれば、米国海軍はペンタゴンの命令に従って、その原潜に命じて韓国海軍が保有するドイツ製魚雷を使って天安を撃沈した。
  それは、08年に中国から借款した1兆ドルの返済不能な事実上のデフォルト状態で(前記事)、金融・経済危機からの景気回復加速とドル崩壊回避のため、戦争経済への移行に弾みをつける第2朝鮮戦争へ韓国を挑発するためだった。
  西半球でイラン核開発施設など200ヵ所の米・イ合同空軍部隊による空爆が、09.11.4と2010.3.22に出撃スタンバイ状態になったとき、プレアデスを指導勢力とする銀河連邦の宇宙連合艦隊分遣艦隊により消滅作戦で2度も一掃された。だからその代りにやったのが、「天安」撃沈作戦だった。これは米軍の自作自演の新911事件だった。
  米韓海軍合同演習中に世界最大の国家テロリスト米国の海軍が、韓国海軍哨戒艦を撃沈するとは、誰も夢にも思わなかったようだ。だが「真実は真実らしくは見えないものだ」(レプティリアン変身体ドストエフスキーの作品「悪霊」)。
  ところが、危険な米韓合同演習を当時近くでモニタリングしていた銀河連邦新指導部のステルス円盤は、米原潜が「天安」を撃沈した直後に、目的を察知してその米原潜を機能不能に陥れる制裁攻撃を加えて、沈没させた。
  従って「天安」と米原潜の沈没は、韓国左派議員や「自主民報」が主張したように、先ず「天安」が米原潜を北の潜水艦と誤認して攻撃した直後に、米原潜に反撃されて沈没した「同士撃ち」ではなかった。
  沈没「天安」の捜索を後回しにして急遽、減圧装置到着まで時間のかかる減圧処理なしで、米海軍が米原潜の捜索に当らせた韓国海軍のハン准尉は、韓国軍人を人間扱いしないで使い捨てロボット並みに扱われて、米軍の犠牲にされて死んだ。売国韓国海軍当局の責任でもある。
  沈没「天安」引上げ調査の米英など国際合同調査団には米軍諜報部が参加して、韓国海軍を北朝鮮による魚雷攻撃の結論へ誘導している。
  しかし英国MI6も参加していて、米軍諜報員とは違った見方をしている。英国は第2朝鮮戦争に反対している。ルイジアナ沖海底石油の掘削施設での爆発事件は、エリザ2世女王ことイルミナティのトップがBPへ命令して、英国MI6が米国制裁のために引き起こした事件だった。爆発前に爆発予防装置がOFFにされていたと、BPのCEOがCNNに語った。責任回避の言い訳だったが、謀略を暗示した(前記事)。
  エリザ2世は最近、英国領土ワシントンDCからの米国人の立ち退きを要求している(前記事)。B.Fulford記者(元米金融経済誌Forbesアジア太平洋支局長)もそれをブログで暴露した。
  韓国海軍当局は、米国海軍と同諜報部隊に洗脳されて完全にコントロールされている売国的なゾンビらて、北の魚雷攻撃説を主張して米ロックフェラー=オバマ政権の挑発に乗せられている。
  しかし左派議員や「自主民報」は、米国崇拝と対米従属の惰性思考の枠組みを抜け出せないからか「同士撃ち」説だ。国防相と大統領は流石に慎重にせざるをえなくなっている。
  韓国人も日本人も、世界最大のテロリスト国家米国のロックフェラー=オバマ政権に騙されてはならない。


韓国:米挑発の第2朝鮮戦争−第3次大戦は許されない 
2010.5.19
韓国哨戒艦「天安」を撃沈した魚雷スクリューの破片から、ハングルと北朝鮮海軍使用の一連No.酷似の刻印が発見された上に、北使用の火薬類と酷似の火薬成分が発見されたとして、韓・米・英・豪等合同調査団は「魚雷が北朝鮮の小型潜水艦艇から発射された」との結論を発表した。柳外交通商相は「確実に北の攻撃だ」と言明した。
韓国国防省は2010.5.20に全軍主要指揮官会議を開き、哨戒艦の沈没は「海軍への武力攻撃で、韓国への明白な軍事挑発だ」と確認した。韓国政府は、北朝鮮の魚雷爆破として国連安保理に提起する方針だ。李明博大統領は断固たる措置をとるという。
  しかし北朝鮮側は、北側の魚雷攻撃だと断定した南側の主張を捏造と非難した。 
  創造主らの宇宙ブロックス管理界の指摘によれば、それは、戦争景気盛上げ目的で米国海軍が第2朝鮮戦争を挑発するため、北朝鮮海軍使用のシリアルNo.酷似の刻印とハングルをスクリューに打って、後の証拠物件とするため特製した魚雷のものだった。そうしたことは、米軍諜報部の得意とする謀略作戦である。
  極秘に長期潜航中だった米原潜は天安を撃沈したあと、目的を察知した銀河連邦の円盤に行動能力を奪われて沈没したままだ。
  売国韓国海軍当局は、天安の捜索より優先して先に、気圧処理もしないままに米沈没原潜の捜索に当らせた結果、ハン准尉が事故死した。米軍は不名誉な結果を世界中に曝し、疑惑を起す沈没米原潜の引上げを、今なお出来ないでいる。
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/73.html
 参考資料:http://tanakanews.com/100507korea.htm 

  だから疑問を持つのが自然だが、米国に洗脳された韓国海軍当局と売国柳外交通商相は、米軍諜報部に完全に乗せられている。これで、韓国が第2朝鮮戦争へ向かう可能性が大きくなった。
 創造主らの宇宙ブロックス管理界はすでに、銀河連邦新指導部に第2朝鮮戦争勃発、第3次大戦を阻止する措置をとるよう命じた。銀河連邦新指導部は、第2朝鮮戦争勃発を阻止する宇宙連合艦隊の作戦行動を実施している。


[追加情報] 「天安」撃沈は米軍の自作自演の新911事件だ 
2010.5.21
  韓国政府は5.21の朝、李大統領が召集して国家安全保障会議を開いた。李大統領は冒頭で「北の武力奇襲を受けた。国連憲章と停戦協定、南北基本合意書違反だ」と言明した。国連安保理での制裁協議要請などを協議したという。
  北朝鮮は5.21に「天安」の沈没を「北朝鮮製魚雷による攻撃」と結論した米英豪等の国際調査団の5.20の調査結果を強く非難し、「事態を戦争局面と見なす」とする祖国平和統一委員会の報道官声明を出した。魚雷の破片については「どこから持ってきたのか不明だ」「標識もない国籍不明の『証拠物件』だ」などと主張。韓国の李明博大統領を非難して、調査結果は「外部勢力と一緒に、北侵戦争の口実を作り出すために綿密に計算された挑発だ」と強調した。
  同時に北朝鮮側は、物証の検査のため調査団を韓国に派遣すると通告したが、韓国側は拒否した(時事通信)。所謂「魚雷の破片」が北朝鮮製ではないと、北側が調査結果の判定を発表することを避けるため以外には、拒否の理由がないだろう。本件は、米軍による新911事件だからだ。
 

[続報]:銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊は
第2朝鮮戦争勃発を阻止する
                      
2010.5.23 
  米ロックフェラー=オバマ政権は、北朝鮮領土近い北方限界線手前で以前から長期潜航中だった米原潜コロンビアを使って、米韓合同演習中に、米景気盛上げを狙って戦争ビジネスのため、韓国哨戒艦「天安」を魚雷攻撃して撃沈した。
  そのさい、北の攻撃と見せかけるため、米軍特製の魚雷を使った。
これをモニターしていた銀河連邦新指導部の円盤は、米原潜の目的を察知して第2朝鮮戦争阻止と制裁のため、 米原潜の稼動能力を奪ったので同原潜は沈没した。
通信途絶で異常状態が分ったので、「天安」を後回しにして、直後に原潜を引き上げるため、韓国海軍のハン准尉を、気圧調整もしないまま急遽捜索させたが、無理をして死亡した。
  沈没した米原潜は、大規模な引上げ作業をすると沈没の不名誉を曝し、原因究明要求を起し、世界的な疑惑を起すので、まだ出来ないでいる。韓国のテレビが、米軍ヘリが米原潜クルーの死体1体を吊り上げている映像を放映しただけだ。
韓・米・英・豪の合同調査団は、発見したスクリュー破片に青インクで手書きしたハングルと番号があったと発表した。しかし1ヵ月半も海底にあったのに、青のマジックインクは極めて鮮明で、しかも書体がぎこちなく、朝鮮半島のネイティブの筆跡ではないようだ。番号の「一番」の文字も、北朝鮮では「一号」と書いているからデッチアゲの見当違いだ。見え透いた失敗のデッチアゲ工作だ。(鮮明な写真は上記引用資料参照)。
  北朝鮮側が物証の確認のため調査団を派遣すると韓国側に繰返し通告したが、米韓側は2度も拒否した。米特製だと分るからだ。
  北朝鮮の金正日総書記は2010.5.3〜7に訪中した際、胡錦濤との首脳会談で2010.3.26に起きた韓国哨戒艦天安の沈没に関し「我々はやっていない。韓国が勝手に我々の犯行と言っているだけだ」と自身の口から述べていたことが分った(5.22北京=大木聖馬:読売) 。

「天安」撃沈事件は、米軍自作自演の新たな911事件だった。だから米ロックフェラー=オバマ政権は、続いて第2朝鮮戦争へ突っ走りたかったに違いない。しかし原潜コロンビアが円盤によりソフトに撃沈されて、出鼻を挫かれた。
  しかし卑屈な売国の韓国海軍当局と大統領が、明らかにこれを承知の上で米軍と合作したが、彼らは第2朝鮮戦争へ突入する決心まではつかなかったことを、結果が示している。
  しかし彼らは、本件を国際司法裁判所へ提訴することも出来ない。所謂「証拠物件」の精査で世界中にデッチアゲがばれるからだ。

フリーメーソンの鳩山は、米ロックフェラー=オバマ政権が強行したこの新911事件に乗せられて、沖縄の米軍普天間飛行場の県外/国外移転の公約を投げ捨て、国民を裏切って、新たに「北朝鮮の脅威」の口実を盾にとって、売国自・公前内閣が決めた名護市辺野古への移転計画を微調整しただけの計画で、米オバマ政権と合意した。連立与党の社民党は反対し、各野党は鳩山の退陣、内閣総辞職を要求している。

  銀河連邦新指導部は、創造主らの宇宙ブロックス管理界の命令に従って、銀河連邦主導勢力プレアデス等の宇宙連合艦隊により、第2朝鮮戦争阻止のため新作戦行動を展開中である。
  野蛮で邪悪な劣等惑星社会は、宇宙に迷惑をかけてさんざん面倒をかけているが、拝金教信仰と地球破壊の結果、地球大掃除が差し迫っている。(前記事参照)


オバマが新戦争準備の新「国家安全保障戦略」を発表−早くも挫折開始
2010.5.24
  世界最大の国家テロリスト・オバマは2010.5.24に、ブッシュ以来8年ぶりにウェスト・ポイント陸軍士官学校の卒業式で、「米国は単独で現代の脅威と闘うことは出来ないから、対外政策実現のためには多国間で取り組まなければならない」と、国家安全保障の新戦略について言明した。Izvestia.ruが報道した。
  これは、ブッシュが02年の911事件1周年に国家安全保障戦略を提起して、露、中、イラン、北朝鮮などの所謂「悪の枢軸」に対する先制核攻撃戦略を発表して以来である。08.7.24に創造主らの宇宙ブロックス管理界の命令で銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊により、全米国核兵器を地球破壊兵器HAARPと共に一掃されて、米帝の世界支配路線は挫折している。補充生産と再配備は阻止されて、米ロックフェラー=オバマ政権は絶望的状態だ。オバマが核兵器全廃を提唱したのは、その結果だった。それでも彼らは戦争犯罪の悪事を止めない。
  今回オバマは、「21世紀には米軍兵士と米国民だけに負担をかけることは出来ない」として、「現存の同盟を強化するだけではなくて、新しい仲間を探す必要がある」と言明した。米国は08年に米ブッシュ政権が中国から借款した1兆ドルを金の延べ棒で一部返済したが、それは金メッキしたタングステンの偽物だった。本年3月末にオバマは極秘で訪中、新借款を懇願したが、まず全部返済しろと、拒否された。いまだ全然返済できないで、事実上のデフォルト状態だ。その上イラクとアフガンの2正面作戦で資金がないからだ。
  オバマは、胡錦濤と「戦略的信頼関係」を宣言した中国、イラン制裁に転じたロシアとの新戦争共犯を期待しているようだ。何故なら、オバマも胡錦濤も、プーチン、メドヴェージェフもトカゲ座レプティリアン(4次元爬虫類型ヒューマノイド)の変身体仲間だからだ。レプティリアンは龍座ドラコニアン(5次元レプティリアン:ロンドン市公式紋章、その偽装のロシア国章)の手下だ。
  オバマは、イランを援けたロシアのRosoboroneksport社、トゥーラのKB計器製造会社、メンデレーエフ化学工大、モスクワ航空大を制裁解除した。
  オバマは新国家安全保障戦略で、第2朝鮮戦争の挑発と敢行に韓国、日本、出来れば中・露を引き入れる意図を暗示した。6ヵ国交渉から戦争政策への転換だ。米原潜による「天安」撃沈が第一歩だった。
  先日ヒラリーが来日して鳩山の尻を引っぱたいて、帰国後鳩山の接近を賞賛したのも、そのためだったことになる。
  中露も核兵器を一掃されている。新たに米ロックフェラー=オバマ政権の第2朝鮮戦争に加担すれば、中露もさらに決定的打撃を受けるだろう。
  オバマは今回「テロとの戦争」も「イスラム過激派」も言わないで、「米国とイスラム間の戦争はない」と言った。米・イスラエル悪の枢軸の連合空軍によるイラン核開発施設など200ヵ所の空爆は、09.11.4と2010.3.22に出撃準備成ったとき、銀河連邦新指導部の宇宙分遣艦隊によって一掃され消滅した。これ以上は無駄だと思い知った結果、アフガン、イラクに次ぐ第3戦線を朝鮮半島に変えたようだ。これに協力するフリーメーソン鳩山ことレプティリアン変身体の売国は、亡国になりうる。
  中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表は5.25に、ソウルで柳明桓外交通商相らと会談した。武大偉は「天安」沈没問題を国連安保理に提起する韓国への支持表明をしないで、「調査結果を真剣に検討する」と述べただけだった。中国側は、事件をでっちあげだと宣言した北朝鮮の主張を考慮し、また米原潜コロンビアの沈没隠蔽と「証拠物件」を疑問視しているからだろう。米国の対中借款一部返済に金メッキしたタングステン棒を提出した詐欺犯罪から、中国指導部は米オバマ政権を疑っているからだろう。ロシアのメドヴェージェフは、米韓に冷静な対応を求めた。オバマの戦争仲間創りは早くも挫折しつつある。
  北朝鮮の祖国平和統一委員会は5.25に、韓国の制裁措置に対抗して韓国李政権との全関係断絶、開城工業団地の事業を含む南北協力事業の全面撤廃、韓国従事者追放の声明を発表した。戦争の脅威が迫っている。

  今回第2朝鮮戦争の挑発作戦は、「天安」を撃沈した米原潜が円盤によって撃沈されて、一頓挫したことから、米ロックフェラー=オバマ政権が然るべき教訓を引き出さなかったことは、上記から明らかである。米ロックフェラー=オバマ政権は戦争政策による景気回復加速の試みを続行する方針である。
  しかしそれも、絶対に成功しない。それは、地球を防衛する創造主らと銀河連邦新指導部への敵対を意味しているからである。
  すでに銀河連邦新指導部の宇宙艦隊は、創造主らの命令で第2朝鮮戦争阻止の作戦に就いている。


[新重要情報]
米韓発表”天安”撃沈「証拠」を北が覆した

2010.5.29
露のメドヴェージェフは韓国への調査団派遣を決定した。中国では温家宝が「どちらかを庇うことはしない。証拠の調査が重要だ」と言明した。
2010.5.29NHKラジオ1の07:00のニュースによれば、北朝鮮国防委員会政策局は平穣の外国大使館・公館代表等を集めて、「天安」沈没事件で記者会見を行った。
それによると、韓国側が主張した”天安”攻撃の北の130トン級潜水艇は、保有していないと指摘した。韓国李政権は天安沈没の証拠物件として、魚雷に青インクで書いた一連番号の「1番」のハングル文字を挙げているが、我々はそうした場合製造番号を「1号」などと機械で打ち込んでいる、と言明した。
  仮に北朝鮮が証拠を残さないように、機械で番号を打ち込まない魚雷を使ったとすれば、わざわざ青インクで番号を書く愚行はしないだろう。あれは、米軍が急遽でっち上げのため青のマジックインクで手書きしたものだ。見え透いた拙劣な細工だった。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0529&f=politics_0529_002.shtml

韓国金国防相は最初「北の攻撃とは思えない」「古い機雷の爆発だろう」と言っていたが、米軍の主張を受け入れて北攻撃説に急変した。しかしこれで、米ロックフェラー=オバマ政権による第2朝鮮戦争強行のための自作自演による「天安」撃沈という新たな911事件の企みと、李政権が国連安保理への提起を決定した北の制裁要求の根拠、世界の世論操作は、根本的に事実上覆えされた。
米韓に同調した売国鳩山は、自ら墓穴を掘った。5.29に渡辺恒三(民主党最高顧問)は「鳩山君が辞任したら次は菅君…」と辞任切迫を語った。  


Cataclysm:中米グアテマラと南米エクアドルでも火山が大噴火した
2010.5.30



  地球規模の大地殻変動過程の進展で、火山の噴火が続いている。アイスランド、カムチャッカに次いで、今度は中米グアテマラで2010.5.27に、首都グアテマーラ市(79万人)の南方約40kmのmt.Pacayaパカヤ火山(標高2552m)が大規模噴火した。
  TV記者ら2人が死亡、児童3人が行方不明で住民約2000人が避難した。コローン大統領は、被害波及の予想地帯に非常事態宣言を発令した。火山灰は上空約1500mまで上った。首都国際空港は閉鎖された。
  大規模噴火だから、火山灰が南風や南西の風でヒューストン、ニューオーリーンズ、フロリダ半島、ワシントン、NYまで達する可能性がある。
  南米エクアドルでも5.28に首都キート(74万人)の南東135kmにあるトゥングーラウア火山(同5023m)が大噴火し、大量の火山灰と溶岩を噴出した。同国最大の都市グアヤキール(100万人)の国際空港は閉鎖された。噴煙は上空10kmに達している。
  フロリダのマイアミまで3000km弱だから、米国への影響はパカヤ火山と重なって大きくなる。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
地球大地殻変動の展開過程で 多大な犠牲を払って地球革命が進展する 創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる