創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年は地球の転換開始の年になった

<<   作成日時 : 2008/12/27 23:51   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年は地球の転換開始の年になった
 ―世界的な政治・経済・軍事、国際関係の再編成と社会変革運動が進行中

08.12.27                            
  08年は21世紀初期における政治・経済・軍事、国際関係の世界的再編と社会変革運動の新たな波の開始で記念すべき年になった。
(1)米国自然破壊兵器HAARPが一掃された。
(2)世界最大の軍事超大国米国の世界的に展開配備された核兵器が一掃された。
(3)英仏NATOの核兵器が一掃された。
(4)イスラエルの約200発の核ミサイルが一掃された。 これらで、広島・長崎の63年間の核兵器廃絶を目指す思念が半ば勝利した。
   以上は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/55.html
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/57.html

(5)これらによって世界の力関係に大変動が発生した。米ブッシュ政権とネオコンを指導勢力とする米国の世界一極支配路線が破綻した。イ米英主導・対南オセチア先制攻撃のグルジアによる侵略戦争の挫折でNATOの親露路線への転換が始まった。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/57.html

世界の多極化過程が進行している。米国に代って中国が経済超大国へ成長転化する動きを強めている。
(6)米国はじめ先進諸国では野蛮で邪悪な新自由主義の投機的バブル経済が破綻・崩壊して、世界最大の経済大国米国から発した世界金融・経済恐慌が勃発した。それはさらに拡大深化中である。こうして世界資本主義の全般的危機が深まっている。USAは6ヵ国に分裂する、とPanarin教授が指摘した。

(7)第2次大戦の戦後に発足したドルを基軸通貨とするプレトンウッズ体制の崩壊が進行中で、それは多極的通貨体制の形成へ向かっている。

(8)中南米諸国を始め世界的に社会革命へ向かう社会変革運動が新たな高揚期を迎えている。
 これらの総過程は、あらゆる悪事の社会・経済的土台を成す野蛮で邪悪な貨幣制度の廃絶と万事無償奉仕の新地球社会への移行を、貨幣制度のない先進文明惑星レベルへの進化を指向して、客観的に促している。そうした移行こそ、地球、人間、動植物、人間同士の共生を初めて可能にする。しかし人間の古い惰性思考が障害になっていて、その革新―人間革命が21世紀の最大の課題になっている。
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/58.html

(9)最近mixiで「金の要らない世界を創ろう」、「金の無い社会」、「金のない国」などのコミュニティが現れて活動している、「りゅうじんさん」は各地で集会を開いて、支持者を拡大している。
 こうして、日出づる国日本から地球に21世紀の新しい光が射している!


イ・米はシリア、イランも含む新中東戦争で大敗北、
イスラエル国家は消滅する可能性が大である

08.12.29; 09.1.10
イスラエルは、右派の策謀で不利な総選挙前にガザを攻撃して約300人を虐殺し、約600人に重傷を負わせた。ハマスはインティファーダ=人民蜂起を決めた。新中東戦争の開始だ。それは、金融・経済の壊滅状態にある米国の軍産複合体の戦争ビジネスの発動である。
国連安保理は停戦決議を採択したが、イスラエル支持の米国だけが棄権して、侵略者勢力を際立たせた。イスラエルはこの決議を無視して攻撃を続行した。
 シオニストのバイデンが新副大統領で、イスラエルの二重国籍者・モサドの工作員エマヌエルが首席補佐官のオバマは、イルミナティのブレジンスキーの指図で、イスラエルの侵略とパレスチナ人大量虐殺を事実上黙認し、国連安保理決議にも沈黙して、ブッシュ政権の国連代表を事実上支持している。米国下院はイスラエルの支持決議を行って、世界平和の敵米国が度重なる侵略戦争で破産国家になってもなお、好戦的で侵略的な犯罪国家であることを、世界史に刻み込んだ。
  しかしそれどころではない。
  オバマ就任前にイスラエルとブッシュ+チェイニー一派は、新たな中東戦争で核ハルマゲドンを起す企みだという。 AFPのパイパー記者が書いている:
 http://www.americanfreepress.net/Insert_51_Insert.pdf

  イスラエルはブッシュ+チェイニー一派と結託して、ガザ攻撃の戦争をレバノン、シリア、イランまで拡大し、長年のハルマゲドン戦略を強行する計画だ。彼らの目的は、イエス・キリストの再臨と彼らの至福千年時代の始まりという狂信的虚構の追求だ。
しかし既に米国の核兵器もイスラエルの核兵器も、このブログで発表したように、宇宙ブロックス管理界の命令で銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊が本08年夏に一掃してしまった。
  だから、イ米悪の枢軸が新中東戦争をレバノン、シリア、イランまで拡大するならば、彼らは反撃で大敗北を喫して、イスラエルは壊滅的打撃を受け、イスラエル国家は存在しなくなる可能性が大である。ブッシュ+チェイニー一派は戦争犯罪に問われる可能性がある。

(1)イスラエルの核兵器も米国の核兵器も、既に08年夏に一掃されている。
(2)イスラエルの隣のシリア海岸には、ロシアのミサイル巡洋艦が常駐している。
(3)イランにはロシアから輸入したB52用の20,000m高空用と巡航ミサイル用の極低空用の迎撃ミサイル網が既に実戦配備されている。
(4)レバノンとパレスチナのハマスにはイランがミサイルその他の兵器を供給している。
(5)08.12.31のizvestia.ruによれば、イランではガザへの義勇軍派遣に学生らが応募して署名している。
(6)イランとの戦争になれば、イランはイラク占領米軍を壊滅させる力がある。
イラン占領米軍は大部分が軍事会社と契約した外国人傭兵部隊で、彼らは、年季が終ったら米国市民権を与えるという契約でやっと我慢している状態だ。士気は最低、戦闘になれば、グルジア軍と同様に崩壊する可能性がある。
(7)イランはホルムズ海峡を封鎖して、石油・ガスの国際価格が急上昇し、ロシアの経済、財政に有利になる。だからロシアの石油・ガスに依存しているEUはイ・米枢軸の戦争に反対する可能性が大きい。
(8)米国では、イスラエルを軍事支援して侵略戦争を拡大すれば、史上空前の反戦運動を来たす。そのさい、オバマの本質が試される。オバマがシオニストのバイデンとイスラエル軍歴を持つ二重国籍の主席補佐官エマヌエルに操られて、イスラエルを支持すれば、オバマ幻想が早くも消滅して、本格的な内戦が勃発する可能性がある。
 こうして、イ・米悪の枢軸の新中東戦争は大敗北に終る可能性が大である。


NWO=新世界秩序樹立のため 
米国で800ヵ所以上の強制収容所がスタンバイ

09.1.7

kprf.ruのforumに出た「米国ではユダヤ・フリーメーソンのクーデターが成熟している」の08.10.10付けの記事は、ジョージア州アトランタ近くで米国政権が仕入れた50万個から100万個のプラスチック製の棺桶が発見されたと、写真入りで報じている。これは米国インターネットで広く議論されている。
500,000 plastic coffins=50万個のプラスチック製棺のYouTube映像も
Alex Jonesが公開した:
http://jp.youtube.com/watch?v=jeqjykY5wPk&feature=related (2008年7月)
 800ヵ所以上の目下空っぽの強制収容所が、空港併設で完全な収容準備態勢にあり、空っぽだのに、昼夜兼行で警備しており、アウシュヴィッツと同じだと暴露された。大部分の各収容所は20,000人の囚人収容用である。最大の収容所はアラスカ州のフェアバンクスにある。ここでは同時に200万人の「考え方の健康」を治療することが出来る。大多数の米国人はそれらを知らない。
NWO=新世界秩序の反対活動家の「レッド・リスト」があって、彼らは軍政導入前の2週間以内に収容所へ送られて直ちに抹殺される。それ以外のNWO反対者の「ブルーリスト」もあって、彼らは軍政導入後に収容所での「再プログラミング」=洗脳のため送り込まれる。写真はナチの収容所と同様な米国の強制収容所:

 第3歩兵師団第1旅団戦闘群は、すでに911事件後に創設されたペンタゴン北部司令部の直接指揮下にあって、連邦軍が非連邦所有物に展開することを禁じたPosse Comitatus=武装民兵保安隊法を侵害している。連邦軍を法的警護のため使用することを禁じている憲法は侵害されている。イラク帰還兵や新兵を含めて米軍は、同胞や友人、家族を銃撃する覚悟を固めるように訓練されている。94年10月に始まった非常事態法違反で、過去15年間軍の指揮官らは、粛清、市民の武装解除、アメリカ人殲滅のありうる射撃のため、部隊をどう訓練したかで評価されている。
 米国は、共和党と民主党の違いを超えてロックフェラーらイルミナティに操縦されている。オバマもロックフェラーのステルス足かせを嵌めた現代化奴隷だ。オバマもNWO樹立を目指す戦略に従って動く。オバマがケネディのように反抗することは無いだろう。だが万一反抗すれば、やはりイルミナティによって殺されることになる。

ナチのを思い出させる米国の強制収容所(800ヵ所)
画像

米国の鉄道監獄
画像


英語の詳細なオリジナル-America ! Be Truly Afraid by Rand Clifford:
http://www.countercurrents.org/clifford061008.htm


プーチン支配下ロシアの生き地獄状態が明るみに出た
08.12.30; 09.1.6
  東京ロシア人クラブ代表で学者のミハイール(ミーシャ)・モジェーチコフ氏がNewsland.ruに発表した記事によれば、ロシアのV.ヤーコブレフ地域開発相はこう発表した:
  ロシア人の60%近くが老人、子供、身体障害者である。働ける2,000万人の男のうち約100万人が様々な犯罪で服役中だ。400万人が内務省、非常事態省、連邦保安局の機構で働いている。あと400万人は慢性的アル中患者だ。100万人が麻薬中毒者だ。男の死亡率は女の4倍だ。現在健康な男の損失は、第2次大戦期のソ連の損失と似ている。
  ロシアの貧困者数は06年6月末に2,745万6,000人で、人口の20.8%だったが、収入格差は続いており、05年の15倍から16.9倍に拡大した。働けるロシア人1,000人当り600人以上が働けない年齢の人だ。年間所得100万ドル以上の人は16万人で、同10万ドル以上は44万世帯だ。
  14歳未満の約200万人の子供は両親に殴られて、多くは死んでいる。年間5万人の子供が家庭内暴力から逃れて家出している。7,000人が性犯罪の犠牲者になっている。公式記録では200万人以上の孤児がいる。ペテルグルグだけでも毎年約3,000人の孤児が増えている。未成年者への性犯罪は03年の129件から07年の3,000件に増えた。75,000人の未成年者に対する暴力犯罪が起った。07年には子供への161,000件の犯罪が発生、2,500人の子供が死んだ。
  毎年18万人が有害・危険生産の関連で死亡し、20万人以上が工場で外傷を負っており、1万件の職病病が記録されて、14,000人以上が身体障害者になっている。劣悪な労働条件による損失は毎年GDPの4%である。死亡率は出生率の平均1.8倍で、地区により2−3倍だ。
  毎年州全体、大都市の人口に匹敵する住民数が失われている。最近10年間に極東の人口は40%減少した!極北では60%減だ。シベリアでは近年11,000の村と290の都市が消滅した。
  心臓病と循環器病での死亡は140万人以上だ。男の70%、女の30%以上が喫煙者で、毎年タバコが原因で27万人が死んでいる。消耗した救急車が多い。救急車が来るまでに患者が死んでいる。ウラジーミル州では電話した人に「70歳以上の人には出動しません」と言っている。毎年5万人の患者が医師の誤診で死んでいる。医師の給料は世界最低で、誤診の比率は世界最高だ。保健省は社会的に危険でない精神病者を外来・在宅治療に移す準備中だ。毎年4万人以上が質の悪いアルコールで死んでいる。
 子供の30%が婚外出生で、世論調査では60%のロシア人が子供を持たず、つくる予定もない。ロシア市場での衣料の輸入割合は驚くことに95%だ。
  住民10万人当りの囚人数は、710人で第1位の米国に次いでロシアが605人の第2位だ。598人のカザフスタンが第3位、505人のベラルーシが第4位だ。ロシアでは毎年自殺が58,000人、殺人が4万人発生している。ロシアには1200-1400万人の外国人が居住し、うち880万人が不法入国者だ。ロシアでは失業者が600万人以上、ホームレスが400万人以上いる[米国では千数百万人以上]。
  ロシアとCIS諸国の民間機の墜落事故はアフリカの2倍、世界平均の13倍だ。

  フリーメーソン指導部イルミナティことレプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)の変身体らイルミナティの在米リーダーの1人、ブレジンスキーの予測をミーシャが伝えた。CIAサイト掲載の分析センター・リポートでZ.ブレジンスキーはこう書いた―「ロシアは2012年頃に国家としての存在を止めて、6-8ヵ国に分解する。原因は、産業、電力と公共住宅での設備の完全な磨耗、また石油価格の下落である。新たな諸国家は不安定地帯になって、世界の指導的諸国の経済的影響圏に分割される」と。

 寸評:ミーシャは調査事実を書いただけだったが、ロシアのこうした現実は、イルミナティのD.ロックフェラーとキッシンジャーの手先だったゴルバカチョフが始めてエリツィンがソ連解体を実現し、フリーメーソンの紋章双頭の鷲を国家の紋章にして、プーチンとメドヴェージェフが推進したマフィア支配の金権寡頭支配の結果だった。彼らが支持されているのは、小泉が支持されたのと同じ世論操作と愚民政治の結果だ。
  ロシアでも米国でも、活路は新たな社会革命による国家の変革以外にない。しかし、ロシア・マスコミのある編集長は、「ロシアでは、スターリン時代の粛清で極東のラザレフから間宮海峡へ300万人が投げ捨てて殺された。粛清で殺された人々の子孫は3,000万人いる。その時代に良い目を見た人々の子孫は2,000万人いる。彼らの闘いが今後を決する」と、東京で日本の会社社長に語ったことがある。先般の総選挙で18%の票を得て野党第1党になった露共は後ろ向きのソ連回帰路線だ。それらが、危機が深まって行詰っているロシアの運命を切り開く大きな障害になってのしかかっている。
09‐12年にロシアが6‐8ヵ国へ分解する説については、世界的な石油資源の先行き枯渇傾向から大局的には石油・ガスの値上がり予想があり、米国が石油の戦略備蓄再開を決めたあとの09.1.6には石油が1バレル当り$50を超えた。だから石油・ガスへの寄生生活国家ロシアの崩壊というブレジンスキーの希望的観測または企てが、実現するとは必ずしも言えない。だが米英石油メジャーによる冷戦的策動の余地はある。他方プーチンは08年に民間産業の新興方針を打ち出した。ロシアの運命は石油価格の2つの可能性に懸かっていると言えよう。
ミーシャのオリジナルは: 
http://mishajp.livejournal.com/16551.html


ガザ停戦要求デモ、ウクライナのガス事件:イルミナティ支配下のマスコミはジャーナリズムではない
09.1.11
 国連安保理の停戦決議に反してイスラエルが続行中のガザ侵略と無差別虐殺に抗議して、ガザ即時停戦を要求、東京で行われたデモをマスコミは小さく見せかけようと、作為的な悪事に及んだと、抗議が広がっている。
画像


 NHKも、ロシアによるウクライナへのガス供給ストップの理由として、ウクライナがガスを抜き取ったとだけ、何度も報道したが、それだけではなかった。
 そうした国家的泥棒と共に、ウクライナは西欧向けのガス代より甚だしく安いガスの巨額の料金支払いをストップしている。
  その上、泥棒したガスを2倍の値段で国民に売って儲けており、それで汚職が行われている、とロシアとウクライナで暴露された。
  その上、EUとロシアの間にあるウクライナの地政学的利害を盾にとって、巨額の国家的泥棒をしてきた。
 そうした事実をNHKもその他の民放マスコミも報道しない。
  だから、日本のマスコミはジャーナリズムではない。彼らはイルミナティ支配下の米国と売国自公政権による世論操作の道具になっている。
  解決は、視聴者、読者の代表を番組編成、編集に参加させて、チェックすることだ。フランスではそれをやっていた。日本人は劣るのか?

  ウクライナの評判の悪い少数与党のユーシェンコ大統領は、チモシェンコ首相と共にEUの支持を期待して上述の悪事を敢行したが、期待に反して、EUはロシアと共に、ウクライナを引き入れて、ウクライナでのガスパイプラインの監視団派遣を決めた。
  これで、ウクライナの国家的泥棒は出来なくなる。その上、これまでの巨額な滞納ガス代を払わなければ、ウクライナへのガスだけストップできる。
  ウクライナ当局の悪事にはEUでさえ阻止行動に出た位だから、ウクライナの女首相チモシェンコの下劣なレベルは前代未聞だろう。

ブッシュ一派の最後の賭け
 −露は欧州へガス供給再開したが、ブッシュとライスの指図でウクライナが阻止した
 −イスラエルのガザ侵略と大量虐殺を支持したオバマは正体を曝した

09.1.14;1.15
  Izvestia.ruとPravda.ruの報道によれば、ウクライナのガス泥棒によるロシアの損害は約8億ドルだという。ウ側チモシェンコ首相は09.1.12に、ウは地下のガス貯蔵タンクに1年分のガスがあって、露のガスは必要ない、と言明した。そうだろう。  
 EU,ロシア、ウクライナの交渉で露・ウの国境出入地点での国際監視団による監視協定にEU、露、ウクライナ代表は09.1.12夜合意した。しかし最後にウ側チモ首相は口頭だけで、5つの留保条件をつけた。(1)ウ側は露ガスの信頼できる通過国だ。(2)ウは09.1.1から露ガスを抜き取っていない。(3)ウは債務国ではなくて、08年に1滴まで清算した。(4)ウは国際監視団招待の発議国だ。(5)ウは露との建設的交渉国だ、という事実と違う内容だった。メドヴェージェフ露大統領は、これは通過ガスの検査協定の挫折を目指す挑発的で破壊的な行為だと反論した。しかしチモ首相はEU代表に説得されて、留保条件を撤回したので、新しい議定書にウクライナ副首相と同国ナフタガス社副会長を含めて3国代表が調印した。
しかしチモ首相が調印しなかったのには裏があった。
 露側は09.1.13の10:00にウ経由欧州向けにガス供給を再開した。
 ところが、ウ側は欧州向けガスの通過をストップした。露の監視員らが阻止された上に、ウ側がウ側の入口栓を閉めたからだったと、国際監視委員会が発表した。ウ側ナフタガスのプレス関係書記は、通過条件が受け入れられないからだと言った。しかしこれは乱暴な国際協定違反だ。ギリシャを含めて東欧の約10カ国では寒さに震えている。ウはEUを敵に回した。
ブッシュとチェイニーによるEU・露の対立激化の試みは、逆の結果になった。
露のガスプロム社副会長は、これはウを使って欧州の競争相手諸国の首を絞める米国の試みだと控えめに言明したが、Pravda.ruは09.1.13に「キーエフはワシントンの指図で欧州用の露ガスをブロックした」との見出しでトップ記事を報道した。これは、EUと露の対立を煽るブッシュ+チェイニー一派の戦争政策の一環である。戦争が起れば、米国の軍産複合体を儲けさせて、経済とドルの崩壊を回避しようという狙いである。要するにこれは、ガザへのイスラエルの侵略、大量虐殺と同様に、あと1週間で任期が終るブッシュとライスの最後の賭けである。欧州向けガス通過阻止の国際法違反は、08.12に調印された米ウ戦略的協力憲章の具体化で、ユーシェンコとチモシェンコへの彼らの指図の結果だった。
 それは、ブッシュ+チェイニー一派の任期最後の賭けになった。イスラエルのガザ侵略・無差別大量虐殺を支持表明したオバマは、ブッシュ一派と共通の主人ロックフェラーのステルス奴隷であることを自己暴露した。  
 ウクライナ最大政党の地域党は、第3党の共産党と共に09.1.12に国会で内閣不信任動議を出した。またユ大統領の弾劾手続き開始とチモ首相の退陣要求を出した。
ユーシェンコ大統領弾劾は確実になった
ウクライナ国会は09.1.15に大統領弾劾手続き簡素化法案を圧倒的多数で可決した(必要最低票数226の2倍近い408:地域党は175中の171、チモ派は156中の155、共産党は27全部、リトビン派は20中19、ユ大統領派は72中の36)。弾劾は国会の450議席の2/3=300で成立する。
欧州委員会のエスピニ代表は、イタリアのベロルスコーニ首相が提案したロシアに対するウクライナの負債返済のため借款を与える計画はない、と09.1.14に言明した。ウクライナのナフタガス社は露にガス代金を貸してくれるか只でくれと頼んだが、露の損失は11億ドルに達しており、それは出来ない。
ウのユ大統領とチモ首相は、露ガスの泥棒と予備で貯蔵タンクに十分ガスがあるのに、自国民用のガス供給を止めて、国民を酷寒に突き落とした。
 スロバキアのフィツォ首相はチモ首相にウクライナの地下貯蔵タンクから燃料を援けてくれと頼んだが、断られた。彼は欧州の相手国の信頼を失ったのはウクライナだと言明した。同国とブルガリア、モルダビアの首相らはプーチンと交渉、ベロルシアとポーランド経由でガス補充供給が検討中だ。イタリアのベルルスコーニ首相とルーマニアのT.ベセスク大統領はガス紛争でロシア支持を表明した。
  メドヴェージェフはガス消費国と通過国のサミットを09.1.17に開くと発表した。ユ大統領は反対したが、チモ首相は賛成した。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
2008年は地球の転換開始の年になった  創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる