創造主ら地球大掃除

アクセスカウンタ

zoom RSS 有力な説: 近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀で成立した

<<   作成日時 : 2005/11/09 02:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

日本近・現代史の国辱
有力な説: 近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀で成立した
http://blog.livedoor.jp/asdthkou/archives/14904964.html
http://www.ma.megafit.net/~kt145/oomuro.htm

憲法改悪自民党案と関連して、天皇制廃止の世論は草の根で高まりつつある。
明るみに出た歴史的事実は語る:
太田龍氏「時事寸評」の下記の3本の記事も有力な説として注目される:
参照: http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi

 「大室寅之祐」は本当に南朝の子孫か
 太田龍 時事寸評 更新 平成17年10月22日00時37分
 平成十七年(二〇〇五年)十月二十一日(金) (第一千四百六十九回)
○長州藩が、南朝光良親王の子孫大室氏の大室寅之祐を明治天皇にスリ替えた、○と言う説は、故鹿島昇氏の三冊の著作に詳述されてあり、○更に筆者の新著「長州の天皇征伐」(成甲書房、十月二十日刊)にも、記述し、論評した。
○故鹿島昇氏は、大室寅之祐が南朝光良親王の血統である、と言う説は、その是非を問題とされることなく、それを「是」と前提として、論を立てられた。
○しかし、筆者は、その問題はずっと保留して来た。
○大室寅之祐の時代の大室家が、南朝から続いて居ると言う証明がない ○しかるところ、最近某氏の次のような情報に接した。○即ち、曰く。
 (1)大室寅之祐の父親は、大室弥兵衛(一八一三年六月十四日〜一八七九年)
 (2)大室弥兵衛は、妻ハナとの間に子供が二人出来たが、二人とも早死した。
 (3)地家作蔵と興正寺基子(スエコ、スヘ)の間に、長女ターケ、長男虎吉、
    次男庄吉、三男朝平と生まれた。
 (4)作蔵とスヘは離婚。
 (5)長男虎吉と次男庄吉をスヘが引き取り、長女ターケと三男朝平は作蔵が引き取る。
 (6)スヘは、大室弥兵衛の二号と成り、
 (7)地家虎吉は大室虎吉、地家庄吉は大室庄吉と成る。
 (8)スヘは一八五五年死亡。
 (9)大室弥兵衛の血統は断絶し、大室虎吉、大室庄吉は実は、地家作蔵の息子。
 (10)大室虎吉がのちに、大室寅之祐=明治天皇と成る。○と言うのである。
○なお、地家作蔵に引き取られた三男地家朝平の子孫は、山口県田布施町に現存して居る、と。
○この説を「是」と仮定すると、どう言うことに成るか。
○大室弥兵衛以前については保留するとして、○大室虎吉=大室寅之祐は、地家作蔵の血統である。
○つまり、南朝云々、とは関係がない、と言うことに成るであろう。
○更に、「地家作蔵」。○この人物は、苗字も無い海賊某の息子。
○そしてこの作蔵が、地家吉佐衛門の養子と成り、「地家」姓を賜る。との説である。○この説については、今後、検証して行く。
 (了)
〜〜〜〜〜〜〜
  長島銀蔵著「皇統正史」(昭和四十一年、自費出版)を発見する                  
 太田龍 時事寸評 更新 平成17年10月24日23時54分
平成十七年(二〇〇五年)十月二十四日(月)(第一千四百七十二回)
○鹿島昇著「日本侵略興亡史」(絶版)の参考文献の中に、長島銀蔵著「皇統正史」、○と言う著作が挙げられて居る。
○これは、昭和四十一年十二月発行、非売品、とあり、○静岡県清水市在住の著者、長島銀蔵の自費出版である。
○従って、市販はされて居らず、○ごく小部数印刷され、著者の関係者に配布、贈呈されたもののようである。
○長島銀蔵。このひとは、敗戦後、日本国憲法を可決した当時の貴族院議員、とある。
○更に、敗戦後、日本遺族連合会の初代会長(長男が大東亜戦争時、戦死)と言う。
○このひとが、南北朝問題の研究の道に入るように成った経過は分らない。
○この本の要点は、次の通り。
 (1)南朝の皇統は、現在の熊澤正照王(寛道王)まで続いて居り、
 (2)北朝は滅亡して居る。
 (3)従って、そのあとの北朝天皇は偽朝であり、足利系天皇である。
 (4)熊澤大然尊憲王は、明治四十一年、十一月二日、第一回の上奉文を明治天皇に上奉した。
 (5)明治天皇は、明治十年に「大政紀要」を出版されて、南朝正統とした。
 (6)更に、明治十年元老院発行纂輯の御系図では、貞成親王の父は不詳、と明記してある。
 (7)熊澤大然尊憲王の上奉文が各界に伝わると、大きな波紋を引き起こし、
 (8)遂に国会に於る大問題と成り、
 (9)明治天皇の裁決によって、南朝正統、と決定され、
 (10)時の桂内閣は瓦解した、
 (11)しかし、明治天皇が間もなく崩御されて、そのために、南朝熊澤天皇問題は事実上封印されてしまった、と。
○ここでの問題は、北朝が断絶して、そのあとは、足利系天皇である、と言うところであろう。
○明治天皇が、公式発表の如く、北朝孝明天皇の皇太子、と言うことであれば、○当然、南朝正統論で行けば、明治天皇は、偽天皇である、○と成るであろう。○にも拘わらず明治天皇が、南朝正統論を裁決された、とは何を意味するのか。
○長島銀蔵著は、孝明天皇父子弑逆問題も、○長州大室天皇家大室寅之祐スリ変え明治天皇問題も、全く視野の外に置いてある。○しかし、ここには、鹿島著にも引用されて居らず、○各種の南朝史論にも述べられて居ない、基本的文献と事実が集大成されて居り、○これは、改めて注目すべきものと判断する。(了)
〜〜〜〜〜〜〜
  「皇統正史」の著者、長島銀蔵とはどんな人物だったのか
太田龍 時事寸評 更新 平成17年10月25日23時46分
平成十七年(二〇〇五年)十月二十五日(火)(第一千四百七十三回)
○当「時事寸評」前号(17.10.24)に、 長島銀蔵著「皇統正史」を取り上げた。
○この「長島銀蔵」と言う人物について調べると、このひとは、明治三十四年(一九〇一年)〜昭和五十九年(一九八四年)
○静岡県富士宮市に生まれ、横浜瓦斯科学工業社長など、多額納税者として昭和二十一年五月から、二十二年五月まで一年間、貴族院議員。昭和二十五年、参議院全国区から当選、とある。
○昭和二十四年の長者番付では、「第二位、長島銀蔵、静岡、ペニシリン製造」と言う。
○長男が戦死。昭和二十二年十一月、日本遺族会理事長。
○このひとが、どのようにして、南北朝問題を研究して、「皇統正史」を著述するように成ったのか。
○それは、このひとが、静岡県富士宮市の出身、と言うことに関係があるだろう。
○富士山麓には、「隠れ南朝」の史跡があり、加茂喜三と言うひとの、それについての著作がある。
○一応、この線で、理解して置こう。
○長島銀蔵氏は、もっぱら、熊澤天皇家についての研究であって、愛知県豊川市 三浦天皇家とは接触が無いようである。
○南朝の一皇統が、今の福島県に移られたこと、○そしてある時点で、足利幕府の南朝系を根絶やしにしようとする迫害政策のために、熊澤姓を名乗るに至った経緯が、前出「皇統正史」には詳述されて居る。
○前出、長島著によれば、足利義満は、自己の息子を天皇にすると同時に、持明院統(北朝)の血統を全部殺害した、○と成って居る。○従って、この説によれば、足利義満とそのあとの時代に、北朝の血統は絶え、足利義満の血統が北朝と成った、と言うことに成る。
○応仁の乱の頃まで、南朝は健在であり、それから足利将軍六代義教が、南朝の血統を根絶せよ、との方針を打ち出した、と言う。
○しかし、南朝系の一部は、熊澤家、としてずっと続いた、と。
○これに対し、南朝三浦天皇家の方は、熊澤天皇家に比べると、細々とした感じである。
○長州の大室天皇家については、その系図は現在に伝わって居ないのみならず、
○幕末、大室弥兵衛の代で血統は断絶し、その二人の息子(虎吉、庄吉)は、実は、地家作蔵の息子である、との説があり、○この説を取るとすれば、大室天皇家は、絶えて居る。
○大室寅之祐=明治天皇。○この人物は、実は、地家作蔵の息子。                ○して見ると「熊澤天皇家」の方が、まだしも、実在の天皇の血筋である、との見方も成り立つであろう。(了)

☆          ☆          ☆          ☆          ☆

[論評]                        前田 進

 上に紹介した新しい暴露情報が事実とすれば、天皇家の血統は北朝系も南朝系も途絶えていることが分る。北朝系の実体は足利系である。
  薩長は北朝系(公式発表)の孝明天皇を殺害したあと、南朝系と判断したものの実は海賊某の孫だった、勇壮・頑強で左利き、疱瘡でアバタ面、達筆だった大室寅之祐を、孝明天皇の殺害した(別の説:比叡山へ僧として追放した)息子で、女官らとの遊びに余念の無いひ弱で右利き、種痘で顔にあばたがなく字が下手だった「攘夷・佐幕=親徳川」の息子睦仁とすり替えた。そしてその大室寅之祐を明治天皇にでっち上げて絶対主義的天皇制の権力に就けた。だから現在の天皇家は南朝系の天皇家とも血統がなく、虚構の天皇家である。−まだ究明が続行されなければならないが、目下ひとまず、そうした結論になる。
明治維新は、英国の経験に従って「大政奉還・薩長同盟」の戦略論者だった英国フリーメーソンの商人(大手商社ジャーディン・マジソン社代表)、トーマス・グラバーが、英国大使パークスとの協働の下に坂本龍馬、伊藤俊助(博文)、桂小五郎(木戸孝允)、高杉晋作、小松帯刀、五代才助らへの指導と支援で実現した。
 グラバーの進言でパークスが指導して勝海舟と西郷隆盛の江戸城無血開城が実現した。
 坂本龍馬の「船中八策」と「新政府綱領八策」、それに従った明治政府の「5ヶ条の誓文」はグラバーの指導の成果だった。明治政府は国辱を認めず、面子を重んじて控えめに、グラバーに勲二等旭日重光章を授与した。
 明治維新の5年前1863年にフリーメーソンのマークを冠して新築されたグラバー邸には、彼ら明治維新の志士らの名を挙げて、グラバーが彼らを庇護して明治政府の実現に力を添えた、と明記してあり、邸内屋根裏の隠し部屋がやっと明治維新の119年後の1987年に発見された。
 [参考文献:鬼塚五十一「世紀末666の大陰謀」廣済堂1992]
  こうして、フリーメーソンの指導と援助で明治の絶対主義天皇制が成立した。
徳川慶喜は暗中模索状態で、王政復古を目指す薩長との妥協に走った重職勝海舟のトロイの木馬的役割りを許し、英国フリーメーソンの指導と軍艦利用、銃砲支援を受けた薩長連合軍に力及ばず敗北した。慶喜はフランス・フリーメーソンの後押しで徐々に天皇制廃止・共和制樹立に目覚めたようで、維新後には、天皇を絶対君主とする明治憲法に対抗して共和制憲法草案を作成したが、後の祭りだった。
 その結果朝鮮植民地化、日本が宣戦布告なき奇襲攻撃で始めた日清、日露戦争の勝利と、自由民権運動の弾圧、人民の搾取・収奪と暴虐支配で強行的な資本蓄積を実現して日本帝国主義が成立したが、日帝はやがて米英帝国主義と対立しながら中国侵略と太平洋戦争へと暴走して壊滅的敗北を喫した。
 太平洋戦争では「鬼畜米英撃滅!」が主要スローガンだったが、戦後は掌を翻すように、長期政権だった吉田茂が「日本はアメリカの妾だ」と言明して米国フリーメーソンに忠誠を誓った。戦前は日英同盟だったが、戦後は米日主従同盟になった。
 小泉もその路線を継続発展させて、米国フリーメーソンの代理人ブッシュらキリスト教原理主義のネオファシスト一派「ネオコン」のグローバルな軍事戦略「先制核ハルマゲドン」に日本を組み込んで、平和憲法改悪、米侵略戦争への加担路線で、売国・亡国の途へ進んでいる。
  * http://tanakanews.com/e0721secondcoming.htm
  ブッシュら米国の日本乗っ取りを目指す「年次改革要望書」に従って、345兆円の郵貯・簡保の国民資金を日本長期信用銀行(現新生銀行)と同様に米金融資本に乗っ取らせる郵政改悪で、小泉はフリーメーソンへの忠実を実証した。これは、吉田、岸以上の祖国への巨大な裏切りになった。
  だから先般の総選挙で日本人の多数が自民・公明に衆議院の2/3以上の多数を与えたのは、愚昧な自殺行為だった。自民党は、公明党の小泉靖国参拝反対を憲法改悪の障害と見て、民主党との大連立目標を公表して、執拗に亡国路線を推進中だ。
 日本の支配勢力が今日、フリーメーソンの世界的な地球破壊・人類破滅の邪悪な路線に従っていることは、本質上明治維新以来変っていない。その一新が日本の活路の一つとなる。
宇宙管理界の1981年決定で 天皇家は民間人化する運命にある。皇室典範会議の05.11.24の報告書が「女性・女系天皇容認、第1子優先」と発表したのは、その大きな歩みである。
天皇は、第二次大戦後今日に至るまで続いている反動と革新の激しい対立の結果、国民統合の象徴ではない
天皇制廃止。自民党改憲案をまかり通してはならない。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Beautiful site!
Richard
2006/12/04 14:23
Hello, nice site look this:




Britney
2007/01/20 00:27
有力な説: 近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀で成立した  創造主ら地球大掃除/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる