創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS ブッシュの牧場へ銀河連邦の大型宇宙船が着陸、最後通牒を手交、ブッシュはHAARP解体を誓約した

<<   作成日時 : 2008/09/04 04:05   >>

驚いた ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/7/19
На ранчо Буша совершил посадку НЛО
18.7.08 Newsland.ru
21世紀のビッグニュース:

ブッシュの牧場へ銀河連邦新指導部の大型宇宙船が着陸し、最後通牒を渡した
ブッシュは地球破壊兵器HAARPの犯罪計画中止、HAARP解体・廃棄を誓約した


Юра сообщил 12 июля 2008 г. ユーラが08年7月12日に発表。
協定成立直後の記事原文と現場写真は:
http://www.newsland.ru/News/Detail/id/275675/cat/37
画像


 HAARPによる08年夏日本人皆殺しの灼熱高温計画、東京/大阪大地震計画、上海大地震計画、イラン核攻撃、第三次大戦、地球の破壊を止めさせるために、銀河連邦新指導部が創造主らの命令でブッシュに最後通牒を渡した。

 写真は、ブッシュが左手にペンを持っているようで、受入れの協定書に調印した直後の決定的瞬間だ。協定成立の握手をしているETとブッシュの後ろには、2人のブッシュ補佐官らしい人物が後ろ向きで部屋のドアーか戸棚のノブに手をかけている(写真の輝度調整で明瞭になる)。
(ブッシュの驚きと危機感、ETの疑惑感の緊張した雰囲気が出ている)
На ранчо Буша совершил посадку НЛО
Оригинал статьи  Все статьи с www.mignews.com

 Newsland.ruの記事:
 米UFO研究協会は、軍部と民間の宇宙写真の調査に基づいて、テキサスにあるブッシュ大統領の牧場へ「巨大な宇宙船」が着陸した、との結論に達した。
 米UFO学者らは米空軍の写真、テキサスの気象データを調査し、数十人の目撃者を尋問した。それらの写真には、彼らの主張によると、大統領の牧場に直接向かっているUFOが写っている。
  UFOはブッシュの所有地に近づいたあと、牧場から数千mの空中に停止した。そして着陸を行った。目撃者らは、UFOの着陸地へ数機の戦闘機が派遣されたと断言している。米国空軍は、この事件については何も知らないと言明した。

       ☆       ☆       ☆

08.7.19 上記の事件について確認のため宇宙ブロックス管理界に問い合わせたところ、宇宙ブロックス管理界最高指導根元界の命令により、NY時間08.7.12に銀河連邦新指導部の代表者らの大型宇宙船が、米国テキサス州のブッシュのクロフォード牧場に着陸した。代表者がブッシュと会見して、交渉した。
 銀河連邦新指導部代表者は、アラスカ州ガコナに配備されている米ブッシュ政権の地球破壊兵器HAARPによる日本の08年夏の灼熱気温上昇計画、東京か大阪の大地震計画、彼らによる中国四川省大地震に次ぐ上海大地震計画、差し迫ったイラン核攻撃による第三次世界大戦の計画、それらによる地球の破壊を中止して、HAARPを08年7月末までに解体・廃棄せよ、さもなければHAARPと米国の全核兵器を一瞬間で消滅させる措置をとると、宇宙ブロックス創造主らの命令で最後通牒をブッシュに手交した。
 ブッシュはこの最後通牒を受け入れて、指定された期限までにHAARPを自ら解体・廃棄することを誓約した。これまでにも、地下サイロ配備の米国ICBMの核弾頭が、飛来した円盤によって消滅した等の事件が起っているから、銀河連邦新指導部の最後通牒は脅しのはったりではなくて、実際に起りうることをブッシュは知っているからである。

 しかしこれとは別個に、(1)中国チベット自治区ラサの地下深くにあるシャンバラに地球侵略・支配本部を構えている龍座ドラコニアン、配下トカゲ座レプティリアン、彼らの手先オリオン座α星のグレイ、彼らの在英基地、(2)彼らの変身体たるフリーメーソン指導部のロスチャイルドと配下ロックフェラーを中核とするイルミナティ、その執行機関300人委員会、ブッシュ親子とチェイニーその他各国支配者らことトカゲ座レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)の変身体らによる、他の惑星の内部問題干渉禁止の宇宙管理原則の乱暴な侵害と、地球侵略、支配に対する断固たる決定的措置が実施される予定である。

08.7.24 00:26に岩手県沿岸北部大地震が起った。その結果は、米ブッシュ政権のHAARPとの関連でどうなるか?間もなく回答が出る。

[新重要情報]
08.7.24
ブッシュは面従腹背で協定を裏切った
HAARPと全米国核兵器の消滅措置が実施されて実現した
レプティリアンの変身体らイルミナティは地球強制退去!



 ジョージ・ブッシュことレプティリアンの変身体を頭とする米ブッシュ政権は、銀河連邦新指導部代表者との08.7.12の協定により、アラスカ州ガコナに配備している地球破壊兵器HAARPによる大量殺人と地球破壊の犯罪計画の中止、HAARPの解体・廃棄義務を負った。ところがブッシュことレプティリアンは協定を裏切って、早くも08.7.24にHAARPを使って、日本列島の下へ潜り込んでいる太平洋プレート内部の深さ10.8kmを震源とする岩手県沿岸北部大地震の犯罪を起した。地震の揺れは、HAARPによる95.1.17の兵庫県南部大地震を上回る強度になった。これは、宇宙ブロックス管理界と銀河連邦新指導部、全地球人類に対する不敵な挑戦になった。
 宇宙ブロックス管理界最高指導根元界の命令により銀河連邦新指導部は、ブッシュとの協定で定められた米ブッシュ政権のアラスカ配備地球破壊兵器HAARPと、世界的に展開配備されている全米国核兵器の消滅措置を、宇宙連合艦隊を派遣して08.7.24に実施して実現した。
 また同時に銀河連邦新指導部は、ロンドンのイルミナティ本拠と中華人民共和国チベット自治区ラサの地下深くにあるシャンバラのドラコニアンとレプティリアンの地球支配本部を含めて、全地球から彼らを強制退去させる措置を宇宙連合艦隊の作戦により実施して、実現した。
 宇宙ブロックス管理界と銀河連邦新指導部は、それぞれ別個に地球的規模で総点検精査を実施した結果、いずれも解消が確認された。これは、銀河連邦新指導部の宇宙と地球に対する貢献となった。 
 なお、こうした結果にも拘らず両解消措置の遺漏が出た場合は、改めて追加措置がとられることになる。
以上の新情報は、宇宙ブロックス管理界の承認に基づいて発表した。
これで、レプティリアンと彼らの変身体フリーメーソン指導部イルミナティによる地球支配は終り、地球と地球人の金権奴隷支配体制もG8の世界支配も崩壊に向かう時が来た。
地球に宇宙ブロックス管理界という新しい太陽が昇った。地球人類の新時代が始まった。

[備考] 銀河連邦指導部は、以前にはシリウスが支配的で、地球を自分等の所有物であるかの如く扱ってレプティリアンらとは別に長年地球を悪導してきた。近年では地球の自然大改変を目論むなど他の惑星の内部問題干渉禁止の宇宙管理原則を乱暴に侵害した。その結果銀河連邦指導部とシリウスの支配層は、宇宙ブロックス管理界によってそれぞれ04年11月以来何度も解消措置を受けた。面従腹背の指導部は何度も更迭された(別記事参照)。

 現在の銀河連邦新指導部は対外惑星間政治路線を宇宙ブロックス管理界の承認の下に実施している。彼らはまた、宇宙ブロックス管理界の承認の下に、米国民のブッシュ政権打倒国民運動への支援を行ってきた。在米橋頭堡がNYにある。最近ブッシュの弾劾決議案を米下院に出した民主党下院議員デニス・クシニッチは、彼らの協力者である。

 今回の画期的な出来事の結果、世界的な規模での現銀河連邦新指導部とのオープン・コンタクトが近づいた。

時評短歌

地球にも新たな太陽昇りけり
  新たな時代到来告げて

 地球でも悪の所業はマーヤーの
  はかなき泡と砕け散るのみ

消滅す!米国ハープ、核兵器
  広島・長崎 思念勝ちけり

          08.7.24 たつまき

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ブッシュの牧場へ銀河連邦の大型宇宙船が着陸、最後通牒を手交、ブッシュはHAARP解体を誓約した 創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる